閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

20年前に他院で鼻にプロテーゼを入れ取り出したいのですが、鼻の形が変わってしまう事が怖いです…

他院にて鼻にL型プロテーゼを入れて20年。 鼻筋のテカり、鼻先の皮膚がかなり薄くなってきて、すぐにでも取り出したいのですが、鼻の形が変わってしまう事が怖くてなかなか踏み切れず悩んでいます。 そこでプロテーゼを抜いた後、鼻の形が崩れないために出来る処置をしたいのですが どんな手術の種類があるか教えて頂きたいです。 希望は ・もうプロテーゼは入れたくない。 ・高さは多少低くなっても構わないが、出来るだけ印象が変わらない様にしたい。 ・自然で整形顔にならない。 (出来れば手触りが柔らかく、ブタ鼻が出来る) ・将来的にメンテナンスが必要ない。 (曲がる、不自然なテカり、形が浮き出る等がない) 出来るだけダウンタイムが少ないヒアルロン酸も検討していますが、その場合 ヒアルロン酸+鼻尖 ヒアルロン酸+耳介軟骨移植 どちらが鼻の雰囲気をキープ出来るでしょうか?

ドクターからの回答

東京院院長

伊藤 康平

今入っているプロテーゼの大きさによりますが、そこまで大きくは変形しないことが多いです。
方法としては、ヒアルロン酸+耳介軟骨移植が適していると思います。
しかしながら、ヒアルロン酸は、吸収されるので減って来たら再注入の必要があります。
あと手順としては、まずプロテーゼの取り出しと、耳介軟骨移植を同時に行い、1週間程度開けてヒアルロン酸注入を行います。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ