このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

コラーゲンピール(PRX-T33)

特長

フロスティング※を起こさないピーリング剤 コラーゲンピール(PRX-T33)

フロスティングとは?…一時的に皮膚が霜のように白くなり、皮がぽろぽろ剥ける状態のこと。

コラーゲンピール(PRX-T33)とは?

PRX-T33,特許取得,CEマーク取得

イタリアで10年の臨床研究を経て国際特許を取得した、コラーゲンの生成を強力に促進するケミカルピーリング剤です。
「高濃度トリクロロ酢酸(TCA)」と「低濃度過酸化水素(H2O2)」を正確な濃度で配合することにより、フロスティングを起こすことなくお肌の深い部分にアプローチすることができます。
マッサージしながら塗るだけで、細胞レベルに作用する画期的な若返り治療法として話題を集めています。

高濃度トリクロロ酢酸(TCA)

ケミカルピーリング剤としてよく知られる成分で、皮膚の深い層を刺激して新たなコラーゲン生成を促す作用があります。
皮膚表面の強い剥離作用があるため、塗った直後からチリチリするような痛みがあり、治療後は皮が剥けたり、かさぶたができてしまうことがあります。

+

低濃度過酸化水素(H22

高濃度トリクロロ酢酸(TCA)が持つ皮膚表面の強い剥離作用を抑制しながら、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)がコラーゲンを生成する作用を助ける働きがあります。

これらの成分を“正確な濃度で配合”することで、フロスティングを起こすことなく、新たなコラーゲン生成を促進させ『ハリ感と弾力』を取り戻すことができるのです!

コラーゲンピール(PRX-T33)の効果

紫外線や加齢で老化した肌の若返り(ハリ感・弾力アップ、たるみ引き締め)
小ジワ、乾燥の改善
くすみの改善、美白効果<コウジ酸5%配合>
肝斑の改善
血色不良の改善
妊娠線・肉割れの改善
ニキビ跡、陥凹瘢痕の改善

こんな方におすすめ

ダウンタイムがないケミカルピーリングをしたい
手軽で即効性のある若返り治療がしたい
注射が怖く塗るだけの痛くない若返り治療がしたい
紫外線を気にせず、夏でもできる若返り治療がしたい 施術後の紫外線対策は必要です。
短時間で行えて、安全性の高い若返り治療がしたい

ホームケア併用でさらに効果UP

施術後は同シリーズのホームケア商品である、「WiQo(ワイコ)保湿クリーム」と「WiQo(ワイコ)スムース美容液」の2つを一緒にお使いいただくことで、施術の効果を高め、効果も持続しやすくなります。

WiQo(ワイコ)保湿クリーム

WiQo(ワイコ)保湿クリーム

皮脂膜のダメージを回復させ、皮膚のヒアルロン酸分解を抑制する働きがあります。乾燥や皮膚のかゆみ、発赤などを防ぎます。
施術後から塗布していただけます。

WiQo(ワイコ)スムース美容液

WiQo(ワイコ)スムース美容液

グリコール酸を8%配合しており、皮膚に潤いを与えつつ、日常的に使用してお肌を酸性の環境に保つことで、TCAのコラーゲン生成作用を最大限に引き出すことができます。
施術の翌日から塗布していただけます。

施術の流れ

STEP 1 塗布

処置を行う部位にコラーゲンピールを塗り、擦りこんでしっかりと浸透させます

メイクなどお肌に付いた油分をきれいに取り除いた後に、処置を行う部位にコラーゲンピールを塗り、擦りこんでしっかりと浸透させます。
痛みはほとんどありませんが、薬剤が肌に浸透していくにつれて、多少の刺激を感じる場合があります。
お肌の状態に応じて2~3回ほど繰り返します。

STEP 2 拭き取り・保湿

しっかりと浸透したら拭き取りを行い、WiQo保湿クリーム(処置費用に含まれます)を塗ります。

STEP 3 定期的な処置とホームケア

処置は1~3週間に1度の頻度で4~5回行い、それ以降も効果を持続するために、定期的に処置を受けることをおすすめします。
また、ホームケアとして「WiQo保湿クリーム」と「WiQoスムース美容液」をお使いいただくことで、さらに効果が高まり持続も長くなります。

Q&A

Q. 処置時間はどのくらいですか?

A. 顔の場合、薬剤の塗布自体は約10~15分程で完了します。

Q. メイクはいつから出来ますか?

A. 施術後に塗るWiQo保湿クリームが乾いたらメイクを行うことができます。

Q. どこの部位に処置出来ますか?

A. 顔、首、デコルテ、手の甲のほか、腹部、大腿のストレッチマーク(妊娠線・肉割れ)にも処置が可能です。

Q. 副作用や注意点はありますか?

A. トレチノインやハイドロキノン、レチノールを常用されている方は、皮膚が薄く過敏に反応してしまう可能性があるため、処置前2週間より使用をお控えください。なお、処置後の使用は翌日から可能です。
また、お肌の状態によっては、処置後軽い皮剥けが起きることがありますが、保湿を充分に行うことで改善します。

Q. 処置を行うことが出来ない人はいますか?

A. 高濃度トリクロロ酢酸(TCA)やコウジ酸アレルギーの方、重度の敏感肌の方、妊娠・授乳中の方、脂漏性皮膚炎の部位、ヘルペス治療中の方は処置を行うことができません。

料金

組み合わせ施術

ダーマペンとの組み合わせ治療で、ストレッチマーク(妊娠線・肉割れ)やニキビ跡を改善!

ダーマペン

ダーマペンは、極細針で皮膚の奥深い真皮層まで届く小さな穴をあけ、微細な傷に対する人体の生理的反応を利用して、コラーゲンの増殖を促す医療機器です。肌表面の傷は最小限で、痛みもほとんどありません。
コラーゲンピール(PRX-T33)を塗った後に、ダーマペンを使用することで、薬剤の吸収を促進し治療効果を高めます。

この施術が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る