口元のしわとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

口元のしわ

印刷あとで読む
読み:くちもとのしわ|英語名:
カテゴリ:美容皮膚科、若返り・アンチエイジング

口元のしわには主に3種類のしわがあります。

乾燥が原因で口の周りにできる細かく小さなしわ、チリメンのようなしわ。口元は皮脂の分泌が周りの皮膚に比べて少なく、さらにティッシュなどで拭く機会も多く、乾燥しやすい場所と言えます。乾燥が進むと肌の表面がカサカサとなり、細かいしわが形成され、徐々に大きく太い皺へと変わっていく事があります。

たるみの見られるしわ。あまり表情を動かさない人の場合、口周りの筋肉は衰えやすいため肌の弾力を保てなくなり、その結果たるみやしわが見られるようになります。筋肉の緩みが原因なので、常に動かすよう心がけていれば防げることもあります。

口元を動かしたり笑ったりすると目立つしわ、または、ほうれい線が目立つ。何度も同じ所にしわを寄せていると肌が形を覚えてしまい、深いしわとなる場合があります。深いしわは、真皮層の深い所や皮下組織にまで到達している事も多いです。真皮層を構成しているコラーゲンの量が減少すると出来やすいしわでもあります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る