ハッピーリフトとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ハッピーリフト

印刷あとで読む
読み:はっぴーりふと|英語名:Happy lift
カテゴリ:美容皮膚科

ハッピーリフトとはイタリアの企業が開発した糸の名前であり、生分解性ポリマーで作られた溶ける糸のことを言います。糸には切込みが入って毛羽立ちがあるような特殊な構造をしており、たるみを引き上げるための美容施術に多く利用され、糸の名前がそのまま施術名ともなっています。

こめかみなどの固定点に向かって引っ張る方法では、糸を入れる方向に制限がありますが、ハッピーリフトなら一定方向にだけに向いた毛羽立ちが皮下組織にひっかかって固定するので、どの部位にもどんな方向にも入れることが可能です。

ハッピーリフトの糸は8ヶ月から1年程度で溶けてなくなるために、体内に入れても自然になくなっていきます。それだけでなく、糸の周りにはヒアルロン酸やコラーゲンが生成されるようになり、リフトアップとともにエイジングにも効果を発揮します。入れる糸の本数や長さにもよりますが、30分程度の施術なので日帰りでも利用ができ、次の日には入浴も可能なほどなので手軽さからも人気があります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る