このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

シミ・そばかす・肝斑,高価な化粧品を使い続けるより、透明感のある肌へ!

そのシミは、そばかす?肝斑??

あなたの気になっている、シミはそばかすなのか?肝斑なのか?他のものなのか…自信を持って答えることは出来ますか?
そばかすだと思ってお手入れをしていたところ、肝斑であることが判明。間違ったお手入れにより、さらに肝斑が濃くなってしまい、その後医師に相談に来たというケースが多数報告されています。
自己判断の間違ったお手入れで後悔する前に!まずはプロの専門医にご相談ください。
(当院は何度でもカウンセリング可能です)

しみ・そばかすができやすい部位

VISIA(ビジア)

VISIA(ビジア)

当院では、世界中のクリニックや研究機関で使用されている肌画像診断器VISIA(ビジア)を全院に導入しました。正しい予測に基づいた効果的な肌治療のご提案が可能になります。

ビジアを詳しく見る

新しい第二世代型ピコ秒レーザーが、
あなたの「シミ・そばかす・肝斑」と、様々な肌トラブルを
総合的な解決へ導きます!

当院では、QUANTA社製のピコ秒レーザーマシン「ディスカバリーピコプラス」を導入しました。

シミ治療で一般的に使用されている「ナノ秒」のレーザー(Qスイッチレーザー・QスイッチYAGレーザー・Qスイッチルビーレーザー等)より短い「ピコ秒」のレーザー照射ができるので、痛み、色素沈着のリスク、治療回数が少ない“シミ・そばかす・肝斑”治療マシンです。

3つの照射モードを切り替えることで、“シミ・そばかす・肝斑”を同時に治療することができます。

ピコレーザーを詳しく見る

※ピコレーザーは、札幌院・東京院・大阪院・福岡院限定の施術です。



シミの種類と当院の治療方法

シミのなかにもいくつかの種類があり、症状によって治療法が異なります。たとえば、肌全体に広がる薄いシミであれば「光(IPL)治療器」や「レーザートーニング」を使用しますが、濃く大きなシミを除去したい場合は「レーザー」による治療をお勧めします。
症状だけではなく、患者様の状況(治療後すぐにメイクをしたい等)に適した治療法をお伝えしますので、遠慮なくご相談ください。

老人性色素斑は、日光黒子(にっこうこくし)ともよばれ、紫外線が原因でできるしみです。そのため、日が当たりやすい部位にできやすいのが特長です。シミにお悩みの方の約60%が、この老人性色素斑でお悩みです。

治療方法

レーザー、またはライムライト(光治療)により、治療が可能です。レーザーの光はメラニン色素に反応し、照射後、かさぶたができます。1~2週間経過すると、自然とかさぶたが剥がれ落ちます。取れた後は赤みを帯びていますが、1ヶ月後には周囲の肌の色になじんで治癒します。再生力が強く1回の照射で改善しない場合は、数回追加照射をすることできれいに治ります。また肌全体の明るさを取り戻しつつ、老人性色素斑も薄くしていく場合はライムライト(光治療)を使用して複数回かけて治療していくなど、肌状態やご希望にあわせた治療法を選択します。

そばかす(雀卵斑)は幼少期くらいから淡褐色~黒褐色の小色素斑が、目の下から頬の周りに現れる症状です。夏期に日光照射で悪化し、冬期には目立たなくなります。思春期の頃をピークに、その後は薄れていく傾向にあります。 また、遺伝により生じる傾向にあります。 そばかすは、メラノサイト機能の活性化によってメラニン色素が沈着することが原因で生じます。

治療方法

両頬の細かいメラニン色素の沈着は、レーザーで最も治療が容易なタイプです。1秒に1ショット以上の照射が可能なため、広い範囲でも数分の治療で終わります。治療後は日焼けをしないように注意をしてください。また、光(IPL)治療も適応となります。 なかでも薄いそばかすの場合は、淡い色素にも反応が良いライムライトが適しています。

両頬や額、下顎、鼻の下に左右対称性にある、地図のようにべったりとして見えるものが肝斑です。肝斑は、30代以降に発症する後天性のシミです。40代以降の女性では、潜んでいる薄い肝斑を含めると50%近い方に肝斑が見られます。紫外線と女性ホルモンが強く関係しているといわれますが、現在の医学でもはっきりした原因は不明です。

肝斑の特徴

  • 両頬、額、下あご、上口唇(鼻の下)に左右対称に存在する
  • 地図のようにべったりとして見える
  • 女性ホルモンの関与が疑われる(更年期、ピル内服中など)
  • 妊娠、出産時期に出現したまま改善しない

治療方法

当院の肝斑治療は、ピコレーザーによるレーザートーニングをお勧めしております。また、トランサミン(トラネキサム酸)の内服薬・メディカルコスメ・外用薬(処方薬)を併用した治療を患者様のお肌に合わせてご提案しています。

施術一覧,シミ・そばかす・肝斑治療

  • マシンによる治療
  • ピーリング

  • ホームケア
  • 美容内科

マシンによる治療

NEW

ピコ秒(1兆分の1秒)レーザーの衝撃波でメラニン色素が粉々に!痛み、色素沈着のリスク、治療回数が少ない“シミ・そばかす・肝斑”治療マシンです。
複数の照射モードを搭載しているので、この1台でニキビ跡・毛穴・小ジワ・たるみ・美白・美肌・妊娠線・肉割れなど、肌全体のエイジングケアが可能です。

ピコレーザー
  • 札幌
  • 東京
  • 大阪
  • 福岡

正常な肌細胞にはダメージを与えず、シミやあざなど異常な肌細胞だけを瞬間的に除去!痛みも少なく副作用の心配もありません。

レーザー

両頬・額・下あご・鼻の下などに左右対称にある、地図のようにべったりとして見えるシミ(肝斑)の除去治療。悪化させずに早期改善したい方へ。

肝斑(かんぱん)治療

日本人の肌向けに日本人医師によって開発された光治療機器。これまで治療が難しかった薄いシミやそばかすに高い効果を発揮します。

ライムライト

日本人医師によって日本人の肌のために開発された美白・美肌治療器です。肝斑・しみ・そばかす・くすみなどの色素疾患治療(美白)から、赤ら顔・ニキビ・小ジワも総合的に改善します。

Pフェイシャル/スムースクール
  • 東京

手軽さと安全性から人気の高い美白・色調改善マシン。照射時の痛みやダウンタイムが非常に少ないのが特長です。薄いシミやそばかすに高い効果を発揮し、色黒の方も治療可能です。

美白OPS
  • 横浜

ピーリングによる治療

NEW

フロスティング(皮剥け)が起きにくいピーリング剤です。ハリ・シワ・美白・肝斑・妊娠線・肉割れ・ニキビ跡などの改善に効果が期待できます。

コラーゲンピール(PRX-T33)

ホームケア

米国スタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された新しい成分「Lumixylペプチド」を配合した医療機関専売のクリームです。ハイドロキノンの17倍の有効性で透明感のある肌へと導きます。

ルミキシル(LUMIXYL)

特許取得成分である高濃度ピュアビタミンCが配合された高浸透率の美容液です。シミ・くすみの原因となるメラニン抑制効果が期待できる他、肌に潤いを与えます。

センシル(C'ensil)

肌のターンオーバーやコラーゲン産生に関与する「成長因子」に着目して生まれたジェル状美容液(医薬品)です。傷ついたDNAを修復し、加齢や紫外線によるダメージからの回復を早めます。

GF-DNAセラム
NEW

トマトの抽出物を主成分としたサプリメントです。色素沈着やメラニン形成を抑制し、シミや肝斑の改善に効果が期待できます。

クリスタル・クリア®スキンクラリティクリーム

美容内科

南フランス産のメロンでつくられたサプリメントです。主成分の「メロングリソディン®」が、シミの発生などを予防します。

ドクターメロンR(抗酸化サプリメント)
NEW

分子栄養学の観点から医師により開発されたビタミンサプリメントです。高濃度に配合された各種ビタミンで、シミの原因となる活性酸素を和らげます。

ビューティーエナジーPQQプラス

抗酸化力をもつ成分をバランスよく配合した医師監修のサプリメントです。シミの発生といった体内の酸化を予防します。

EQエナジー(抗酸化サプリメント)
NEW

紫外線対策に有効な3種類の成分が配合されたUVケア用サプリメントです。日焼けによるシミなどを予防します。

プロテクトエナジートリプルブロック
NEW

トマトの抽出物を主成分としたサプリメントです。色素沈着やメラニン形成を抑制し、シミや肝斑の改善が期待できます。

クリスタル・トマト®サプリメント

植物由来ではなく、ヒト由来の胎盤エキスの飲み薬が、体細胞を活性化させ、肌にハリを出し、小ジワ・しみを体の中から予防します。

飲むプラセンタ

ヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、34カ国以上で販売されている“飲む”日焼け止めです。シミ・しわを予防し美しい肌を保ちます。

ヘリオケア

あなたの肌遺伝子タイプは?

15種類の遺伝子検査でわかる、あなたの「シミ・そばかす」「シワ・たるみ」「乾燥肌」「脂性肌」「毛穴拡大」リスク。

結果に基づき、当院医師がメディカルコスメや施術をご提案。美肌サポートを行います。

詳しくはこちら

肌質遺伝子検査
皮膚科医おすすめの日焼け止め一覧
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る