熱刺激とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:ねつしげき|英語名:
カテゴリ:美容皮膚科

美容における熱刺激とは真皮層へ熱による刺激を与えることでコラーゲンなどの皮膚の主要分子を活性化し、皮膚にハリやツヤを取り戻させることを指します。

肌のうるおいや張りを保つコラーゲンは皮膚の深い層(真皮層と呼ばれます)で生成されています。この真皮層にレーザーによる熱刺激を与えることで、真皮層での創傷治癒作用が高まりコラーゲン生成が促進されます。
肌のハリやツヤ等の効果が如実に見られるようになります。またハリやツヤのみではなく、にきび跡・毛穴のひらき・肉割れなどにも効果があるとされています。

極細の針及び極細のレーザーを用い、またレーザーは針が真皮層まで到達してから照射するため表皮へのダメージはあまりありません。施術後すぐは皮膚に赤みがでますが、通常は数日ですぐなくなります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る