土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

摩擦黒皮症

  • 読み: まさつこくひしょう|英語名:friction melanosis
  • カテゴリ:美容皮膚科

摩擦黒皮症とは、一箇所の皮膚が繰り返し摩擦刺激が与えられることでメラニン色素が沈着し、黒ずみが生じる現象のことです。

通常のしみとは違い、ぼんやりとした黒、または褐色として表れます。原因としては下着の締め付けやタオルによる強い摩擦、過剰な乾布摩擦などが場合が多く、衣類と擦れ易い骨が隆起した肩甲骨付近などの部分に現れやすいです。初期症状ではメラニン色素は表皮上に現れますが、何度も摩擦を繰り返すと真皮にまで沈着してしまい、改善が難しくなる為、初期のうちから衣類が擦れないように工夫する必要があります。また、そばかすなどと違い、もともとメラニン色素の強い色黒の人に現れやすい傾向にあります。

沈着してしまった場合は、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体等の美白成分の多く入った化粧品などを利用することである程度改善する事が出来ます。また美容外科や皮膚科などで行えるレーザートレーニングと呼ばれる治療も有効です。

関連用語

関連施術

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける