閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

唇を薄くする施術について

唇を薄くする施術をした後、切開した部分のしびれや感覚麻痺が残ったり、口の動きが歪になることはありますか。 もし、そのような症状が出ても、元の感覚に戻るのでしょうか。 ずっと後遺症として残る危険性、例えば、口の筋肉がうまく動かず、よだれが流れたり、口の筋肉がうまく動かず、言語障害者のような話し方になったりしないのでしょうか。 術後、口の動きをよくするため(筋肉を鍛えるため)、何か口の体操をすると良いなど対策はありますか。

ドクターからの回答

広島・福岡院副院長

西田 真

お尋ねの件ですが、組織を減量すればするほど、感覚の麻痺はでます。
はじめのうちは、感覚の麻痺と、古傷的な痛みが混在するでしょう。
程度が軽ければ1ヶ月程度で改善しますし、半年程度かかることもあります。ただ、これらはどの部位でも切開を伴う手術一般に言えることです。

運動障害は、傷跡のこわばりがほぐれてくれば通常大丈夫なものです。
術後3週間は安静優先、それ以降は日常生活をのびのび行うことで十分です。3週以降も、怖がって動かさずにいると、良くありません。
これもどの手術であれ同じことが言えます。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ