ケミカルピーリングとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ケミカルピーリング

印刷あとで読む
読み:けみかるぴーりんぐ|英語名:Chemical peeling
カテゴリ:美容皮膚科

ケミカルピーリングとは、科学的な方法を使って肌表面の角質を落とし、肌を綺麗にする美容法です。

ピーリングとは、肌表面の角質を溶かしたり削ったり破壊したりして取り除き、その下にあるきれいな皮膚を表に出すというものです。このやり方は方法によってもさまざまですが、最近は薬剤によって溶かすか、細かな硬い物質で取り除くのが主流です。さまざまな酸を行い、肌表面の角質層を取り除くことで綺麗にすると同時に、肌の状態を改善させる事ができます。

このケミカルピーリングの場合は、コスメや美容サロンなどでは難しいような肌表面そのものを溶かしていく薬剤を使用します。肌表面に強い薬剤を塗るため、医療機関で行われます。皮膚の角質層を取り除き、新しく露出した皮膚に対して保湿などを行います。専門家が行うので少し費用は高くなりますが、ニキビ跡や肌荒れなどにも効果的とされています。ピーリング直後にはしっかりとした保湿が必要ですが、そこまでケアしてくれるので非常に効果的です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る