アートメイクとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

アートメイク

印刷あとで読む
読み:あーとめいく|英語名:artmake
カテゴリ:美容皮膚科

アートメイクとは、眉やアイラインを骨格・表情などに合わせてデザインし、専用の針を用いて肌に染色することです。刺青・タトゥーとは違い皮膚から0.02~0.03ミリの部分に染色するため、施術時の痛みも少なく色も徐々に退色し、数年で落ちます。

普通の化粧のように海水浴やプールなどの水で落ちることがないので、目立たせるメイクというよりもベースメイクとして用いられるのが一般的です。眉やアイラインを描く手間が省けますので、「素顔を見られたくない」「パンダ目になるのが気になる」という時にも役立ちます。

アートメイクは針に色素を付け皮膚に注入し染色するため、医療機関で行う医療行為と定められており、医師免許を有する者しか施術できません。そのためサロン等で行われているアートメイクは医師法違反となるので、注意が必要です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る