土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

ホームケア
Cosme

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

センシル(C’ensil)C-30: 高濃度・高浸透型ビタミンC美容液 の特長 Featurse

高濃度ピュアビタミンC+国際特許技術ATDSの浸透力

センシル(C’ensil)C-30は、高濃度30%のピュアビタミンC(純濃度L-アスコルビン酸30%)を配合した医療機関専売の美容液です。
国際特許技術ATDS(※1)により、水にも油(脂)にもなじみ、92%という非常に高い肌への浸透率を実現しました。

安定型高濃度ビタミンCの効果により、しみ・くすみの原因となるメラニンの抑制効果が期待できるほか、保湿効果が肌に潤いを与えます。また、肌の柔軟性を保つため、にきびの出来にくい肌へと導きます。
ビタミンCが酸化・変質しやすい性質のため、従来のビタミンC配合化粧品は、アルコールやパラペンなどの防腐剤を含むものが大半でした。センシルC-30は、国際特許技術(※2)によりビタミンCの安定度を高めた、アルコールや防腐剤はもちろん、水も一切使用していないため、酸化・変質が起こりにくいのが特徴です。

  • ※1 ATDS(Amphiphilic Transepidermal Delivery System):NMPとDIMの配合により、水にも脂にも溶解する「高速浸透機能」
  • ※2 国際特許:米国特許No.6645508 B1・国際特許No.WO/0078283 A1

ピュアビタミンCのチカラ

センシルC-30は、肌のキメを整え、肌にハリやツヤを与える高濃度・高浸透ピュアビタミンC美容液です。単体でお使いいただくのも効果的ですが、他のスキンケア施術「レーザー」「イントラセル」「ニューダーマローラー」「ライムライト」「Pフェイシャル/スムースクール」などのマシン治療と組み合わせると、より一層美肌をサポートします。

  • 肌の悩みを改善するビタミンCの効果
  • メラニン色素の生成を抑制し、現在あるメラニンの還元(排出)を促進する作用があります。
  • コラーゲンは肌の真皮層に存在する3つの網状線維で、肌の弾力を保つ役割を担っています。ビタミンCは、コラーゲン生成を助けます。
  • ニキビの炎症の原因を抑制し、皮脂の分泌を調整します。

※ 効果には個人差があります

肌にぐんぐん浸透!国際特許技術で92%の浸透率を実現

高純度ピュアビタミンCの92%が肌に浸透

米国SAGE Pharmaceuticals,inc.社が長年の研究により開発したATDSは、配合が難しいとされているNMP(※2)とDMI(※3)を配合することにより、水にも脂にも溶けやすくなり、92%というこれまでにない肌への浸透率を実現しました。ATDSは世界的な医療学術文献(※4)にも掲載されています。また、米国をはじめ国際特許(※5)を取得しています。

  • ※1 ATDS(Amphiphilic Transepidermal Delivery System):NMPとDIMの配合により、水にも脂にも溶解する「高速浸透機能」
  • ※2 NMP(N-Methy‐2-Pyrrolidone):親水性を高める吸収促進剤で、皮膚からの吸収を促進し水溶液でビタミンCを安定させる
  • ※3 DMI(Dimethyl Isosorbide):角層の水分含有量を低下させて親油性を高める吸収促進剤
  • ※4 医学学術文献:世界的な医療学術文献データベース ≫PubMed
  • ※5 国際特許:米国特許No.6645508 B1・国際特許No.WO/0078283 A1

高濃度・高安定性ビタミンC

Effects on concentration of Vit C
30%の高濃度ビタミンC

センシルC-30は30%のビタミンCが配合されています。これは、国際特許技術ATDS方式を採用したセンシルC-30だからこそ可能になったピュアビタミンC濃度なのです。

18ヶ月間の安定性

また、ビタミンCは水に弱く、酸化(変質・変色)しやすいという性質がありますが、センシルC-30には水が全く含まれていないため安定性が高く、18ヶ月間と長期間の安定性を実現しました。

低刺激(アルコール・防腐剤・水フリー)

センシルC-30は、ATDS方式の採用により、アルコール・防腐剤などの保存料や酸化防止剤は含まれていない、低刺激の美容液です。(※1)

センシル塗布による刺激について

肌のキメの整っていない状態や乾燥している場合は、センシルC-30の塗布直後、軽い熱感や刺激を感じられる場合がありますが、徐々に改善されます。炎症部分に使用する場合は、医師の診察時に使用可否を確認してください。なお、傷口への使用はご遠慮ください。

※1 センシルC-30は水を一切使用していないため、アルコール・防腐剤は一切不使用。また、水溶液中の酸度(ph)の影響を受けず、皮膚に対する刺激を最小化。

ビタミンCの働きで、美肌・美白へ

シミ・そばかすを予防するビタミンC

紫外線や日常のストレスなどによって生じる活性酸素により、メラノサイトが活性化し、メラニンを生成します。メラニンが成長すると、シミやそばかすとなって肌に現れます。ビタミンCは、このようなシミ・そばかす発生のメカニズムの各ポイントでそれぞれ抑制効果を発揮します。

にきび・にきび跡を予防するビタミンC

にきび跡の色素沈着の原因は血液に含まれる「ヘモグロビン」が原因の一つです。にきびが炎症を起こしたり、化膿して皮膚の深い層(真皮層)にまで炎症が進行すると、毛細血管が傷つき、血液がにじみ出します。そして、血液に含まれるヘモグロビンの色素がニキビ跡の色素沈着として肌に残ります。
肌のターンオーバーが正常に働いていると、ダメージを受けた肌もターンオーバーにより改善します。しかし、ニキビ跡の色素沈着や凸凹(クレーター)がなかなか改善しない理由は、にきびの炎症により、皮膚細胞を生成する真皮層がダメージを受け、肌の生まれ変わる力や傷の修復力が衰えてしまったためです。
さらに、ターンオーバーが正常に働かなくなることで、肌のバリア機能も衰え、肌は無防備な状態にさらされ、回復が進まないという悪循環に陥ってしまうのです。
このようなにきび・にきび跡を改善するには、「炎症を抑える」ことと、「肌の再生を促す」ことが大切です。
ビタミンCは、にきびの炎症の原因となる活性酸素を抑制し、皮脂の分泌を調整するため、にきびを出来にくくします。また、真皮層のコラーゲン生成を促進し、ターンオーバーを正常に整えます。
なお、陥没したにきび跡の凸凹(クレーター)には、イントラセルニューダーマローラーが効果的です。

よくある質問はコチラ

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体の違い

現在様々な「ビタミンC」製品がありますが、そのほとんどは「ピュアビタミンC(L-アスコルビン酸)」ではなく「ビタミンC(L-アスコルビン酸)誘導体」です。

※ センシルC-30は「ピュアビタミンC」を使用しています。

ビタミンC誘導体とは?

一般的なビタミンC製品に含まれる「ビタミンC誘導体」には、多くの異なる形(例えばリン酸アスコルビン酸マグネシウムやリン酸アスコルビン酸ナトリウムなど)があります。
ビタミンC誘導体は、ナトリウムなどと結合することによってビタミンCの不安定な性質を安定させることや皮膚への浸透率を高めること(油溶性の向上)にあります。

ビタミンC誘導体の問題点
ピュアビタミンC(L-ascorbic Acid)の皮膚への吸収

皮膚内において、ビタミンCとしての効果を発揮するためには「ピュアビタミンC」の形態である必要があり、センシルC-30には、このピュアビタミンCを使用しているため、スムーズに効果を発揮することができます。
一方、「ビタミンC誘導体」は分子構造を変えることが主な働きですので、皮膚内でビタミンCとして効果を発揮するためには、ピュアビタミンCに転換されなければなりません。また、ビタミンC誘導体は、ピュアビタミンに比べて吸収率が低く、たとえ吸収されたとしても、加齢とともに皮膚内において酵素に転換される割合も低下してしまいます。

一般的なビタミンC誘導体、センシルのATDS技術
つまり、センシルに含まれるピュアビタミンC(L-アスコルビン酸)は、吸収率が高く、安定している。

使用方法How to use

センシルC-30のご使用方法
  • 朝・夜、洗顔後、適量(1~3滴)を掌に取りお顔全体に塗布してください。
  • その後、化粧・水・乳液・クリームなどをご使用ください。
  • 肌表面が乾いた状態でご使用ください。
  • 他の製品(化粧水など)は、センシルC-30が吸収されてから(肌表面が乾いた状態で)ご使用ください。
センシルC-30を使用して

しみる方/熱く感じる方

乾燥肌の方や、肌のキメが粗くなってしまっている部位、炎症部位に対し、刺激を感じる方が多く見られます。そのまま刺激が治まるまで両手でお顔全体を包み込むように押さえていただくか、もしくは手のひらの上で化粧水と混ぜてご使用ください。

赤みが出た方

乾燥肌の方や、肌のキメが粗くなってしまっている部位、炎症部位に対し、赤みが出る方がいらっしゃいます。使用頻度を1日2回から1日1回(夜のみ)に変更し、使用時は手のひらの上で化粧水と混ぜてご使用ください。

センシルA+E(低刺激性)

センシルC-30を使用して、副作用が出てしまった超敏感肌の方には、さらに低刺激性のセンシルA+Eをおすすめしています。

センシル(C'encil)A+Eについて詳しく見る

センシル(C'ensil) C-30についてよくあるご質問

センシルC-30の効果はどれくらいで実感できますか?
早い方で1~3日の塗布で肌質の改善が感じられますが、改善には約3ヶ月の継続使用をお勧めします。またエイジングケアの点から見ると、長期継続使用をお勧めします。
良いビタミンC製品を選ぶ基準は?
ビタミンC化粧品の中で良い製品を選択するためには5つの条件があります。
  • ピュアビタミンC(L-アスコルビン酸)である
  • 高濃度である
  • 安定性が高く酸化しにくい
  • 敏感肌にも使用できるよう低刺激性である
  • 肌への浸透率が高い
センシルC-30を塗ると、しみるのですが。
センシルC-30は、非常に高濃度なピュアビタミンC(LA-30)が含まれています。このピュアビタミンCは水分に触れると酸性に変わる性質ですので、手やお顔が濡れているとしみる場合があります。使用前には水分や汗を十分にふき取っていただき、最初は1~2滴からご使用ください。また、センシルC-30をご使用の際はほかのAHA(アルファヒドロキシ酸:AlphaHydroxyAcids)成分が含まれているものと混合することは避けてください。
センシルC-30を使用したら肌が乾燥しました。
乾燥肌の方がセンシルC-30をご使用される際にはしみるような感覚になることがありますので、その場合にはセンシルC-30と保湿剤あるいはクリーム等を混ぜてからご使用いただくことをお勧めいたします。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける