0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ※新規予約のみ ]
[ 23:00-09:30 ※自動音声対応 ]
En/Ch
閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院30年の実績 全国10院

menu

聖心美容クリニック 形成外科 美容内科 美容皮膚科 皮膚科

contact

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

ホームケア
Cosme

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

こんな方におすすめ

  • くすみ・シミ・色素沈着に悩んでいる方
  • 今までの美白剤に満足されない方
  • ハイドロキノンなど他の美白剤があわない方
  • 自然なトーンアップを目指したい方
  • 新しい美白成分を使ってみたい方
  • メラ B3 セラムとは

    メラ B3 セラム 肌の違い

    メラ B3 セラムとは、「ラ ロッシュ ポゼ」が開発した"肌濁り"に光を放つ、先進的ブライトニング美容液です。
    色ムラ、くすみ、キメの乱れ、肌の影感といった"肌濁り"サインを感じていませんか?
    メラ B3 セラムは18年の研究、10万種から厳選された日本初上陸の独自成分MELASYL※1(メラジル)を配合しています。MELASYL※1(メラジル)が過剰なメラニン生成を抑制することで、色素沈着やシミ、乾燥によるくすみにアプローチし、光を放つような透明感肌に導きます。

    ※1 2-メルカプトニコチノイルグリシン(整肌成分)

    その他にも、高濃度のナイアシンアミドレチノール誘導体ヒアルロン酸などの厳選した10種の成分配合で、肌濁りのもとから排出まで、全層にアプローチします。

    6月11日(火)より聖心美容クリニックにて、先行導入します!

    そもそも色素沈着とは

    主な原因はメラニンの過剰分泌

    メラニン

    色素沈着は、皮膚の色が濃くなったり、肌の色が不均一になったりする症状です。その原因として最も多いのは、「メラニン」という色素の異常な増加です。
    紫外線や炎症などの外部刺激が生じると、表皮の最下層にある場所(基底層)でメラニン色素が過剰に生成され、蓄積することで、シミなど色素沈着につながります。

    メラニンは本来、悪者ではない

    紫外線は肌細胞を老化・劣化させてしまうため、メラニン色素を出すことにより紫外線を吸収し、肌細胞を守ろうとします。メラニン色素は「紫外線から肌を守る」という目的のため分泌されているため、メラニン色素自体は決して悪いものではありません。メラニンが分泌されなければ肌細胞に大きなダメージを与えてしまうこともあるため、人間にとって必要なものです。

    ターンオーバーが追いつかなくなり、蓄積するとシミに

    色素沈着のある肌 正常な肌

    通常、メラニンは皮膚のターンオーバー、つまり皮膚の新陳代謝によって自然に排出されます。
    しかし、過剰な紫外線やニキビなどの物理的な刺激や、ホルモンバランスの乱れにより、排出量よりも多くのメラニン色素が生成された場合、もしくはメラニン色素が肌からきちんと排出されないとシミとなります。

    色素沈着の種類と症状

    色素沈着にはさまざまな種類があります。

    老人性色素斑(日光性黒子)
老人性色素斑(日光性黒子)

    長年紫外線を浴び続けたことにより、ダメージが肌に蓄積され、現れるシミです。頬骨の高い紫外線の当たりやすいところに出やすく、境界線がはっきりとしていることが特徴です。

    炎症性色素沈着(PIH)炎症性色素沈着(PIH)

    ニキビ、ケガ、火傷など、何かしらの刺激を受けたことにより、肌に色素が残ったシミです。褐色でムラのあるのが特徴です。

    肝斑肝斑

    褐色で、境界線がもやっとした地図状の形をしたシミです。紫外線だけでなく、妊娠などによる女性のホルモンのバランスが乱れにより、生じることもあります。左右対称に出現するケースが多いです。

    メラニン生成のメカニズム

    メラニンは下の図のように、紫外線を浴びることで、メラノサイト内でチロシナーゼが活性化し、メラニンの合成が開始されます。その後、ケラチノサイト(表皮細胞)にメラニン転送されます。
    ターンオーバーが正常でなかったり、メラニン生成が過剰になると肌から排出されず、シミになります。

    メラニン生成のメカニズム

    今までの美白有効成分とは違う、MELASYLは新しい作用でメラニンを撃退!

    メラノサイトの拡大図

    ビタミンC、ナイアシンアミド、ハイドロキノン、アルブチン、コウジ酸といった一般的な美白有効成分はチロシナーゼのはたらきを阻害することがメインとなっています。
    高い効果が期待できますが、人によっては白斑(肌色部分に白抜けができること)などの副作用が出てしまったり、休薬期間を設けなければいけないといったデメリットもあります。

    一方で、メラ B3 セラムに配合されている独自成分、MELASYLは、「DHI」や「DHICA」、「ドーパキノン」といったメラニン前駆体(メラニンになる前の物質)を捕獲し、結合することで、メラニンの生成を抑えます
    この作用は、メラニンになる直前の段階で起こるため、生体の自然な反応であるメラニン生成は止めず、メラノサイトの活動は通常に近い形で行われます。そのため、白斑などの副作用が起きにくいといえます。

    また、ロレアル社が発表した研究では、色素沈着が発生する紫外線照射期間において、MELASYLはアスコルビン酸やハイドロキノン等よりも色素沈着の予防効果が高いという結果になりました。さらに、紫外線照射後の期間においても、同様に他成分と比較して高い有効性を示しています。
    美白に有効とされている他成分と比較して、メラジルは即効性と持続性が期待できます。

    参考論文:
    Muller B, Flament F, Jouni H, Sextius P, Tachon R, Wang Y, et al. (2024).「A Bayesian network meta-analysis of 14 molecules inhibiting UV daylight-induced pigmentation」.J Eur Acad Dermatol Venereol,00(1).

    敏感肌の人にも老若男女すべての人に使いやすいブライトニング美容液

    ブライトニング美容液

    敏感肌の方にも安全にご使用いただけます。休薬の必要がなく、ハイドロキノンなどの他の美白有効成分との併用も可能で、スキンケアに取り入れやすいセラムです。
    ピーチカラーのジェルセラムは肌にすっとなじみ、べたつかないテクスチャーで、背中などボディケアにもおすすめです。
    ローズ系のリッチなフローラルウォータリーグリーンの香りがリラックスタイムに導きます。

    MELASYL以外にも有効成分を多数配合

    MELASYL以外にもナイアシンアミドをはじめとした有効成分を多数配合しています。
    10種の成分で肌濁りに対して全層にアプローチします。

    有効成分

    比較試験で明らかに!MELASYLが他美白有効成分を超える効果を実証

    試験結果では、MELASYLが他美白有効成分を超える抗色素沈着効果があることが確認されています。

    試験方法

    MELASYLを含めた14の美白有効成分を対象に各15~30人、合計270人の女性を対象に試験を実施しました。
    各成分を週5日、6週間に渡って背中の一部に毎日塗布(4mg/cm2)をしました。また、8日目~11日目には紫外線の照射を行い、色素沈着の変化を測定しました。

    結果

    MELASYLは他の13成分と比較し、最も高い抗色素沈着効果を示しました。95%以上の確率で「強い効果」が見られ、幅広い人が効果を実感できるといえます。
    ついで、ハイドロキノンが2位、アスコルビン酸が3位といった結果になりました。

    試験結果

    参考論文:
    Muller B, Flament F, Jouni H, Sextius P, Tachon R, Wang Y, et al. (2024).「A Bayesian network meta-analysis of 14 molecules inhibiting UV daylight-induced pigmentation」.J Eur Acad Dermatol Venereol,00(1).

    使用方法How to use

    朝晩2回、ご使用いただいているスキンケアと合わせてお使いください。
    化粧水を肌になじませた後、3~4滴を清潔な手に取り、目の周りを避けて塗布し、やさしく馴染ませます。

    使用方法

    3~4滴を清潔な手に取り、目の周りを避けて塗布し、やさしく馴染ませます。

    リスク・副作用情報 副作用の報告はされておりませんが製品が体に合わない場合は、使用を中止し医師にご相談ください。

    こんな施術もおすすめ

    聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

    当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

    聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

    また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらご覧ください。

    VIEW MORE

    本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

    聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。
    2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

    Contact

    お電話でのご予約、
    ご相談はこちらから

    土日祝も受付

    ※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

    ※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

    来院予約 ご相談・お問合せ