閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

先天性のポーランド症候群により右胸の大胸筋が欠損しております。

先天性のポーランド症候群により右胸の大胸筋が欠損しており、現在左胸がFカップ右胸がCカップと左右左が大きい状態です。 希望としては大きい方に揃えたいのですがポーランド症候群でもシリコンインプラントの施術を受けることは可能でしょうか?

ドクターからの回答

東京院 大宮院 大阪院医師

梅田 剛

ポーランド症候群で大胸筋が欠損していてもシリコンインプラントの挿入術はお受けすることができますよ(厳密言えば、肋骨欠損していない限りインプラント挿入可能です)。左胸との左右差が3cup程度ですので、200~300CC程度のインプラントの挿入が良いと思います。インプラントの挿入だけで、完全に形を左右同じにすることはできませんが、ある程度近づけることが可能ですよ。
また脂肪注入も追加することで、より左側の形に近づけるように整えることができます。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ