土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

ニューダーマローラー療法の特長 Features

コラーゲン増殖に着目して真皮に働く最新の妊娠線・肉割れ治療

ダーマローラー

妊娠線や肉割れは、体の急激な変化に皮膚が追いつかず、皮下組織やコラーゲン繊維が断裂し、痕になった状態です。当院のニューダーマローラー療法は、実績ある最新型ニューダーマローラーを使用し、微細な傷に対する人体の生理的反応を利用してコラーゲンを増殖させ、断裂した組織の修復を図る治療法です。さらに成長因子が配合された薬剤を真皮にまで届けることで修復効果を高めています。

従来のピーリングなどでは難しかった薄い皮膚や、事前にレーザー治療を受けた皮膚を治療することができるのが最大の特徴です。 ご自身のコラーゲン生成を促進させるのが目的の治療ですので、強い副作用もなく、コラーゲンやヒアルロン酸を注入せずに自分の体内で増殖させる方法ですので、長期間効果が持続します。

メディア掲載情報

適応症状

適応症状
  • 妊娠線 ※ 授乳中はお受けいただく事はできません。
  • 肉割れ線(ストレッチマーク)
  • 小ジワ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡や傷痕

当院のニューダーマローラーが選ばれる理由

  • ニューダーマローラー施術時に成長因子配合の薬剤を塗布しています。ニューダーマローラーにより微細な針穴が開いた肌に塗布することで、成長因子が肌お奥深くまで浸透します。
  • ニューダーマローラー(6回コース)をお受けになった方全員に、「MTコントア・マスク 9,240円[税込]」を無料で差し上げています。
  • DNAレベルで肌ダメージを修復する医療用コスメ「GF-DNAセラム」をホームケアとしてお使いいただくと、肌の再生・修復が促進されます。(当院推奨)

ニューダーマローラーとは?

約200本の極微細な医療グレードのステンレススチール製針がついたローラー

ニューダーマローラーは約200本の極微細な医療グレードのステンレススチール製針がついたローラーです。これを肌表面の上で転がし、表皮の角質と真皮に微細な穴を開けます。この微細な刺し傷に対し、皮膚の細胞から様々な成長因子が分泌されます。

成長因子は細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし、若返らせるための重要な役割を担っています。

ニューダーマローラー療法では、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して、肌内部から若返るサイクルをつくり、様々な症状を改善していきます。

  • 1)ローラーを転がすことでできた微細な穴に対し、成長因子が放出される
  • 2)成長因子により、線維芽細胞が呼び寄せられコラーゲンを産出
  • 3)コラーゲンに支えられて毛細血管が発達し、新鮮な血液が流れ込む
  • 4)新鮮な血液とともに栄養や酸素が線維芽細胞へ供給されることで、さらにコラーゲンの産出を促す

このような人体の生理的反応を利用してコラーゲンの増殖を促すのが「ニューダーマローラー法」です。

成長因子による肌内外からのW肌再生効果

成長因子」はもともと体内に存在するもので、細胞の成長や傷の回復を早めるなどの役割を担っています。この成長因子が放出されることによってコラーゲンの産生や毛細血管の新生などが促され、肌の若返りをはかってくれる、人間の「再生力」のカギとなる成分です。しかし、この成長因子は加齢とともに次第に減少していくことがわかっています。 ニューダーマローラー療法では、ローラーの刺激により肌内部での成長因子の増殖を促進させ、さらに肌の表面からも浸透させていきます。この成長因子による肌内外からのWアプローチにより、これまで以上の効果が発揮されます。

【肌表面からの“浸透”作用】 成長因子を真皮にまで直接浸透

「ダーマローラー法」により角質に開いた微細な穴からは、有効成分を豊富に含んだ薬剤を肌の深い層(真皮層)にまで直接浸透させることができます。当院ではこの浸透作用を利用して、成長因子(グロースファクター)が配合された薬剤を塗布してからニューダーマローラーで処置することで、肌再生力を高めています。

~ 成長因子配合の新薬剤は症状別の2種類 ~

成長因子配合の新薬剤
「若返り」薬剤

シワや弾力の衰えを改善し、きめの整ったハリつやのある肌へと導く。

「妊娠線」薬剤

治療が難しいとされていた妊娠線や肉割れ(ストレッチマーク)を改善。

当院推奨 「ニューダーマローラー療法」×「プレミアムPRP皮膚再生療法」
成長因子配合の新薬剤

ご自身の血液から抽出したPRP(多血小板血漿)に成長因子を加えたものを妊娠線・肉割れ部分に注入することで症状を改善する「PRP皮膚再生療法」をニューダーマローラー療法と併用することで、より高い効果を得られます。また、このPRPを肌に塗布し、ニューダーマローラーで肌に浸透させる「塗るPRP(オプション)」もお勧めです。

妊娠線・肉割れに効く「プレミアムPRP皮膚再生療法」
【肌内部からの“増殖”作用】 成長因子の分泌を促進しコラーゲンを増殖

肌の潤い・弾力性を決定しているのは、真皮の成分の約70%を占めるコラーゲンです。コラーゲンの線維は、長い棒状の線維が3本らせん状により合わさってできており、線維と線維との間には「架橋」と呼ばれる橋が架かっています。架橋は線維の結合を強化するとともに、線維と線維の間に水分を蓄える役割を果たしています。このコラーゲンの性質があるからこそ、肌は柔軟性・弾力性さらに保湿性を維持できるというわけです。

成長因子の分泌を促進しコラーゲンを増殖
施術によるコラーゲン生成の様子

美しくハリのある肌は、コラーゲンがバネとなり、しっかり肌を支えています。加齢によりコラーゲンが減少すると、肌は弾力の弱まり、シワやたるみとなります。

症状とニードルの長さ

症状
0.5mm
1.0mm
肌の質感・色調・毛穴
ニキビ
ストレッチマーク(妊娠線・肉われ)
ニキビ跡
シミ
シワ

施術の流れ Flow

STEP1施術前

治療する部位や状態により、マイクロニードルの長さを選択します。

STEP2麻酔

麻酔クリームを肌表面に塗布しますので、痛みを感じずにお受けいただくことができます。

※別途、麻酔の費用が必要となります。

STEP3施術
施術

ダーマローラーを転がしながら、成長因子が配合された新薬剤を真皮層に直接浸透させていきます。

STEP4アフターケア

ニューダーマローラー(6回コース)をお受けになった方全員に、「MTコントア・マスク 9,240円[税込]」を無料で差し上げています。

治療は通常約1ヶ月に1回行うのが理想ですが、1回の治療でもコラーゲン増殖効果がみられます。肌の張りなどの美肌治療に関しては、一度の治療でも効果が 実感できます。ニキビ跡・妊娠線・セルライトなどに関しては、個人差がありますが複数回の治療が必要となることがあります。

効果実感をより高めるために…

施術の前後にお使いいただくことで、治療の効果実感が高まるケアコスメをご紹介します。

プレケアとして

ナノ化されたトレチノインのクリームで肌を強く・元気に

N-トレチノイン(トレチノインカプセル製剤)は、美白剤として知られるトレチノインを非常に小さい粒子(ナノカプセル化)にすることで、炎症を軽減しつつ、トレチノインの効果と使用感を高めることに成功。クリームタイプの使いやすいシミ・シワ治療クリームです。

アフターケアとして

肌の再生を促して、効果実感をより高めます

照射後は、プレケア同様に肌ダメージを修復する美容液をお使いいただくことで、肌の修復が早まり、ダウンタイムの減少につながります。

当院では、「MTコントア・マスク」「GF-DNAセラム(DNAレベルで肌ダメージを修復する医薬品)」「N-トレチノインシリーズ(N-トレチノインカプセル製剤)」をお勧めしております。

ニューダーマローラー療法についてよくあるご質問

施術中、痛みはありますか?
麻酔クリームを塗布しますので、痛みを感じずにお受けいただくことができます。
傷痕は残りませんか?
表皮に開いた穴は非常に小さなものであり、2、3時間のうちに閉鎖します。傷跡が残ることはありません。施術直後、ほんのり赤みがでますが翌日には治まります。また、アフターケアとして成長因子配合のMTコントア・マスクや、GF-DNAセラム、N-トレチノインシリーズ(N-トレチノインカプセル製剤)をお使いいただくと、肌の再生修復が促されます。ニューダーマローラー(6回コース)をお受けになった方全員に、「MTコントア・マスク 9,240円[税込]」を無料で差し上げています。
すぐに効果を実感できますか?
肌の張りなどの美肌治療に関しては、一度の治療でも効果が実感できますが、ご自身の肌のコラーゲンを徐々に増やす治療ですので、施術後約1ヶ月程すると本来の効果を実感していただけます。1ヶ月に1回のペースで通っていただくのが理想的です。継続することで効果を実感していただけるでしょう。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける