閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

ホームケア
Cosme

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

イオニゼーションセラムの特長 Featurse

「イオニゼーションセラム」とは

イオニゼーションセラム

水道水中には消毒成分として「次亜塩素酸ナトリウム」が低濃度含まれています。 その消毒成分の"残留塩素"によって肌のバリア機能が低下し、肌荒れを起こしてしまいます。

イオニゼーションセラムは、そんな"残留塩素"によって低下してしまった肌のバリア機能を高める発酵保湿美容液です。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 他の化粧品が合わない方
  • よく肌荒れを起こす方
  • 慢性的に肌トラブルをお持ちの方
  • シワが気になる方
  • 乾燥が気になる方
  • 吹き出物が気になる方
  • マスクなどで肌荒

肌荒れ要因の一つは水道水中の"残留塩素"

肌のイオンバランスが乱れてしまうと、マスクによる擦れ・一般的な化粧品の使用・花粉・大気汚染などの、ちょっとした刺激でも肌荒れが起こりやすくなります。

水道水中には消毒成分である「次亜塩素酸ナトリウム」が低濃度で添加されています。その水道水中の"残留塩素"がシャワーなどから日々降り注ぐことで、お肌を構築しているコラーゲンやヒアルロン酸などのタンパク質が分解されてしまいます。
残留塩素によって肌のタンパク質が破壊されるとバリア機能が低下し、肌荒れなどを引き起こします。

イオニゼーションセラムは、カルシウム(Ca2+)や亜鉛(Zn2+)といった「+イオン」のミネラル成分が含まれているため、シャワーなどから降り注ぐ、「-イオン」を持つ「残留塩素」によって奪われやすいミネラル成分を補い、残留塩素による肌タンパク質の損傷を防ぎ、肌のイオンバランスを整えて正常な肌細胞へと導きます。

塩素によりバリア機能が低下した皮膚

塩素によりバリア機能が低下した皮膚
→ ↓

健康な皮膚

健康な皮膚

※イメージ

8種類の発酵保湿成分を配合

イオニゼーションセラムは8種類の発酵保湿成分が配合されています。

  • ミネラル結合型低分子ヒアルロン酸 ※特許成分
  • ミネラル結合型低分子海洋性プラセンタ(サケ由来) ※特許成分
  • ミネラル結合型低分子コンドロイチン ※特許成分
  • ミネラル結合型低分子ケラチン ※特許成分
  • ミネラル結合型ビタミン C
  • ミネラル結合型低分子コラーゲン
  • ミネラル結合型低分子 EM プロテイン
  • ミネラル結合型低分子エラスチン

"ミネラル結合型"とは

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン等は肌組織の構成成分であり、肌組織の維持や水分保持のほか、細菌などの外的要因から防御する役割があります。しかしその多くは分子が大きく、化粧品の成分として配合されている場合、そのままでは角層に入り込むことが出来ません。
イオニゼーションセラムに配合されているこれらの成分は、特殊製法で発酵されているため分子が小さく、またミネラルと結合した状態のため、より肌に保持されやすくダイレクトに成分を補えます

"EM プロテイン"とは

"EM プロテイン"は、Egg Shell Membrane Protein の略で、卵の殻の内側にある薄膜のことです。化粧品の表示名では「加水分解卵殻膜」と表示されます。卵殻膜は古くから火傷や傷の治療に使われており、漢方薬にも利用されています。卵殻膜のアミノ酸組成は人の皮膚と類似しており、現代医療においては人工皮膚の原料としても使用されています。
イオニゼーションセラムに配合されている"EM プロテイン"は、ミネラル共存下で発酵させた"EM プロテイン"のため、肌によりなじみやすい特殊成分となっています。

※EMプロテインには卵成分が含まれており、接触性のアレルギーを引き起こす可能性がございます。
アレルギーをお持ちの方は、裏面表示をご確認ください。

使用方法 How to use

化粧水の前、もしくは化粧水の代わりとして、適量を手に取り優しく肌になじませてください。
朝晩2回、もしくは塩素の影響を受けやすい入浴後の夜1回の使用でも効果が期待できます。

こんな施術もおすすめ

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ