土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

涙袋形成(涙堂形成)の特長 Featurse

涙袋形成とは?

症例

涙袋(涙堂)は、別名「ホルモンタンク」とも呼ばれ、魅力パーツに例えられています。涙袋をふっくらさせることで、立体的に大きく、やさしい潤いのある目もとを表現することができる施術です。簡単に、短時間で印象を変えることができるため、ご希望の多い施術です。

涙袋形成に使用するヒアルロン酸は、注入する組織の深さや、組織にあった粒子の大きさのものを選択することが重要です。

ヒアルロン酸には複数の種類がありますが、当院では世界的にも評価が高く実績のある薬剤をご用意しています。生体適合性100%・非動物性の安全性の高い製品のみを使用していますので、アレルギーテストは不要です。吸収されるまでの時間も長く、1回の注入で約6~15ヶ月と長期間効果が持続します。

ジュビダームビスタ®ボリフトXC NEW

ジュビダームビスタ®ボリフトXC

顔のしわや溝の改善に最適で、膨潤しにくく優れた成形性により、イメージに沿った仕上がりが期待できるヒアルロン酸です。顔の組織になじみやすく表情に合わせた自然な仕上がりが可能で、1年以上の効果を持続します。注入時の痛みを和らげる成分「リドカイン」配合。

ジュビダームビスタ®ウルトラXC

ジュビダームビスタ®ウルトラXC

国内で初めて承認を受けたヒアルロン酸です。注入時の痛みを軽減する成分「リドカイン」が配合されており、他のヒアルロン酸注入法に比べ、注入処置の際の痛みが少ないことが特長です。75%※の患者様が、通常のヒアルロン酸注入より「痛みが少ない」と答えています。

※ ALLERGAN社調べ

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

注入時の痛みを和らげる成分「リドカイン」配合の、国内承認を受けたヒアルロン酸です。弾力性と粒子の大きさのバランスに優れ、ウルトラXCよりもボリュームアップ効果が高く、持続期間は約24ヶ月です。

クレヴィエル・プライム

クレヴィエル・プライム

涙袋の形成、こめかみや額のボリュームアップに適した高濃度&高密度のヒアルロン酸注入剤です。高密度化したことでヒアルロン酸の分子間の結合に使用する化学物質(架橋剤)が最小限で済み、副作用や腫れなどが少ないことが特長です。注入時の痛みを軽減する成分「リドカイン」入りのため、痛みに弱い方も安心してお受けいただけます。

※「クレヴィエル・プライム」につきましては、取扱い中止とさせて頂いております。

こんな方におすすめです

  • 目元に若々しい立体感を出したい方
  • 優しい癒し系の印象にしたい方
  • 目をはっきり、大きく見せたい方
  • タレントのような目にしたい方

※二重にする施術(埋没法切開法など)や、くまやたるみを改善する目の下の脂肪取りと同時に行うことも可能です

施術の概要

涙袋は、下まぶたのまつげ下より5~8㎜くらいの中にあるのが一般的です。
まつげ下5~8㎜の幅に極細の針でヒアルロン酸を注入します。

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング
カウンセリング

医師とのカウンセリングでは、仕上がりのご希望を詳しくお伺いしながら、シミュレーションシステムで術後のイメージを確認します。

STEP2注入
注入

睫毛ラインから、5~8mm幅にてデザインします。ヒアルロン酸注入は、眼輪筋内に行います。
当院で使用しているヒアルロン酸には、注入時の痛みを軽減する成分「リドカイン」が入っています。施術時間は10分程度で終了します。

※痛みに弱い方には、塗るタイプの麻酔もご用意しております(別途費用)。 赤みがでやすい方は注入後、しばらく冷やします

涙袋形成(涙堂形成)の症例写真

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間 10分程度
通院 なし
メイク 当日より可能
日常生活 洗顔・シャワーは当日より可能です。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
腫れ・赤み 稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、硬さが出現する可能性がありますが、時間の経過と共に解消されます。個人差はありますが1~2週間程度で落ち着いてきます。
内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。
効果 当院では、部位に応じ、効果が高く持続性にも優れたヒアルロン酸薬剤を取り扱っています。非動物由来ですので安心してお受けいただけます。 ヒアルロン酸は、医療の臨床現場では、国内では白内障の手術補助剤としても用いられ、特に、長期期間繰り返し注入が必要な変形性膝関節症の治療においても、安全性の高いことが確認されています。
副作用情報 赤みや腫れが持続する場合には、アレルギーや塞栓(注入物によって血管が塞がれ、血流が遮断し、皮膚が壊死してしまう状態。特に鼻・眉間)などの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける