閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

目のクマ、ほうれい線の治療としてプレミアムPRP皮膚再生療法を考えております。

目のクマ、ほうれい線の治療としてプレミアムPRP皮膚再生療法を考えております。
子供の頃に溶ける糸を使用し縫合手術を受けたのですが、体が拒絶反応を起こした事があり、ケロイド体質です。 またピアスも開けて数十年経ちますが、2日付けていますと、ただれてきます。 絆創膏やテープも2日程で皮膚に水膨れができます。 この様な外から入ってくるものを異物と捉えてしまう体質なのですが、PRPにプラス足りない物質を加えたものに対して拒絶反応がでる可能性はありますでしょうか。

ドクターからの回答

大阪院副院長兼 診療医長

大井 弘一

目のクマ、ほうれい線の治療としてプレミアムPRP皮膚再生療法をご検討ですね。肌が通常よりも敏感な場合ですと、当院で行っているプレミアムPRP皮膚再生療法(PRPに成長因子を添加したもの)ですと、拒絶反応とは違いますが、注入後に腫れや赤み内出血などが強めに出る可能性は考えられますよ。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ