閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

ヒアルロン酸による涙袋形成とは?明るく若々しい愛され顔を手に入れる

この記事を監修したドクター

統括院長鎌倉 達郎

涙袋(涙堂)とは、目の下の眼球に沿った膨らみのことです。

涙袋形成の施術は、涙袋をほどよくふっくらさせることで、いつも微笑んでいるような優しく愛らしい印象を与えることができる人気の施術です。

今回は、涙袋形成の手術の中でも最も一般的なヒアルロン酸注入について、施術内容やダウンタイムの長さ、手術後何年持つかをご説明し、よくある質問にもお答えします。

涙袋形成のメリット


涙袋があると、目もとの輪郭が広がって見えるため、目が大きく見えるようになり、その結果、目もとが華やかになり、明るい印象になります。


また、顔に立体感も出るので、顔全体が小顔に見えるようになるメリットもあります。


さらに、涙袋があると、目もとのクマやしわなども目立ちにくくなり、若い印象に見えたり、うるうるした目に見えて色気もアップするという効果も期待できます。


涙袋形成にはヒアルロン酸の注入がおすすめ


ヒアルロン酸を目の下に注入することで、希望する形の涙袋を形成できます。


ヒアルロン酸は元々体内にあり、コラーゲン組織の保持、肌組織の水分・潤滑性・柔軟性の保持などの役割を果たしています。透明なジェル状のヒアルロン酸を目の下に注入すると、体内にあるヒアルロン酸と融合し、皮膚にふくらみが生まれます。


ヒアルロン酸の注入量を調整することで、お手軽に即効性高く希望の涙袋を作ることができる人気の施術です。


ヒアルロン酸注入による涙袋形成の流れ



涙袋形成のためのヒアルロン酸注入施術の流れは、次の通りです。



1. カウンセリング

希望の仕上がりを医師に伝え、シミュレーションシステムで術後のイメージを確認します。



2. ヒアルロン酸の注入

涙袋は、下まぶたのまつげのラインから5~8㎜下くらいにあるのが一般的です。そのあたりにある眼輪筋内(がんりんきんない)に、極細の針でヒアルロン酸を注入します。


施術時間は、わずか10分程度とお手軽で、赤みがでやすい方は注入後しばらく冷やします。


注入時の痛みを軽減するために、ヒアルロン酸には即効性の高い局所麻酔薬「リドカイン」などが入っています。痛みの弱い方には塗るタイプの麻酔もあります。



3. 施術後のダウンタイムや持続期間

メイクや洗顔、シャワーは当日から可能です。


ダウンタイムはほとんどなく、施術後注入部分に内出血、周辺部の赤み、腫れ、硬さが稀に出た場合も、一般的に1~2週間程度で落ち着いていきます。


ヒアルロン酸の種類や個人の体質にもよりますが、高品質のヒアルロン酸を用いた場合、一般的には半年から1年半ほど効果が持続します。


涙袋形成に、聖心美容クリニックのヒアルロン酸注入が選ばれる理由


ヒアルロン酸注入は、シンプルな方法だからこそテクニックが必要です。聖心美容クリニックのヒアルロン酸注入が選ばれるのには、次のような理由があります。



聖心式マイクロテクニックによる、ミリよりも細かい単位の調整

ヒアルロン酸注入による涙袋形成では、どの位置のどれくらいの深さに、組織のあった粒子の大きさのものを、どれくらいの量を注入するかがポイントとなります。


聖心式のマイクロテクニックでは、患者様の希望イメージを実現できるよう、ミリよりも細かい単位で注入の位置の調整を行うなどの工夫をしています。さらに、仰向け状態ではなく、座った状態で施術を行うことにより、注入後の違和感を軽減することもできます。



安全・高品質なヒアルロン酸

ヒアルロン酸には複数の種類があり、中には廉価で低品質な海外製のものもあります。


聖心美容クリニックでは、世界的に高い評価を得ている高品質なヒアルロン酸のみを使用していて、例えば、日本で唯一厚生労働省に承認されている「ジュビダームビスタ®」シリーズがあります。すべて生体適合性100%・非動物性の安全性の高い製品なので、アレルギーテストも不要です。


体内に吸収されるまでの時間も長いため、1回の注入で効果が約6~15ヶ月も持続する特長もあります。



1本単位の利用で安全・清潔

1本のヒアルロン酸を使いまわすのは、衛生上極めて危険な行為です。


聖心美容クリニックでは、1本単位で料金設定し、安全・清潔なヒアルロン酸を利用しています。1回で使い切れなかったヒアルロン酸は、破棄しています。



注入時の痛みや内出血の軽減

先端の丸い極細の特殊な針「pix'L(ピクセル)」を用いることで、毛細血管や神経を傷つけることなくヒアルロン酸の注入が可能です。これにより、注入時の痛みや内出血、注入後の腫れまでもが軽減されます。


ヒアルロン酸による涙袋形成でよくある質問



Q. 涙袋をヒアルロン酸注入で形成した場合、どれくらい持ちますか?

効果の持続期間は、注入するヒアルロン酸や個人の体質にもよりますが、聖心美容クリニックのヒアルロン酸注入の場合は、一般的には効果が約6ヶ月〜15ヶ月持続します。人によっては2年持つ方もいます。


涙袋の形を維持したいのであれば、定期的にヒアルロン酸を追加で注入する必要がありますので、施術を受ける前に、効果がどのくらい持続するのか、どのくらいの頻度で施術を受けた方が良いのかなどを確認しておくと良いでしょう。



Q. 涙袋をヒアルロン酸注入で形成する際の料金・費用はいくらですか?

聖心美容クリニックでは、安全性を重視しヒアルロン酸をお一人様1本ずつご購入いただきます。


料金・費用は、こちらからご確認いただけます。



Q. 涙袋にヒアルロン酸注入後、涙袋の形が変わってしまうことはありますか?

涙袋にヒアルロン酸を注入した後に、外からの圧迫の影響を受けて形が変わってしまうのはせいぜい1〜2日です。術後1週間を過ぎれば、通常の範囲で洗顔後に目元を拭く、コンタクトを入れる際に涙袋を押さえる、寝返りで横向きになるなどで、涙袋を押さえてしまったとしても、特に意識せずに生活しても大丈夫です。



Q. ヒアルロン酸1本で両目の涙袋を作ることはできますか?

ヒアルロン酸の薬剤1本で、両目への注入ができる可能性は十分にあります。


カウンセリング時に、ご自身の希望する完成イメージの写真をお持ちいただけたら、より具体的な相談ができます。



Q. できた涙袋が気に入らない場合、元に戻せますか?

ヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニターゼ)で溶かして元に戻すことができます。再度ヒアルロン酸を注入したい場合は、2週間の間隔を空ければ問題ありません。



Q. 他院で涙袋にヒアルロン酸を入れたのですが失敗しました。修正できますか?

もし施術後1週間以内でしたら、腫れなどで左右差などが出る可能性がある期間なので、経過をみてみましょう。施術後1週間経った後にまだ気になるようでしたら、ヒアルロン酸分解注射を打って形を変えることも可能ですが、その方法だと微調整は難しいです。


一度、ヒアルロン酸を除去してから、再度注入し直された方がきれいな仕上がりになると思います。


まとめ

涙袋は明るく若々しい印象を与えてくれ、最近では女性だけでなく男性にも人気の施術です。


ヒアルロン酸の注入は、10分ほどの施術でダウンタイムも少なく、気軽に受けられますので、興味のある方は、一度無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。


涙袋形成のカウンセリング相談をする
クリニックへ予約をする

二重整形・二重まぶたコラム人気ランキング

二重整形(二重術)・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂の症例写真

二重整形(二重術)・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂のQ&A

他のカテゴリを見る

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ