閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

ホームケア
Cosme

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

ネオエイジング用 GHRP-2複合剤の特長 Featurse

細胞を蘇らせ、若々しさを取り戻す
ネオエイジング
成長ホルモン
の分泌促進
副作用もなく
安全・安心

「ネオエイジング用 GHRP-2複合剤」とは

「ネオエイジング用 GHRP-2複合剤」は、自らの体が作り出す生理的成長ホルモンを増やすことを目的とした医薬品です。一般的に成長ホルモンは30歳を過ぎる頃から急速に減少し始めますが、この医薬品によって成長ホルモン分泌の回復を促すことで、新しい若返り治療が期待できます。

こんな方におすすめ

GHRP-2複合アミノ酸ペプチド複合剤
  • 若々しさを取り戻したい方
  • 外観に老いを感じ始めた方
  • 体の機能に衰えを感じ始めた方
  • 中高年特有の肥満に悩まされている方
  • 加齢による歯のぐらつきや歯周病に悩まされている方
  • 性的機能の衰えを感じ始めた方

アンチエイジングから「ネオエイジング」へ

従来の「アンチエイジング」は、すでに老化してしまった細胞に補修を加えることです。これは、老化によって劣化した細胞を「大切にケアし、若々しく見せよう」というものです。しかし、老化の根本的な解決にはなりません。

一方、「ネオエイジング」では、老化した細胞を効率よく取り除き、新たな細胞再生を促すことで、ふたたび自身の体に若く瑞々しい細胞を取り戻してくれます。

アミノ酸をベースに製造された、極めて安全な医薬品

「ネオエイジング用 GHRP-2複合剤」の仕組みは、細胞内部に直接働きかける薬理作用です。細胞の内部には「細胞骨格」と呼ばれる重要なタンパク線維がぎっしり詰め込まれています。しかし、老化によってこれらのタンパク線維が劣化すると、体の老化も恐ろしいスピードで進んでしまいます。

そこで、この重要なタンパク線維を効率よく再生させるのが、強力な「タンパク同化」という作用をもったこの医薬品です。

成長ホルモンと若返り

GHRP-2複合アミノ酸ペプチド複合剤投与による成長ホルモン値の変化

前述した細胞骨格の再生には成長ホルモンが必要不可欠です。従来、成長ホルモンは子供の成長や筋肉強化に関わるホルモンだという誤った認識によって、このホルモンの持つ本来の効果が忘れ去られていました。しかし、成長ホルモンは人が生まれてから歳をとるまで、必要不可欠なものです。
そして、成長ホルモンは何もしないでいると30歳を過ぎる頃から急速に減少し始め、それと同時に体の老化が猛烈に進んでしまいます。そこで行うべき若化対処が、日本標準「GHRP-2複合アミノ酸ペプチド複合剤」によって自身の成長ホルモン分泌を復活させることだったのです。

成長ホルモンを外部から補充しなくて良いので、副作用やリバウンドが無い

日本標準「GHRP-2複合アミノ酸ペプチド複合剤」は、外部から投与する合成成長ホルモン剤などと違い、ホルモン抑制作用などの副作用がありません。そのため、安心して生理的な成長ホルモン分泌のリズムを維持することができます。

内服剤なので一日一回夜間に1~2錠を服用するだけです。口の中で吸収されると速やかに成長ホルモンの分泌量が増加し始めます。そして、その成長ホルモンは正真正銘、自分自身で作り出したものとなります。他のホルモン補充療法と比較してもはるかに安価で継続しやすくなっています。

「ネオエイジング」のステップ

日本標準「GHRP-2複合アミノ酸ペプチド複合剤」は、ヒト細胞の「若化(じゃっか)サイクル」を通じてネオエイジングを実現します。若化サイクルとは、成長ホルモン、細胞骨格、ミトコンドリア、そしてテロメアDNAと呼ばれる仕組みによって織りなされる若返りサイクルの事で、以下の様なステップをたどります。

若化サイクル

STEP1生理的な成長ホルモン分泌の回復によって、細胞骨格を作り上げる一つ一つのタンパク線維を若返らせる

STEP2細胞骨格が若返ると、細胞内部の新陳代謝も活発となってミトコンドリア機能も蘇る

STEP3その結果、体に蓄積し始めた老化細胞を効率よく排除し、新たな細胞の再生を促す

期待できる効果 Effect

期待できる効果
  • 肌の若返り
  • セルライト対策
  • 頭髪の白髪化・脱毛対策
  • 筋骨格の強化
  • 加齢に伴う筋骨格の脆弱化を防止・改善
  • 加齢に伴う性機能減退の改善
  • 歯周病・歯茎の老化対策
  • 歯科インプラントの維持
  • 身体内臓器の若返り

服用方法と事前確認事項 Dose method

服用方法 1日1回、就寝前に1錠〜2錠を服用。口の中全体で転がしながら舐めて溶かす。もしくは水にて服用してください。
注意事項
  • 推奨される服用開始年齢は30歳以上です。
  • 服用10分以内の歯磨き・口ゆすぎは、効果を減弱させることがあります。(水での内服を行う場合には、その直後の歯磨き等には何ら問題は生じません。)
  • 口に含んだまま就寝しないでください。思わぬ誤嚥などを引き起こしてしまう可能性があります。
  • 粘膜の弱い方などが長時間、本剤を舌の下などに留めてしまうと、一時的に粘膜が荒れてしまうことがあります。万一そのような症状が出た倍は、良く口をゆすぎ1〜2時間ほど様子をみてください。大抵の場合はそれで症状も回復します。
  • 口の中で溶かさず、誤って飲み込んでしまった場合でも心配はありません。
  • 本剤は吸湿性が高いため、開封後も容器内の乾燥剤は入れたまま服用を続けてください。
  • 本剤は常温保管品です。直射日光のあたる場所、冷蔵庫保管等は避けてください。
服用に際し問診や診断の必要な例、および禁忌
  • 本剤にアレルギーのある方
  • 妊娠中、又は授乳中の女性への安全性は検証されておりません
  • 急性期の膵炎に罹患し、現在も加療中の方
  • 進行性のがん(悪性腫瘍)に罹患している方は、そちらの治療に専念なさって下さい
  • 公式スポーツ競技会・試合等に参加する場合、ドーピング行為と見なされることがあります

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける