閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

バセドウ病による脱毛

私はバセドウ病を患っているのですが、途中で抜け毛が酷くなってきたため皮膚科を受診したところ、リアップを塗布するように勧められました。 しかし、半年ほど続けても、改善の兆しが見えず、それどころか抜けた毛が生えてこず、少しずつ地肌が見えるようになってきました。 不安になって調べたところ、聖心美容クリニックさんのホームページにて『バセドウ病の人にリアップは悪影響』とありましたので、リアップの塗布を中止しました。代わりにプロペシアと同成分のファイザーのフェナステリドを処方されました。 そこで質問が二つあるのですが、 1、バセドウ病のリアップによる悪影響は、リアップの塗布を中止すれば元に戻るのか? 2、バセドウ病にかかっていても、プロペシアなどの内服薬を使用することで効果があるのか、またリアップのような抜け毛を悪化させる悪影響はあるのか? すみませんが、以上2点お答えいただければ幸いです。

ドクターからの回答

熱海院院長兼 美容皮膚科指導医長

小林 美幸

リアップは男性型脱毛症のかたの治療薬として発売されており、バセドウ病の脱毛に対しての研究されていません。そのため、適応症以外の使用では何が起こるか検討されていませんから悪化することもあるかもしれないわけです。
リアップを発売している大正製薬のほうの説明でも、適応症以外の脱毛には悪化の可能性もあるため使用しないようにということになっています。
実際にどのような機序で悪化して、悪化した場合どのくらい症状が続き、どうなるかは研究されていないと思います。
バセドウ病の脱毛の原因もいくつか言われていますが、はっきり原因はわかっていないと思いますので、どの治療がベストなのかは実際に症状をみてもらい皮膚科の医師によく相談されるといいと思います。
フィナステリド錠を出されたということですから、現在の症状が男性型脱毛症の可能性もあると考えられているのかもしれませんね。
フィナステリド錠もバセドウによる脱毛に対しては研究されていないと思います。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ