閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

頬のクレーター状ニキビ跡が気になっています。

頬のクレーター状ニキビ跡が6年前くらいから気になっており、肌のターンオーバーだけでは治らないと諦め、何か治療をしたいと考えています。どんな治療を何回くらいすればいいのか分からないので相談したいです。

ドクターからの回答

東京院 大宮院 名古屋院 大阪院医師

菱田 健作

治療法としては、「POTENAZA(ポテンツァ)」もしくは「PICOフラクショナルレーザー」のどちらかが良いかと思います。

「POTENAZA(ポテンツァ)」は、真皮層に直接RF(ラジオ波)の熱刺激を与える「イントラセル」の機能に加え、RF照射の直後に薬剤を均等に高浸透させて治療効果を高める「ドラッグデリバリーシステム」が備わっているのが特長で、ニキビ跡などの凹凸・肌質改善に効果があります。

「PICOフラクショナルレーザー」は、皮膚にレーザーを照射し、多数の目に見えない微小な穴(傷跡)を開け、この小さな傷を修復しようとする自然治癒力によって、クレーター状になったダメージのある肌を生まれたての新しい肌に入れ替えるレーザー治療です。何回か繰り返し行うことで、ニキビ跡などの凹凸に効果があります。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ