閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

あなたはいくら?月の美容コストについてリアルに聞いてみました!アンケート回答

この「あなたはいくら?月の美容コストについてリアルに聞いてみました!」アンケートでは、その他にこのような回答がありました。



その他の回答者の声

【1万円以下】
・ハンドクリームや化粧水など、必要最低限のもののみにお金をかけています(20代/女性/学生)
・化粧品を無くなったものから順次買っていきます。あとは少し高いノンシリコンシャンプーなど(20代/女性/専業主婦主夫)
・高いものばかり使っても肌に合わなければ意味がないと思うからあまりお金をかけたくないです(20代/女性/パートアルバイト)
・それなりに美容成分が配合された化粧水と美容液。それからマスク(50代/女性/専業主婦主夫)
・化粧品、髪のメンテナンス等あまり美容にはお金をかけず、日々の洗顔やセルフマッサージ等をしっかり行うようにしてます(20代/女性/パートアルバイト)
・美容にお金をかけられるほどお金がないです。お金があったら他に回してしまいます。年齢的にもまだそんなにお金をかけなくてもいいのかなという思いもありますね(20代/女性/専業主婦主夫)
・3ヶ月に一回くらいしか化粧品を買わないです。化粧品って高ければよいと思わないので(30代/女性/専業主婦主夫)
・全て手作りなので、材料費以外はコストは、あまりコストがかからないため(40代/女性/専業主婦主夫)
・主に、育毛剤です。他は通販コスメの安いやつで済むのに育毛剤は安いのが見つからないので仕方なく(30代/女性/専業主婦主夫)
・おもに基礎化粧品です。朝は3,800円のオールインワン、夜は2,000円以下の美白化粧水&乳液と使い分けます(30代/女性/パートアルバイト)
・基礎化粧品に使っています。乾燥する季節なので内容量の多い化粧水を購入してたくさんつけるようにしています(40代/女性/専業主婦主夫)
・シンプルスキンケアを心がけているので、あまり金額はかかっていません(20代/女性/パートアルバイト)
・ドラッグストアにあるような安物と、普段はベビーローション1本で全身済ませてます!(30代/女性/無職)
・安い化粧水くらいしか使わない上に、毎日こまめに使用もしないので、ほとんどコストは発生しません(30代/女性/パートアルバイト)
・必要最低限のケア用品ですね。自分のメンテナンスにかける時間もお金もないので(30代/女性/専業主婦主夫)
・これと言ってたいして使っていない。こども最優先なので、自分の美容なんて後回しです(30代/女性/専業主婦主夫)
・あまり美容に気を使っていないので、普通に基礎化粧品に使う程度です(30代/女性/会社員)
・ほとんど使用していません。高い金額であれば良い物とは限らないし(30代/女性/専業主婦主夫)
・最低限の基礎化粧品の洗顔や化粧水のみなので、このくらいの金額だと思う(30代/女性/自由業・フリーランス)
・1ヶ月に一度安いトリートメントをしている。カットの時も1万円以下です(20代/女性/パートアルバイト)
・化粧品とエステ代合わせてもそんなにいきませんよ。7000円くらいです(20代/女性/会社員)
・学生なので、そこまで金額はかけられない。美容院に行ったり、化粧品をかったりするぐらいです(20代/女性/学生)
・スキンケア化粧品で、美容液が特にお金がかかっていると思います(30代/女性/契約派遣社員)
・お金をかけても、日々の継続的なケアが大切だということを実感しているので、お金はかけずに、美容を保つようにして、お肌には保湿が重要なので、化粧水、乳液など、欠かさずたっぷりとつけています(30代/女性/専業主婦主夫)
・専業主婦なので、あまりかけられない。美容室も旦那の理容室の方が値段が高い(40代/女性/専業主婦主夫)
・基礎化粧品にかけるお金を年間でわると、1ヶ月当たりは1万円にも届きません(30代/女性/会社員)
・ほとんどかけていません。アトピーがあるのであまりつけないのでお金はかかりません(40代/女性/パートアルバイト)
・お化粧をしないし、基礎化粧品も使わず石けんで顔を洗うだけなので美容にかけるコストはゼロである(50代/女性/専業主婦主夫)
・顔のお手入れくらいかな。オールインワンゲルと日焼け止めだけは毎日欠かさずつけている感じ(20代/女性/専業主婦主夫)
・一年中乾燥を気にしているので、化粧水やクリームなど乾燥を防ぐことができる化粧品にお金をかけています。ですが、一ヶ月に使える額を決めているので、あまり効果な化粧品にはせずリーズナブルな化粧品を選びます(30代/女性/パートアルバイト)
・一番高いのはスキンケア用品。出産してからあまり手がかけられない分、簡単に使えて効果が出るものを常に探求してます(30代/女性/専業主婦主夫)
・大学に通っているので化粧をせずに学校にいくこともあり、あまり美容商品は買わない(20代/女性/学生)
・安い化粧品、ケア用品などしか買わないです。高価で評判の良いものも欲しいですが消耗品だと考えると生活でいっぱいいっぱいなので手が出せません(20代/女性/無職)
・基礎化粧品はしっかり量と回数を使い、夏は紫外線対策、冬は乾燥防止対策に必要な物を重点的に使用(40代/女性/専業主婦主夫)
・ほとんどは化粧水と乳液に使っています。普段は化粧をしないので、素肌を大切にしたいと思います(50代/女性/専業主婦主夫)
・たまに思い出したように、美容液を買ってみるくらいで、あとは基礎化粧品くらい(40代/女性/専業主婦主夫)
・その月によってちがいますが、化粧品と美容院代を平均すれがこの程度です(30代/女性/公務員)
・自由に使えるお金がすくないため、そんなにお金をかけられませんが、もともとあんまり手入れをしないので、昔から変わりません(30代/女性/専業主婦主夫)
・リップ、ハンドクリームを買うくらいなので一か月だいたい500円ぐらいだ(20代/女性/パートアルバイト)
・ほとんどお金をかけていません。化粧水などもプチプラのものを使用しています。化粧をあまりしないことが一番大切(30代/女性/学生)
・あんまり美容に対して、力を入れていないので、このくらいの価格です(20代/女性/専業主婦主夫)
・子どもにかかる費用が多くてお金を自分にかける余裕がないので基礎化粧品のみ買う(30代/女性/専業主婦主夫)
・基礎化粧品で、アンチエイジングに気を使ってお金をかけています(40代/女性/専業主婦主夫)
・化粧水やクリームは全てキュレルです。敏感肌用なので比較的薬局にあるものとしては高いです(20代/女性/学生)
・本当に必需品のみです。ファンデーションなどの最低限のメイク用品、化粧水とクリームなどのスキンケア用品のみ。あとは美容院は3~4ヶ月に一度は行きます。ショートヘアなので、あまり伸ばしっぱなしには出来ないため(30代/女性/パートアルバイト)
・今は節約しているので、あと試供品とかがたまっているのでそれでやり過ごしています(20代/女性/自由業・フリーランス)
・洗顔料、化粧水、保湿ジェル・クリーム・乳液など、ビタミンCのサプリメント(20代/女性/無職)
・ほとんどお金かけていません。化粧水ぐらいなので1000円いくかいかないかです(30代/女性/その他専門職)
・自分では稼ぎがないので主人のおかげで美容費を使えてるので、なるだけ抑えるようにしてます(40代/女性/専業主婦主夫)
・化粧は月に5回するかしないか(仕事の時は眉毛書くだけ)化粧品は100均。基礎化粧品は~4000円の化粧水と乳液のみ(20代/女性/パートアルバイト)
・女子力が低いのか基礎的なものしか買わない他になにが必要なのかわからない(20代/女性/無職)
・おもにヘアケアや、ボディケアのものに使っている。化粧品はあまり高い物を使うと逆に肌が荒れるので、100均やセザンヌ、キャンメイクなどプチプラなものを使っているのであまり1ヶ月の美容代は高くないと思う(20代/女性/無職)
・メイク道具とスキンケア用品だけなのでそんなにお金はかかっていません(10代/女性/学生)
・美容液や保湿クリームや日焼け止めなど、基礎的なスキンケア品にはお金を掛けます(50代/女性/専業主婦主夫)
・基礎化粧品、外出するときだけフルに化粧をするだけなので、専業主婦の間は、家にいてることも多いので、そんなに美容にかけることはありません(30代/女性/専業主婦主夫)
・化粧水やローション等の基礎化粧品。パック、ヘアカラー、ボディローション(40代/女性/専業主婦主夫)
・化粧品と、基本的な洗顔フォームやボディローション、ハンドクリーム類を半年に数回程度購入するくらいです。美容室はロングヘアのため1年に2度ほどなので平均すると1カ月1万円以下です(40代/女性/専業主婦主夫)
・メイク代と化粧水や美容液、美容院代。化粧品もそこまで早く減らないのでやすい(20代/女性/学生)
・何も使っていません。氷水で洗顔です、目が覚めて良いですよ。おすすめです(20代/女性/学生)
・化粧品類購入とたまにセルフエステなのでリーズナブルだからそんなにかからないから(40代/女性/専業主婦主夫)
・ほぼゼロです。本当はもっとまめに美容院にも行きたいし、いい化粧水も買いたいけど、削りやすいところはここなので、経済的にむり(30代/女性/専業主婦主夫)
・スキンケア(化粧水、乳液、美容液など)やファンデーションなど(40代/女性/無職)
・コスメ代と若干のサプリメントのみ。予算があれば美容皮膚科でシミとホクロを取る(40代/女性/無職)
・美容液が高額のせいか、かけすぎかと思います。洗顔料にもこだわるので高額になってます(40代/女性/専業主婦主夫)
・お手頃価格のスキンケア商品を使用しているので、1カ月1万以下になります(30代/女性/無職)
・基礎化粧品、ヘアケア製品の購入など。美容院と洋服は極力控え目にしている(20代/女性/会社員)
・美容院は約2ヶ月に1回、化粧品の購入も2~3ヶ月に1回なので(20代/女性/専業主婦主夫)
・ほぼゼロ。在宅ワークですから、ノーメイクです。外出するのは、スーパーへ行く程度です(40代/女性/パートアルバイト)
・ファンデーション、化粧水、乳液です。口紅やアイシャドーは無くなった時に新しく買います(30代/女性/専業主婦主夫)
・化粧品代。半年に一回くらい美容院代。一年に一度くらいサプリメント等のぜいたく品(40代/女性/専業主婦主夫)
・子供が生まれてからメイクもファンデーションくらいになり、保湿もオールインワンの美容液になりました(30代/女性/パートアルバイト)
・化粧水、白髪染め、美容院くらいです。どれも毎月ではないので0円の時もあります(40代/女性/専業主婦主夫)
・あまりお金をかけず、できるだけ安くしたいので一万円以下にしています(30代/女性/パートアルバイト)
・まだ学生で収入がほとんどないので、美容にかけるお金はほとんどない(20代/女性/学生)

【1万円~2万円】
・主にダイエットプロテインとコラーゲン、それからヘアカラートリートメントです(40代/女性/専業主婦主夫)
・毎月、ネイルサロンか美容室に通っているので、毎月の美容代は1万円~2万円です(20代/女性/無職)
・美容院。すっかりおしゃれ染めが月一になってしまったので。化粧品はほとんど買いません(40代/女性/その他専門職)
・化粧水乳液美容液など基礎化粧品が大半を占めていますがファンデーションも買います(30代/女性/契約派遣社員)
・主に毎日しているシートパック代といつもつかっている化粧品全般の補充(50代/女性/契約派遣社員)
・化粧品と保湿用の美容器具です。美容器具は今月買ったのでいつもだと1万円以下かも・・・(40代/女性/自由業・フリーランス)
・美容室が月に2回、カラーとカット。エステ、マッサージも月に2回(30代/女性/パートアルバイト)
・主に美容院、基礎化粧品、ネイル、メイク用品などに使っています(30代/女性/専業主婦主夫)
・毎月ではないけど、美容院に行くだけで1万は超えるし、敏感肌のため化粧水もすぐ合わなくなったりしていろいろ試すと一つ一つが高くなくてもお金がかかる(30代/女性/会社員)
・月に一回美容室にいき、カット、カラー、トリートメントをしていただいてます(20代/女性/学生)
・基礎化粧品、美容院、エステサロンなど。リーズナブルなところを利用しているけど合計するとそれくらいになる(40代/女性/会社員)
・基礎化粧品とメイク用品。体を動かすためのスポーツクラブの月会費(50代/女性/会社員)
・化粧品やシャンプーももちろん、美容室にも通うコストを考えるとこれくらいになります(20代/女性/パートアルバイト)
・洗顔やメイク落しは手頃な価格のものにして化粧水と美容液は高いものを使っています(30代/女性/会社員)
・主にエステの料金に使っています。効果があるかどうかはわかりませんが、自分へのご褒美で癒しとリラックスを求めてエステに通ってます(50代/女性/専業主婦主夫)
・化粧品が結構高いのを使っているので、なくなると出費が多いです(30代/女性/会社員)
・化粧水や美容液や乳液などの化粧品をを買うとそのくらいの値段になると思う(20代/女性/学生)
・オールインワンコスメです。そのほうが楽だし便利だと思います。気軽に使えるのもよいところだと思います(30代/女性/契約派遣社員)

【2万円~3万円】
・肌が弱いのであまり安すぎると肌荒れがするので割と高めの物にします(40代/女性/パートアルバイト)
・化粧品と、エステに通っているのと合わせると、そのくらいになる(50代/女性/専業主婦主夫)
・エステに通っていますしボディケアをしているのでこのくらいはかかっていると思います(30代/女性/会社員)
・美容院、化粧品、スキンケア、まつエク、フェイシャルエステ、洋服、コンタクト(ディファイン)など(30代/女性/自由業・フリーランス)
・大体の計算ですが、このくらいかかっていると思います。主に基礎化粧品・ポイントメイクに使っています(30代/女性/専業主婦主夫)

【3万円~4万円】
・エステに3か所行っています。1万円はボディケアに使い、美容の大半の金額を脱毛に使っています(30代/女性/会社員)
・エステやネイル、まつげエクステ、化粧品、美容に良い食事、ヨガなどです(30代/女性/自由業・フリーランス)

【4万円以上】
・ネイルと美容院で3万程度。化粧品の購入で2万程度。その他にエステに行ったりするとお金がかかります(20代/女性/会社員)




当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ