土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

Q&A 詳細

4~5日でプレミアムPRP皮膚再生療法も二重の腫れもひきますか?

プレミアムPRP皮膚再生療法で、目の下のたるみとほうれい線を取り除きたいです。
あと、マイクロメソッド+αでたるんで一重みたいになった目をみんなに気づかれないように二重にしたいです。
仕事の都合上4~5日しかお休みできません。
そのくらいの、日数でプレミアムPRP皮膚再生療法も二重の腫れもひきますか?
全て同じ日に施術できますか?

ドクターからの回答

東京院医師

川守田 詩乃

目の下のたるみとほうれい線、目の上のたるみのお悩みですね。
目の下やほうれい線にはプレミアムPRP皮膚再生療法が適している場合が多くあります。
注入後は少し腫れますが、3~5日もあれば落ち着きますよ。
軽度の内出血を伴うことがありますがお化粧で隠せる程度ですし、1~2週間で薄くなって消えます。
目の下のたるみの状態によっては、脂肪を取り除く手術(経結膜下脱脂法)を同時に行うことで、より綺麗に仕上がる場合もございます。
経結膜下脱脂法では抜糸は必要なく、術後の腫れも少ないです。
目の上のたるみについては、マイクロメソッド+αである程度改善することができます。
腫れは少なく、3~5日で落ち着くので周囲にも気づかれにくいですよ。
ですが、糸が緩んだり取れてしまう可能性はあるので、眉下切開法という施術がよりおすすめです。
切開の手術なので少し腫れますが1週間ほどで落ち着きますし、5~7日で抜糸をするので、お仕事の際には傷跡をお化粧でカバーできます。
手術もプレミアムPRP皮膚再生療法も同時に行えます。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける