土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

東京院院長

伊藤 康平

Kohei Ito M.D.

ご自分の魅力を一層輝かせたい、あるいはいつまでも若くありたい。そんな、あらゆる世代の方々のたった一度の人生を、より満足の高いものにするためにお手伝いができればと思っています。患者様の立場に立ったわかりやすく丁寧なカウンセリングを心がけています。

  • 経歴

    神奈川県出身

    1999年
    福島県立医科大学医学部卒業福島県立医科大学第二外科入局外科学、救急医療、麻酔全般を習得
    2004年
    聖心美容外科東京院に勤務し、多くの症例経験を積む。
    2006年
    聖心美容外科東京院院長に就任
  • 資格・所属
    • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
    • 日本美容外科学会(JSAS)会員
    • 日本美容外科医師会会員
    • 日本外科学会専門医
    • 日本臨床抗老化医学会会員
    • レスチレン認定医
    • ミラドライ認定医
  • 伊藤 康平 医師の診療方針

    コンプレックスって、ついその部分だけに目がいってしまったり、「これしか方法がない」と思い込んでしまうことも多いかと思います。患者さんが、ご自身で「どうなりたいのか?」を明確にしていただければ、いろいろな角度からアドバイスやご提案をさせていただきますので、その中から納得できることを選ぶことが大事だと思います。
    例えば、「二重まぶたになりたい」と思っている患者さんがいて、二重にする施術より目の下の腫れを取る場合が、その人の美しさを表現できるのであれば、医師としての意見としてきちんと話すようにしています。中には、「先生、ずいぶんハッキリと言いますねぇ」とおっしゃる患者さんもいらっしゃますが(笑)、患者さんが気付いていない部分もアドバイスできることが自分の役目だと思っています。

  • 学会活動
    2019年4月

    第107回 日本美容外科学会(JSAS)

    場所:東京

    一般演題「豊胸」で「乳房への脂肪注入」について発表を行いました。

    2016年5月

    第104回 日本美容外科学会(JSAS)

    場所:東京

    一般演題「豊胸」で「脂肪注入ベクトラを用いた容積変化の検討」について発表を行いました。

    2013年2月
    WAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY)
    場所:韓国

    当院の医師がライブサージェリーに参加。韓国と日本の美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。

    2010年7月
    サイトリ・セラピューティクス社主催セミナー
    場所:ルネッサンス・ハーバービューホテル

    ・幹細胞バンクの可能性

    2009年9月
    海外講演/脂肪組織由来幹細胞移植
    場所:タイ・バンコク

    1.バムルンラード病院(Bumrungrad Hospital)
    2.ヴィラ・メディカ(Villa medica)
    3.ディーエヌエークリニック(DNA CLINIC)
    セリューションシステムによる自己脂肪組織由来幹細胞移植を用いた豊胸術
    (当院における症例報告・説明・動画による技術講演 他)

伊藤 康平 医師に5つの質問

美容医療を志したきっかけを教えてください
まず、結果をすぐに出せることです。美容医療は、進んでいると言われながらも、まだまだ奥が深い分野で、今後ますます幅が広がっていく可能性があると思っています。常に新しい技術やテクニックを求められますし、デリケートな部分を扱うだけに実力やセンスも問われる仕事ですから、自分の腕を磨く上でもやりがいを得られる仕事だと思っています。
美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?
センスと想像力。海外での情報を集めることは当然の話ですが、自分の中で心がけていることとして、女性誌をよく見るようにしていますね。女性の美しさにもトレンドがありますし、“今ドキの美の流行”を知る上でとても参考になります。きれいに見えるヒントもたくさんつまっています。 テレビを見ていても、つい「あぁ。この女優さん、ココをこうしたらもっといいのに」と思ってしまったり・・・(笑)これは、職業病かもしれませんが、異性からの指摘って結構シビアじゃないですか。自分だけじゃなく一般の男性もそうだと思うし、女性だって男性を見る目は相当厳しいでしょ?(笑)
先生にとって「女性の美しさ」とは何ですか?
それは、もう何といっても「笑顔」です。内面から自信が溢れている笑顔は、何事にも揺るぎないものだと思います。 男性でもそうですが、自分にどこかコンプレックスがあると自信を無くしちゃうじゃないですか。女性は、もっとメンタル的なものが表面に出やすいと思いますし、抱いているコンプレックスが大きければ大きい程、笑顔でいられなくなってしまいますよね。それで、せっかく持っている自分の美しさをアピールできないなんて、もったいない事だと思いますよ。
今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?
日本の美容医療技術を、世界に向けて発信していけたらって思っています。美容医療は、もともと欧米から入ってきているものですが、欧米人の肌に比べ日本人の肌はデリケートにできていて、傷ひとつでも治り方が違います。こんなに繊細で、施術後の肌状態のことを考えたり、傷跡をいかに目立たなくさせるかを考えた方法は、日本ならではの美学だと思いますよ。 “職人のこだわり”じゃないですけど、細かい部分のアフターケアまで考えている日本の美容医療は、世界に向けてアピールできるポイントだと思いますよ。
これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします
今では、最初にメールで相談ができるクリニックが多いと思いますが、当院では比較的早い時期からメール相談を取り入れています。いきなりクリニックの門を叩くには勇気が入るという人は、気軽にメール相談から始めてはいかがでしょう? 当院では、メール相談の段階から担当医師がつきますし、メールをやりとりする回数も制限はありませんので、小さな質問でも相談して欲しいと思います。 そして、実際にクリニックへ行ってカウンセリングを受けてみましょう。メールのやり取りでもある程度のニュアンスはわかりますが、医師との相性や雰囲気などをご自身の目で確認してみてください。カウンセリングを受けたからと行って、必ずそのクリニックで施術を行わなければいけない訳ではありません。気になるクリニックを、何件か見て回ってから決める患者さんも多いですよ。悩んでいるなら、まず行動! さらに素敵な笑顔で人生を楽しんでいただきたいと思います。

スタッフボイス伊藤 康平 医師はこんな先生です

  • 東京院 受付

    美的センスが大変優れていて、繊細で高い技術を持っています。
    研究心が強く、症例数がとても多いドクターです。
    初対面ではクールな印象を受けますが、時々見せる笑顔が素敵です。患者様には大変人気が有り、リピーターの患者様が多いドクターです。

  • 東京院 看護師

    伊藤院長はとてもセンスがよく、患者様一人一人に合った処置を提案し、提供してくれます。
    また、患者様からの信頼も厚く、リピーターの方が多いです。
    美容外科の知識も広く、私たちナースにも熱心に指導してくれます。

他のドクターを見る

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける