土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

若返り
Antiaging

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

脂肪注入の特長 Featurse

頬・こめかみ・目の上下をふっくらと若々しく

脂肪注入法は、おなかやふともも等から脂肪を少量採取し、気になるくぼみ部分に脂肪を注入することでふっくらとさせる方法です。
自分の組織を用いるので異物反応などもなくごく自然な仕上がりを期待できます。脂肪を注入する部分は、腫れや傷跡もあまり目立たず、メイクで十分カバー出来ますので週末休みなどでも施術が可能です。
頬やこめかみなど、輪郭のくぼみに脂肪を補うことで、女性らしくふくよかで若々しく、やさしい印象になります。また、この部位にはヒアルロン酸やヒューマンコラーゲンの注入も可能です。詳しくは医師におたずねください。

脂肪の注入と生着

注入された脂肪は毛細血管に取り込まれ、その部位の組織として生着します。
生着しなかった脂肪は体内に自然に吸収され、状態は一ヶ月ほどで安定します。
生着率には個人差がありますが、注入した脂肪の約30%~50%程度がきちんと生着されるとお考え下さい。

PRPを同時に注入することで高まる“脂肪の生着率”

脂肪のみを注入した場合、脂肪の生着率に個人差はありますが、30~50%程度。つまり半分以上の脂肪は体に吸収されてしまうのです。そこで当院では、再生医療の技術を応用したPRP血小板を脂肪と同時に注入して脂肪の生着率を高める施術プランを追加いたしました。

PRP血小板とは?

PRP血小板とは、自分自身の血液に含まれる血小板を高濃度に濃縮させた、血小板を多く含む「多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう Platelet-Rich Plasma)」です。

血小板は人間の体の中で血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きをしています。そしてこの血小板には「成長因子」と呼ばれる、体の細胞を元気にして若返らせる成分があり、この成長因子が放出されることによってコラーゲンの産生や毛細血管の新生などが促され、注入した脂肪の生着率が大幅に向上することが期待できるのです。
さらに、PRP血小板の若返り効果で、気になる小ジワも改善していきます。
すでに当院では、PRP血小板を用いた「PRP皮膚再生療法」によるシワ・にきび跡などの治療を行っており、その技術をお顔の脂肪注入に応用することで脂肪の生着を高めます。

オプション費用

PRP血小板注入の費用はこちらをご覧ください。

シミュレーションシステムで術後のイメージを事前に確認

当院ではコンピューターを用いた“シミュレーションシステム”を用いて、カウンセリング時に患者様の「こうなりたい!」という理想のイメージを医師と共有しています。施術後のイメージを的確にシミュレーションできるので、安心して施術をお受けいただくことができるので、術後の満足度も高くなっています。

シミュレーションシステムの重要性

鏡の前で両手を使って頬のたるみを持ち上げたときのフェイスラインになりたい、と感じたことはないでしょうか?理想のラインは一人ひとり異なりますし、細かなニュアンスを口頭では伝えるのは非常に難しいものです。そこで、コンピューターの画面上で術前・術後の変化をシミュレーションしながら、理想のイメージを医師と共有することがとても重要になってくるのです。

シミュレーションシステムで何ができるのか?

シミュレーションシステムでは、顔のたるみ以外にも脂肪吸引、豊胸、二重術、シワ取り術、などあらゆる施術において、患者様と医師とのイメージ共有のために用いられています。「脚を細くしたい」「胸を大きくしたい」「二重にしたい」と一口にいっても、その理想像は患者様によって異なります。シミュレーションシステムでは、患者様の理想像を画面上で実現できるのです。また、手術の限界を知り、シミュレーションの結果にご満足いただければ、実際の施術となります。なお、このシミュレーションは無料ですので、お気軽にご相談ください。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間 約30分
通院 あり(施術一週間後の抜糸)
メイク 当日のメイクはお控えください。翌日より可能です。
日常生活 シャワーは3日後から可能です。入浴は抜糸後(約一週間後)から可能です。
サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
腫れ・赤み 施術後、脂肪注入部位の張り感や筋肉痛のような痛みがありますが、時間の経過と共に落ち着いてきます。脂肪注入部位、脂肪吸引部位に内出血が出ることもありますが、時間の経過と共に改善されていきます。多少の個人差はありますが、2週間程度です。
術後の経過 【脂肪注入部位】
脂肪を注入した部分の針穴には、手術後テープが貼ってあります。生着しない脂肪は自然に吸収され、約1ヶ月で状態が安定します。
【脂肪吸引部】
手術後の浮腫みを最小限にし、回復を早めるため、3日間圧迫固定を行います。3日後に固定を外します。腫れや浮腫みは残っていますが、徐々に改善されていきます。脂肪吸引部は、手術2週間経った頃から硬さ(硬縮)が出てきます。これは、手術後の自然な経過となり、ご自身でのマッサージやアフターケア(インディバCET、エンダモロジー)(別途費用)をお受けいただくことで、回復を早めることができます。
効果 太ももやお腹などから脂肪組織を採取し、その脂肪組織をこめかみや頬などの顔のくぼみが気になる部分へ注射器で注入するものです。ご自身の脂肪組織を使用するため、安全性も高く、自然な仕上がりが期待できます。 注入した脂肪の生着率を高めるために、再生医療の技術を応用したPRP※1を脂肪と同時に注入する方法があります(別途費用)。
副作用情報

稀に、脂肪注入部位のしこり・凹凸が見られることがあります。脂肪注入部位の脂肪の生着については、個人差があることをご理解ください。


※1 この治療に使用するグロースファクター(成長因子)は、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性があるとされています。悪性腫瘍の既往がある方は、必ず医師へご報告ください。

※ 妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける