やけどとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:やけど|英語名:skin burn
カテゴリ:美容皮膚科

やけどとは、皮膚の組織が損傷した症状のことです。

やけどの原因となるのは、熱い湯などによる通常熱傷、化学薬品による化学熱傷、電流による電気熱傷、放射線を浴びることによる放射線熱傷、低温熱源に長時間触れることによる低温熱傷等があり、皮膚がもともと持っている体内への菌の侵入を防ぐことや、体温を保持するという役割ができない状態になっています。

やけどの症状は、皮膚の細胞の破壊された深さと広さから4段階に分けることができます。深さは、表皮・真皮・皮下組織のどの部分まで破壊されているかで判断し、広さは子供と大人では判定が異なりますが定められた法則によって判断されます。

重度のやけどは、外観が黒く乾燥していたり毛が生えてこないなどの状態で皮膚が再生しないため、目立つ部分にある場合には美容外科で損傷部分の傷跡を取り除き、綺麗に縫い合わせることで目立ちにくくするという施術も受けることができます。また、治療後の皮膚の色素沈着や治療やケアも行っているクリニックもあります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る