土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

シミ・そばかす・肝斑治療の特長 Featurse

そのシミは、そばかす?肝斑??

あなたの気になっている、シミはそばかすなのか?肝斑なのか?他のものなのか…自信を持って答えることは出来ますか?
そばかすだと思ってお手入れをしていたところ、肝斑であることが判明。間違ったお手入れにより、さらに肝斑が濃くなってしまい、その後医師に相談に来たというケースが多数報告されています。
自己判断の間違ったお手入れで後悔する前に!まずはプロの専門医にご相談ください。 (当院は何度でもカウンセリング可能です)

肝斑の原因に直接アプローチ!
これまでの肝斑治療の常識を覆した、安全で効果的な肝斑治療!

他院に先駆けて日本初導入!*(*2019年6月現在)POTENZA(ポテンツァ)を導入しました。

POTENZA(ポテンツァ)は、肌治療マシン「イントラセル」のメーカーにより開発された最新の総合美肌マシンです。独自技術により肝斑、にきび跡、小じわなど、さまざまな肌の悩みへ対応できる点が特長です。

独自技術により、従来の肝斑治療の欠点を克服。POTENZA(ポテンツァ)は肌質にかかわらず安全かつ効果的な肝斑治療が可能であり、これまでの肝斑治療とは治療概念から異なる画期的なマシンです。

最新のカメラと分析技術でシミ・毛穴・シワ・キメなどに加え、隠れジミや肌年齢も解析!自分にあった治療を!

当院では、世界中のクリニックや研究機関で使用されている肌画像診断器VISIA(ビジア)を全院に導入しました。正しい予測に基づいた効果的な肌治療のご提案が可能になります。

新しい第二世代型ピコ秒レーザーが、あなたの「シミ・そばかす・肝斑」と、様々な肌トラブルを総合的な解決へ導きます!

当院では、QUANTA社製のピコ秒レーザーマシン「ディスカバリーピコプラス」を導入しました。

シミ治療で一般的に使用されている「ナノ秒」のレーザー(Qスイッチレーザー・QスイッチYAGレーザー・Qスイッチルビーレーザー等)より短い「ピコ秒」のレーザー照射ができるので、痛み、色素沈着のリスク、治療回数が少ない“シミ・そばかす・肝斑”治療マシンです。

3つの照射モードを切り替えることで、“シミ・そばかす・肝斑”を同時に治療することができます。

※ピコレーザーは、札幌院・東京院・大阪院・広島院・福岡院限定の施術です。

シミの種類と当院の治療方法

シミのなかにもいくつかの種類があり、症状によって治療法が異なります。たとえば、肌全体に広がる薄いシミであれば「光(IPL)治療器」や「レーザートーニング」を使用しますが、濃く大きなシミを除去したい場合は「レーザー」による治療をお勧めします。
症状だけではなく、患者様の状況(治療後すぐにメイクをしたい等)に適した治療法をお伝えしますので、遠慮なくご相談ください。

老人性色素斑

老人性色素斑は、日光黒子(にっこうこくし)ともよばれ、紫外線が原因でできるしみです。そのため、日が当たりやすい部位にできやすいのが特長です。シミにお悩みの方の約60%が、この老人性色素斑でお悩みです。

治療方法

レーザー、またはライムライト(光治療)により、治療が可能です。レーザーの光はメラニン色素に反応し、照射後、かさぶたができます。1~2週間経過すると、自然とかさぶたが剥がれ落ちます。取れた後は赤みを帯びていますが、1ヶ月後には周囲の肌の色になじんで治癒します。再生力が強く1回の照射で改善しない場合は、数回追加照射をすることできれいに治ります。また肌全体の明るさを取り戻しつつ、老人性色素斑も薄くしていく場合はライムライト(光治療)を使用して複数回かけて治療していくなど、肌状態やご希望にあわせた治療法を選択します。

そばかす

そばかす(雀卵斑)は幼少期くらいから淡褐色~黒褐色の小色素斑が、目の下から頬の周りに現れる症状です。夏期に日光照射で悪化し、冬期には目立たなくなります。思春期の頃をピークに、その後は薄れていく傾向にあります。 また、遺伝により生じる傾向にあります。 そばかすは、 メラノサイト機能の活性化によってメラニン色素が沈着することが原因で生じます。

治療方法

両頬の細かいメラニン色素の沈着は、レーザーで最も治療が容易なタイプです。1秒に1ショット以上の照射が可能なため、広い範囲でも数分の治療で終わります。治療後は日焼けをしないように注意をしてください。また、光(IPL)治療も適応となります。 なかでも薄いそばかすの場合は、淡い色素にも反応が良いライムライトが適しています。

肝斑

両頬や額、下顎、鼻の下に左右対称性にある、地図のようにべったりとして見えるものが肝斑です。肝斑は、30代以降に発症する後天性のシミです。40代以降の女性では、潜んでいる薄い肝斑を含めると50%近い方に肝斑が見られます。紫外線と女性ホルモンが強く関係しているといわれますが、現在の医学でもはっきりした原因は不明です。

  • 肝斑の特徴
    • 両頬、額、下あご、上口唇(鼻の下)に左右対称に存在する
    • 地図のようにべったりとして見える
    • 女性ホルモンの関与が疑われる(更年期、ピル内服中など)
    • 妊娠、出産時期に出現したまま改善しない
  • 治療方法

    当院の肝斑治療は、POTENZA(ポテンツァ)によるマシン治療とピコレーザーによるレーザートーニングをお勧めしております。また、トランサミン(トラネキサム酸)の内服薬・メディカルコスメ・外用薬(処方薬)を併用した治療を患者様のお肌に合わせてご提案しています。

施術一覧List

シミ・そばかす・肝斑治療

マシンによる治療

ピーリングによる治療

ホームケア

美容内科

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける