土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

統括院長

鎌倉 達郎

Tatsuro Kamakura M.D.

美容医療の素晴らしさを理解し、経験して頂くために、再生医療を始め様々な取組を行っています。 一人ひとりの患者様と密接なコミュニケーションをとり、最も信頼され、最も支持されるクリニックでありたいですね。

  • 経歴

    宮崎県出身

    1989年
    宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務
    1990年
    九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任
    2000年
    優れた実績を評価され聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任
    2001年
    福岡院院長就任
    2003年
    聖心美容外科東京院院長就任
    2004年
    聖心美容外科統括院長就任
    2011年
    上海院での診療開始
    2015年
    第104回日本美容外科学会会長に就任
    2017年
    公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任
  • 資格・所属
    • 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
    • 第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
    • 日本美容外科学会(JSAS)理事
    • IMCAS World Scientific Committee,board member
    • IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
    • IMCAS ASIA 2010 Faculty
    • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
    • 日本形成外科学会会員
    • 日本再生医療学会会員
    • 日本再生医療学会 再生医療認定医
    • 日本臨床抗老化医学会会員
    • 日本外科学会会員
    • 日本外科学会認定医
    • 日本美容外科医師会会員
    • 日本先進医療医師会理事
    • INAMED ACADEMY認定医
    • Corneal社公式認定医(日本第1号)
    • オバジスキントランスフォーメーション認定医
    • マクロレーン™認定医
    • レスチレン認定医
    • 日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
    • ミラドライ認定医
  • 鎌倉 達郎 医師の診療方針

    美容医療を通じて、世の中の多くの人々に生きる喜びと楽しさを提供したいというのが究極のミッションだと考えています。 綺麗になること、若返ることはその人の人生の質を高めるためであって、美容医療を受けることが目的であってはならないと思います。
    綺麗になったり、若返ることでその先にある人生が楽しくなったり、いきいきと輝いて見えるようになった、 そんな声を聞けることが自分にとって何よりのご褒美だと考えて、日々の診療に取り組んでいます。 それから、その方に合った最適の方法を提案をすることを心がけています。

  • 学会活動
    2019年4月

    第107回日本美容外科学会(JSAS)

    場所:東京

    「脂肪注入による豊胸術 私のこだわり」と「フィラー豊胸術」で座長を務め、「ハイドロフィリックフィラーに関する実態調査報告と当院のフォローアップ報告」について発表を行いました。

    2018年8月

    第36回日本美容皮膚科学会

    場所:東京

    教育講演:「痩身」で座長を務め、JSAS共催セッションでは「顔面や体幹部のしわや陥凹部に対して効果が高く持続の長い線維芽細胞成長因子添加型多血小板血漿治療(PRP+FGF治療)」について講演を行いました。

    2018年7月
    IMCAS Asia 2018
    場所:タイ

    「豊胸」と「PRPと幹細胞について」で座長を務め、「PRPと幹細胞について」講演

    2017年9月
    第40回日本美容外科学会(JSAPS)総会
    場所:札幌

    「美容外科教育 われわれが行っている美容外科教育」「若き美容外科医を育成するためのPDCAサイクルを活用した美容外科教育」について講演

    2017年7月
    IMCAS Asia 2017
    場所:インドネシア

    JSASの紹介と脂肪注入について講演

    2017年7月
    第9回日本創傷外科学会総会
    場所:岐阜

    「脱毛症に対するBENEV治療と脂肪幹細胞治療」について発表

    2017年5月
    第105回日本美容外科学会(JSAS)
    場所:東京

    「第105回 日本美容外科学会(JSAS)」にて講演及び、IMCAS セッションにおいての座長を務めました

    2017年3月
    第16回 上海国際美容整形外科学会
    場所:中国

    「プレミアムPRP皮膚再生療法と脂肪組織由来幹細胞の臨床応用(セリューション豊胸術、セリューション若返り術、ケラステム毛髪再生)」について講演

    2017年1月
    IMCAS World Congress 2017
    場所:フランス

    「スレッドリフトによるコンビネーション治療」「皮膚に対する線維芽細胞成長因子を添加したPRP治療」について講演

    2016年11月
    第18回 JAAS美容外科解剖・執刀トレーニング
    場所:中国

    鎌倉統括院長が講師として参加。 上眼瞼形成術、下眼瞼形成術、フェイスリフト、鼻形成、フィラー注入などの高い精度を要する術式に関して、献体への執刀講義や参加医師陣とのディスカッションを行いました。

    2016年7月
    IMCAS Asia 2016
    場所:台湾

    スレッドリフトによる若返りと、脂肪由来幹細胞を使った毛髪再生治療について講演

    2016年5月
    第104回 日本美容外科学会
    場所:東京

    「第104回 日本美容外科学会(JSAS)」の学会長をつとめました

    2016年2月
    自費研カンファレンス 2016 winter Tokyo
    場所:東京

    「日本から世界へ、世界から日本へ」をテーマに、日本と世界の美容医療の潮流と未来について講演

    2015年6月
    北京燕化医院・北京八大処整形美容外科医院・美莱医療美容医院
    場所:中国

    セリューションシステムを使用した幹細胞治療について講演

    2015年6月
    第103回 日本美容外科学会
    場所:東京ビッグサイト

    特別講演:「形成外科・美容形成というアート」「My Experiences with Liposuction, Adipose Derived Stem Cells, and Fat Grafting In Aesthetic Plastic Surgery」で座長を務めました。

    2014年11月
    KSAS(韓国美容外科学会)
    場所:韓国

    「自己脂肪組織由来幹細胞を用いた乳房および顔面若返りに対する脂肪移植」について発表

    2014年10月
    自費研カンファレンス 2014 autumn Tokyo
    場所:東京

    「美容医療における再生医療の現状と今後そして可能性」PRP-b-FGFの症例検討会」について講演

    2014年9月
    第37回日本美容外科学会(JSAPS)総会
    場所:東京ドームホテル

    「PRP-b-FGFの症例検討会」に出席。PRP治療について症例報告、参加医師とのディスカッションを行いました。

    2014年6月
    第102回日本美容外科学会
    場所:東京ビッグサイト

    「脂肪組織由来再生細胞を用いた美容医療治療の実践と重要性」について特別講演

    2014年3月
    2014 World Academy of Anti-Aging & Regenerative Medicine
    場所:韓国

    当院の鎌倉統括院長が「プレミアムPRP皮膚再生療法」治療データについて講演

    2014年2月
    第4回JAAS東京ライブフォーラム
    場所:東京お茶ノ水TKRカンファレンスセンター

    当院の鎌倉統括院長が「医療分野における美容医療技術の貢献」の講演を行いました。

    2013年9月
    Autologous Fat Transfer with puregaftR for Breast Augmentation
    場所:韓国

    当院の鎌倉統括院長が「自己脂肪細胞を用いたピュアグラフト豊胸術」の講演を行いました。

    2013年6月
    第101回 日本美容外科学会
    場所:韓国

    日本美容外科学会(JSAS)に参加、鎌倉統括院長が講演

    2013年2月
    WAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY)
    場所:韓国

    当院の医師がライブサージェリーに参加。韓国と日本の美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。

    2012年10月
    第3回プライベートクリニックで始めるStem Cell Therapy
    場所:東京都TKP八重洲カンファレンスセンター

    美容・アンチエイジングクリニックにおける幹細胞療法

    2012年7月
    第3回中日韓整形美容国際技術交流会
    場所:大連市中心医院

    「自体脂肪幹細胞移植の美容外科学的応用」について講演

    2012年5月
    第11回日韓形成外科学会
    場所:淡路国際夢舞台

    鎌倉統括院長が「プレミアムPRP皮膚再生療法」について講演
    第100回日本美容外科学会
    東京ホテルオークラ
    「ウルセラ・ウルトラシェイプ」「ヒアルロン酸」がテーマのランチョンセミナーで座長を務める

    2011年11月
    日本臨床医学発毛研究会主催
    協会認定発毛診療医資格取得講習会
    場所:東京国際フォーラム G602

    日本臨床医学発毛研究会主催の講習会にて鎌倉統括院長が講演

    2011年9月
    第34回日本美容外科学会
    場所:グランド・ハイアット福岡

    ヒト線維芽細胞培地による毛髪再生療法及びアンチエイジング

    2011年8月
    International Adipose Stem Cell Workshop in Aesthetic Surgery
    場所:Coronado Marriott(米国、カリフォルニア州)

    Our experience with 400+ ADRC enchanced breast augmentations

    2011年6月
    先端医療財団招聘講演
    場所:先端医療財団

    脂肪由来幹細胞移植術の美容医療分野での臨床応用と展望

    2010年11月
    第3回国際乳房オンコプラスティックサージャリー学会
    場所:ホテル日航東京

    脂肪組織由来幹細胞移植による豊胸術
    Breast Augmentation with Adipose-Derived Regenerative Cell-Enriched Fat Graft
    ~Fat Harvesting and Grafting Techniques~

    2010年10月
    第5回 トータルスキンセラピーミーティング東京
    場所:丸ビル ホール&コンファレンススクエアホール

    充填剤を用いた若返りを目的とした造形術 ~レディエッセの活用法~

    2010年10月
    American Society of Plastic Surgeons主催
    Plastic Surgery 2010
    場所:Metro Toronto Convention Centre
    (カナダ、トロント市)

    脂肪組織由来幹細胞(再生細胞)による豊胸術
    Single treatment Autologous Breast Augmentation with Adipose-derived regenerative cell-enriched fat graft

    2010年9月
    第15回 日本抗加齢美容医療学会
    場所:時事通信ホール

    脂肪組織由来幹細胞および再生細胞を用いた豊胸術

    2010年7月
    IMCAS ASIA
    場所:香港コンベンションセンター

    ・脂肪由来再生細胞による豊胸術について
    ・脂肪吸引技術の違いによる幹細胞の生存度

    2010年7月
    サイトリ・セラピューティクス社主催セミナー
    場所:ルネッサンス・ハーバービューホテル

    ・脂肪由来再生細胞移植の症例報告

    2010年6月
    第98回日本美容外科学会
    場所:東京ドームホテル

    脂肪組織由来再生細胞多含有脂肪移植を用いた豊胸術及び若返り術の検討

    2010年4月
    第53回日本形成外科学会
    場所:石川県音楽堂コンサートホール

    「乳房インプラントによる豊胸術、再建術の要点」について

    2010年2月
    第14回 日本抗加齢美容医療学会
    場所:学校法人 文化学園

    「Q-Med社製ヒアルロン酸Restylane、Macrolaneを用いた顔面・輪郭形成について」

    2009年11月
    学術講演/第9回トータルアンチエイジングセミナー
    場所:京王プラザホテル(東京)

    <第3部>検証!ボディシェイピング治療
    脂肪およびフィラー注入術

    2009年10月
    豊胸術セミナー
    場所:聖心美容外科(東京院)

    ヒアルロン酸(VRF30)注入による豊胸術(ライブサージャリー・技術説明)

    2009年9月
    第32回 日本美容外科学会総会
    場所:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(神奈川県)

    「Q-Med社マクロレインを使用しての輪郭形成/ヒアルロン酸による豊胸術」

    2009年9月
    海外講演/脂肪由来幹細胞移植
    場所:タイ・バンコク

    セリューションシステムによる自己脂肪組織由来幹細胞移植を用いた豊胸術
    (当院における症例報告・説明・動画による技術講演 他)

    2009年4月
    海外講演/第96回 日本美容外科学会
    第2回 日韓美容外科学会
    場所:COEXコンベンションセンター(韓国)

    セリューションシステムによる自己脂肪組織由来幹細胞移植を用いた豊胸術
    (Clinical trial for adipose derived stem and regenerative cells assisted breast augmentation with Celution System)

    2009年3月
    海外研究会/アジア太平洋豊胸術研究会
    場所:Q-Med Academy(香港)

    アジアやヨーロッパなど世界各国のヒアルロン酸注入による豊胸術症例報告およびディスカッション

    2009年2月
    海外講演/UCSD
    場所:カリフォルニア大学サンディエゴ校
    (University of California, San Diego;米国)

    セリューションシステムによる脂肪由来幹細胞移植
    (Clinical Trial for Adipose Derived Stem and Regenerative Cells Assisted Breast Augmentation with Celution System)

    2009年2月
    第2回 スレッドリフト研究会
    場所:ナグモクリニック・ゲートシティー
    ホール大崎(東京都)

    ハッピーリフトおよびシルエットリフトを用いたリフティング(ライブサージャリー)

    2008年7月
    海外講演/美容・再生医療
    場所:マンダリンオリエンタルホテル(シンガポール)

    日本における脂肪由来幹細胞・再生細胞による豊胸手術臨床研究の早期結果

    2008年7月
    第1回スレッドリフト研究会
    場所:ゲートシティホールルームC(東京都)

    各種スレッドリフトの使用経験

    2008年5月
    第94回日本美容外科学会
    場所:ホテルグランパシフィックメリディアン(東京都)

    自己脂肪組織由来幹細胞移植を用いた豊胸術

    2008年2月
    第9回 日韓国形成外科学会
    場所:万国津梁館(沖縄県)

    「ヒアルロン酸注入による豊胸術」

    2007年10月
    第30回 日本美容外科学会総会
    場所:ルネッサンスサッポロホテル(北海道)

    Titanによる顔面のタルミ治療効果の組織学的検討 (小林美幸医師 連名)

    2007年8月
    医・美・心研究会シンポジウム
    場所:慶應義塾大学病院(東京都)

    「脂肪幹細胞による乳房再生―九大外科グループの経験から」

    2007年5月
    第92回 日本美容外科学会
    場所:松山市総合コミュニティセンター(愛媛県)

    エルコーニアレーザー(Low-Level Laser)を使った脂肪吸引~術後の早期回復について~

    2007年4月
    第50回 日本形成外科学会総会・学術集会
    場所:ホテル日航東京(東京都)

    乳房インプラントの合併症―回避と対策 (パネリスト)

鎌倉 達郎 医師に5つの質問

美容医療を志したきっかけを教えてください
私は外科出身ですが、外科医は職人だと思っています。腕一本で結果を出すことにやりがいをもっていました。美容医療の世界では、人間の体の表面を扱いますので、結果をごまかすことができません。ですので、妥協は許されませんが、その分良い結果がでた時の喜びは何ものにも変えがたいものです。美容医療を志したきっかけはそんな思いからです。
美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?
なんといっても腕(技術)でしょう。でもそればかりでは成り立ちません。医者としてはもちろんのこと、人としても信頼される素質は絶対必要だと思います。
先生にとって「女性の美しさ」とは何ですか?
「女性の美しさ」に絶対的な基準や定義はないと思います。目鼻立ちがはっきりして、バランスが整っていても、それは「綺麗」ではあるかも知れませんが、言葉遣いが悪かったり、立ち振る舞いがだらしなかったりすると、「美しい」とは感じませんね。その人から表現されるすべてを心地よく受け止めることができると、「美しい」と感じることができるのだと思います。
今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?
日本において、美容医療はここ10年だけを見てもずいぶんと世の中に認知されるようになりました。これは多くの方々が美容医療に接する機会が増えたことを意味します。そうなると次に問われるのはズバリ「質」と「信頼」になります。「量」をこなそうとするあまり、「質」が落ちてしまっては本末転倒ですし、美容医療は人と人とのやりあいですので、ある程度接している時間は絶対必要です。それから「信頼」です。ここ最近ではアンチエイジングという言葉が流行しており、若返りの治療を希望される方が爆発的に増えています。若返りの治療には継続的な治療を要するものが多いので、長くリピートして頂けるためには「信頼」は必要不可欠だと思います。
これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします
いつまでも美しくありたい、若々しくありたいと考えるのはほとんどの女性の願望ではないでしょうか?そうである限り、美容医療のニーズは益々増えていきますし、受ける機会が増えていくことはまず間違いないでしょう。美容医療には様々な治療法が続々と登場してきますが、まずは正しい情報を収集し、できるだけ足を運んでドクターなど生の声を聞いてみることが必要です。できればいくつかのクリニックを訪れるのがよいでしょう。しかしながら、クリニックというのはあくまで箱(施設)であって、実際には担当するドクターを含めたスタッフに大切な自分の身を委ねられるかということが大切です。「知名度があるから」とか「安いから」という理由ではなく、自分にあった美容医療を見つけることが賢い選択方法だと思います。

スタッフボイス鎌倉 達郎 医師はこんな先生です

  • 東京院 看護師長

    特に細かい手術を得意としている先生です。外科出身ですし、他院の院長もされていたキャリアもあり、人気抜群です。カウンセリングでも患者様の要望を伺いながら納得を得られるまで説明をしますし、術後のケアに関しても親身になって相談をうけています。常に患者様の気持ちを考え、その事を大切にしている先生なので、患者様からとても信頼されています。

  • 東京院 受付副主任

    私の一番の印象は、カウンセリング時の親身さです。いろんな美容外科を回ってきましたが、鎌倉先生のカウンセリングで聖心に決めたという患者様の声を何度も聞いたことがあります。不安や迷いが沢山ある時期に納得いくまで話を聞いてくれる、提案してくれるということは信頼に繋がると思います。また話しやすい威圧感のない雰囲気を作り出せるところが、患者様の気持ちをうまく引き出し、それに応えられる秘訣だと思います。

他のドクターを見る

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける