0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ※新規予約のみ ]
[ 23:00-09:30 ※自動音声対応 ]
En/Ch
閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

menu

聖心美容クリニック 形成外科 美容内科 美容皮膚科 皮膚科

contact

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

美容皮膚科
Skin

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

レタッチピールの特長 Features

このような方におすすめ

  • 肌質を改善したい
  • お肌の乾燥が気になる
  • 小じわが気になる
  • お肌のくすみ・シミを改善したい
  • お肌のハリが気になる
  • 顔のテカリ・脂っぽさを改善したい
  • 毛穴の黒ずみが気になる

レタッチピールとは

レタッチピールとは

レタッチピールは、グリコール酸、ピルビン酸、マンデル酸、乳酸を約40%配合しながらも、pHを2.7に抑え、気になる乾燥やくすみ、小ジワや毛穴の黒ずみなど、肌質改善に効果が期待でき、過度な痛みを与えない美肌ピーリング施術です。美容医療の施術に不安を感じる患者様にも、安心してお受けいただける施術です。

敏感な素肌を健やかに支える厳選成分

日本人(アジア人)の敏感な素肌に対する、配慮深く選ばれた成分で構成されたピーリング剤です。肌の健やかさを支えることを目的として、成分を厳選して配合しています。

ピーリングコンプレックス<酸性成分>

  • グリコール酸 20%
  • 乳酸 2.7%

グリコール酸、乳酸等のAHAを継続的に皮膚へ塗布することにより、角層水分量の増加が期待されます。

  • ピルビン酸 15%
  • マンデル酸 3%

他の酸と比較して親油性を示す成分であり、毛穴詰まりへの効果が期待されます。

スキンリペアコンプレックス<美肌成分>

  • パンテノール(ビタミンB5)

コエンザイムAを活性化し、ターンオーバーを正常化することで、バリア機能の改善が期待されます。

  • ニコチンアミドヌクレオチド
  • ナイアシンアミド(ビタミンB3)

ナイアシンアミドの中間前駆体であるニコチンアミドヌクレオチド(NMN) は、細胞内ミトコンドリアを活性させ、また、メラノサイトでのメラニン生成を大幅に減少させることにより美白効果が期待されます。

  • シアノコバラミン(ビタミンB12)

細胞における一酸化窒素の生成を抑制すること、また、IL6産生を抑制することで、抗炎症作用が期待されます。

レタッチピールの適応効果

気になる乾燥やくすみ、小ジワや毛穴の黒ずみなど、肌質改善に効果が期待できます。

毛穴改善
過剰な皮脂産生を抑制し、
目立つ毛穴を改善
くすみ改善
過剰な角質を取り除き、
お肌のトーンを上げ、くすみを解消
保湿
お肌の保湿環境を整え、
ターンオーバーを正常化
コラーゲン・ヒアルロン酸産生
お肌の弾力を高める

施術後のケア

ピーリング直後は、一時的に乾燥しやすく、また刺激に敏感な肌状態になります。
普段ご使用の化粧品が刺激になる場合もありますので、ご注意ください。

point.1日焼けをしない

直射日光を避け、日焼け止めを塗るなどして紫外線から肌を守ってください。

point.2十分な保湿ケアをする

ピーリング直後は、低刺激の化粧品で十分な保湿を心がけてください。

point.3刺激を避ける

強い洗浄力のメイク落としや洗顔料は、肌への刺激になる可能性があるため、使用を控えてください。
また、肌を強くこすったり、ひっかくなどしないでください。

施術の流れ Flow

STEP1クレンジング・洗顔

クレンジングと洗顔をし、メイクなどお肌についた油分を取り除きます。

STEP2製剤塗布
製剤塗布

3回に分けてお顔全体に塗布していきます。
お肌の状態を確認しながら、回数・時間を調整して塗布するため、安全に施術を行うことができます。

STEP3ふき取り・洗い流し
ふき取り・洗い流し

ピーリング剤をふき取り、洗い流します。

STEP4保湿ケア
保湿ケア

最後にしっかり保湿ケアをして終了です。
施術後すぐにメイクもしていただけます。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

施術内容 洗顔後、グリコール酸・ピルビン酸・マンデル酸・乳酸を約40%配合したピーリング製剤を塗布します。ピーリング製剤をふき取り、洗い流した後に保湿ケアを行います。
施術時間 10分程度
ダウンタイム ピーリング直後は、一時的に乾燥しやすく、また刺激に敏感な肌状態になります。しっかりと保湿ケアを行ってください。
リスク・副作用
  • 施術中、赤み、ヒリヒリ感、灼熱感を感じる場合があります。
  • 施術後、赤み、ヒリヒリ感、かさぶた、腫れ、肌の乾燥、皮剥けが生じる場合があります。
  • お肌の状態によりタンパク質の変性により角質が白く浮き上がる場合があります。
禁忌
  • 以下に該当の方は注意が必要です。
    • 日焼け直後や強い炎症がある皮膚
    • 脂漏性皮膚炎
    • ヘルペス発疹
    • ケロイド体質
    • 妊娠中や授乳中
    • 免疫不全状態や疾患で治療中
  • ハイドロキノン、レチノール、ピーリング効果のある製剤(トレチノイン、サリチル酸、グリコール酸など)の使用は前後2週間はお控えください。
  • 剥離作用のある外用薬やアゼライン酸は、施術前3日は休薬してください。

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示 レタッチピール(PYR-88)は未承認の医薬品です。
入手経路等の明示 MTコスメティクス社製造
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
医薬品副作用被害救済制度について 万が一重篤な副作用が出た場合は、国の医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

レタッチピールについてよくあるご質問

どのぐらいの頻度で施術を行うと良いですか。
1クール4回とし、2週間に1回の施術を推奨しています。1クール終了後は1ヶ月に1回の間隔で施術を行うとさらに効果が期待できます。
ダウンタイムはありますか。
ダウンタイムはほとんどありませんが、一時的に乾燥しやすく、刺激に敏感な肌状態になるため、保湿ケアをしっかりと行ってください。
メイクは当日から可能ですか。
メイクは施術直後から可能です。

こんな施術もおすすめ

聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらご覧ください。

VIEW MORE

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。
2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ