ヒアルロン酸とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ヒアルロン酸

印刷あとで読む
読み:ひあるろんさん|英語名:Hyaluronic acid
カテゴリ:美容皮膚科、若返り・アンチエイジング

ヒアルロン酸は、N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸によってできている高分子の物質です。

ヒアルロン酸は、眼球の中にある硝子体の成分によって発見されました。粘性が高く、皮膚や筋肉や軟骨を作る主な成分です。また人の体を構成するための数多くの細胞と細胞をくっつける結合組織の主な成分でもあります。よって人の体を維持するためには、必ず必要である成分なのです。

ヒアルロン酸は元々、肌の中で真皮に備わっていて肌の弾力を保つ働きをしています。赤ちゃんの肌には、多くのヒアルロン酸を含んでいるため、みずみずしく弾力があるのです。しかしこれは、加齢と共に減少していきます。また食品や医薬品などにも使用されていますが、最も化粧品に配合されている事が多く、角質層の水分を中に閉じ込めて、それ以上水分を蒸発させないようにする働きをしています。化粧品から効果が期待出来るのは、保湿する事によって小じわの予防や改善する事や、肌を外からの刺激から守るのを助けるバリア機能です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る