土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

若返り
Antiaging

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

アグネスの特長 Featurse

アグネスとは?

表皮を傷つけず、肌の奥深く「真皮」へ直接アプローチすることができる高周波(RF)による美肌マシンです。これまでのマシン治療では難しかった目周りの加齢症状、炎症性にきび、鼻の毛穴、汗管腫などの肌悩みを少ないダウンタイムで改善します。

目周りの小ジワに!コラーゲン、エラスチンを生成し、改善

目周りの小ジワは、ボトックスやヒアルロン酸での効果的な治療が難しい部分です。アグネスでは、微細絶縁針をシワに沿って挿入し、RFの通電により、コラーゲンやエラスチンの生成を促進させ、シワの改善を図ります。
また、シワによって照射パターンを変えることで、より高い効果を発揮します。
目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)と併用し、目周りのたるみ・小ジワをトータルで改善される方も増えてきています。

炎症性にきびに!根本から治療し、再発させない

内服薬や外用薬、レーザーなど、にきび治療には数多くの方法がありますが、再発を防止する根本的な治療法はありませんでした。アグネスは微細絶縁針を用いて、にきび1つ1つに直接RF(ラジオ波)を流し、にきびの発症箇所となる皮脂腺自体を破壊します。壊された皮脂腺は再生しないため、にきびの再発を長期的に防ぐことができます。表皮に熱損傷を起こすことなく、皮脂腺だけにエネルギーが伝わるように設計された、安全かつ効果的なにきびの治療法です。

鼻のブラックヘッド(黒ニキビ)に!皮脂腺を破壊し、毛穴の広がりを防ぐ

一度拡大した毛穴は簡単に治療できず、レーザーなどでも根本から治療することが容易ではありません。 アグネスによる鼻の毛穴治療は、微細絶縁針を用いて、毛穴に直接RF(ラジオ波)を流し、ブラックヘッド(黒ニキビ)のもととなる皮脂腺を破壊します。ブラックヘッド発生源の皮脂腺が消滅することで、毛穴の広がりを防ぐことが出来ます。
表皮にダメージを与えることなく皮脂腺だけに直接RF(ラジオ波)が伝わるように設計された、安全かつ効果的な毛穴治療法です。

目の下のたるみに!手術よりも少ないダウンタイムで改善

アグネスの微細絶縁針を用いて、目の下のたるみ(脂肪)改善を行うことも可能です。真皮層に熱を与え、軟部組織を引き締めるとともに、脂肪に直接RFを照射。脂肪を蒸散させ、目の下のボリュームを減らすことが可能です。微細針を用いるため、皮膚へのダメージも少なく、手術を行うよりも非常にダウンタイムが少ないため、手軽に受けていただくことができます。

目の下ににゴマ粒のように広がっている、汗管腫にも効果的!

汗管腫は、エクリン汗腺の分泌管から発生する、一般的な良性腫瘍のひとつです。大きさが2~3㎜の黄色または肌色の小さな水滴形をしていることが特徴です。レーザーでの治療法が多く用いられますが、効果が得られにくく、治療後の傷跡が残ることもあります。
アグネスでは、微細絶縁針を目の下の汗管腫に挿入し、直接RF(ラジオ波)を流します。微細な針を用いるため、皮膚へのダメージも少なく、短いダウンタイムで治療が可能です。

アグネスの開発者 AHN GUN YOUNG 医師の元を訪問見学

導入にあたり、アグネスの開発者である韓国のゴウンセサン皮膚科 AHN GUN YOUNG 医師のもとを訪問見学致しました。開発者ご本人によるデモンストレーション、及び意見交換を行っています。

(写真)AHN GUN YOUNG 医師と当院医師

『IMCAS LIVE ANATOMY in TOKYO』にて AHN 医師と共同講演

2016年1月28日、第104回日本美容外科学会(JSAS)の一環として、世界最大級の美容・アンチエイジング学会「IMCAS」との連携により『IMCAS LIVE ANATOMY in TOKYO 』が開催されました。
ハンズオンセミナーにおいて、AHN 医師と横浜院の片岡院長がアグネスの共同講演を行っています。

施術の流れ Flow

STEP1無料カウンセリング

医師とのカウンセリングで、気になる症状や部位をお伺いします。 ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。

STEP2照射

麻酔クリームを塗布後、アグネスでRFを照射します。小ジワ、たるみ治療の場合、施術後に肌表面をクーリングします。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間
  • 小ジワ、たるみ治療、汗管腫(両目):約20分程度
  • にきび治療:約10~30分程度 ※にきび10個で10分とお考えください。
  • 鼻の毛穴治療:約10分程度
通院 <にきび治療でご希望の方のみ>
アフターケアとして翌日~3日後にメルティングを行います。
(別途1回5,500円[税込])
メイク 処置翌日から可能
腫れ・熱感 処置後は、処置部位に軽い腫れや熱感を生じることがありますが、時間の経過とともに解消されます。
処置間隔 小ジワ、たるみ治療を目的とした3回施術を受けられる場合、1ヶ月に1回のペースで行うことで、より効果を実感いただけます。
副作用情報 RF照射による軽い腫れや赤み、針跡は通常1~2週間程度で消失します。ごく稀に腫れや赤みの持続、色素沈着などが見られる場合がございます。その場合はお早めに当院医師の診察をお受けください。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける