このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

サイトプロ MD

ヒト骨髄幹細胞由来のサイトカイン・成長因子配合エイジングケアコスメ,サイトプロ MD

ヒト幹細胞コスメ「サイトプロ」とは?

ヒト幹細胞コスメとは、再生医療を美容に応用した、新しいエイジングケア化粧品です。細胞を生み出すもととなる幹の役割を果たす、人の「幹細胞」の力を借りて、肌細胞レベルから肌を美しくケアします。

細胞の不具合を整え、ハリ・弾力、たるみ、炎症、小ジワ、くすみなど、老化によって引き起こされる症状を改善

肌の再生能力に注目したコスメ!

サイトプロには、肌が生まれ変わろうとするときに細胞同士が伝達し合う「生体信号物質=サイトカイン・成長因子」が配合されています。
もともと人間が持っている再生能力を応用したこのスキンケアは、表面的な対処療法ではなく、根本的な肌改革が可能です。
骨髄幹細胞由来のサイトカインが細胞の不具合を整え、ハリ・弾力、たるみ、炎症、小ジワ、くすみなど、老化によって引き起こされる症状を改善します。

エイジングケアには「サイトカイン」が欠かせない

サイトカインは、ヒトの体内にもともと存在する、タンパク質の一種です。シグナル伝達分子として細胞同士のコミュニケーションを司る「生体信号=言語」の役割を果たしています。私たちの身体はこの言語を通して、細胞の増殖・分化・機能発現を行っています。

サイトカインにはさまざまな種類があり、皮膚・血管・筋肉などの細胞を増殖するもの、発毛・増毛を促すもの、抗炎症・傷の治癒効果のあるものなど、その働きは多岐にわたり、現在再生医療の現場でも盛んに用いられています。その中でも特に細胞の増殖に関わるサイトカインを「グロースファクター(成長因子)」と呼びます。

サイトカインは、体内に約800種類存在すると言われており、サイトプロには、その中でも特にスキンケアに効果的なサイトカイン72種類を配合しています。

主なサイトカインの種類

線維芽細胞成長因子,トランスフォーミング増殖因子,角化細胞成長因子,上皮細胞成長因子,インスリン様成長因子,血管内皮細胞成長因子,MMP阻害因子
線維芽細胞成長因子

真皮の線維芽細胞の細胞分裂を活発にして、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やします。シワ改善、美白、創傷治癒に効果を発揮します。

トランスフォーミング増殖因子

コラーゲンのような結合組織の合成・増殖を促進。細胞組織の再構築、創傷治癒、炎症、免疫などにも重要な役割を果たします。

角化細胞成長因子

表皮の約80%を占め、表皮の角化を司る角化細胞(ケラチノサイト)の生成・分裂・増殖を促進。ターンオーバーを整え、皮膚の水分保持やバリア機能を維持するための重要な役割を担います。
毛母細胞の活性化にも働きかけます。

上皮細胞成長因子

肌の上皮(皮膚・粘膜など)の成長・再生・修復を行い、新しい細胞の生産を促進します。ターンオーバーを促し、色素沈着やくすみを予防します。

インスリン様成長因子

細胞DNA合成を調節。壊れた細胞の再生を助ける作用により、新しい皮膚の細胞を生み出してコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やし、ハリを回復します。

血管内皮細胞成長因子

血管新生(既存の血管から分岐伸長して血管を形成すること)に重要な役割を果たします。

MMP阻害因子

* MMPによる組織コラーゲンやエラスチンの分解を抑制し、繊維化が生じることを防ぎます。

* MMP(マトリックスメタロプロテアーゼ)とは、コラーゲンやプリテオグリカン、エラスチンなどの細胞間にあるタンパク質を分解する酵素の一種。MMPの異常発現が癌や炎症、多発性硬化症や歯周病など様々な疾患の発生に関与していることが明らかになっています。

肌の中で老化に働きかける、サイトカイン

幹細胞は、その都度その細胞に必要な機能を見分け、それに見合ったサイトカインを放出します。
肌のハリが失われている箇所など、増殖が必要な細胞には「増殖に関わるサイトカイン」を、シワや炎症を起こしている箇所など、修復が必要な細胞には「修復に関わるサイトカイン」を使って、細胞が正常な状態を保てるよう働きかけます。

肌の中で老化に働きかける、サイトカイン

指令を受けた細胞は、さらに近くの細胞にもその指令を伝達するため、反応の連鎖が起こります。その連鎖反応は「シグナルカスケード(シグナルの滝)」と呼ばれ、カスケード現象が起こることで指令は増幅して、さらに深い層の細胞へと広く行き渡ります。

ヒト骨髄幹細胞由来サイトカインを塗布

サイトカインを塗布することで、肌の奥深くで起こっているダメージも再生・修復。
あなたの肌トラブルにあったエイジングケアが可能になります。

サイトプロ MD 製品紹介

サイトプロ MD セラム,STEP1 化粧液

サイトプロ MD セラム

肌の生まれ変わりを指示する生体信号であるサイトカインを高配合。芯からのハリを与え、ピンとしたなめらかな素肌美を叶えます。また、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールをたっぷり含むマテ茶がサビを防ぎ、カルノシンとギンバイカエキスがくすみのもととなる糖化に働きかけます。

ご使用方法

朝夜、洗顔後、2プッシュを目安に手にとり、肌にやさしくなじませます。

サイトプロ MD アクセルレイター,STEP2 美容液

サイトプロ MD アクセルレイター

サイトカインの働きをさらにサポート。ビタミン類・コエンザイムQ10・αリポ酸がサビを防いで肌を活き活きさせ、植物エキス・植物オイルがしっとりうるおい肌へ導きます。さらに、海藻由来のトチャカエキスがセカンドスキンを作って、有効成分を閉じ込め、蓋をします。

ご使用方法

朝夜、洗顔後、セラムを塗布し、30秒~1分おいた後、2プッシュを目安に手にとり、肌にやさしくなじませます。

細胞フリー、安全なヒト骨髄幹細胞培養液

サイトプロには、肌を若々しく導く「生体信号」のみを配合しており、細胞や細胞の一部、細胞残留物は一切含まれていません。骨髄移植による拒否反応は、細胞を含む細胞膜が自身か他人かを判断し、反応を示す作用です。細胞が入っていないサイトプロは拒否反応の心配はありません。

骨髄幹細胞培養液は、ウイルス・細菌に感染していない、その他病気を持っていないなど、厳しいヘルスチェックをパスした若い(平均年齢20歳)ドナーから骨髄をほんのわずか採取し、その中から取り出した間葉系幹細胞を培養して抽出します。
これらの採取・培養・保管は、FDA(アメリカ食品医薬品局)規制に準拠した管理体制のもと行われています。また、厚生労働省が定めるヒト由来成分に関するガイドラインにも準じています。

おすすめ組み合わせ治療

サイトプロ MD マイクロニードリングソリューション

サイトプロ MD マイクロニードリングソリューション

サイトカイン・成長因子を高配合した、集中美容液です。ハリ・弾力・たるみ・炎症(ニキビ)・小ジワ・くすみが気になる肌へ、年齢と共に失った働きを補いながら、肌本来の自活力を引き出します。

当院では、プラズマシャワーで肌への浸透力を高めた後、マイクロニードリングソリューションを塗布し、美容液の効果を高めます。
その後のホームケアとして、サイトプロ MDを使用いただくことで、さらなる相乗効果が得られます。

この施術が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る