閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

眼瞼下垂と埋没法の手術では、眼瞼下垂の手術を優先させた方がいいですか?

先日他のクリニックで二重の埋没法についてカウンセリングしたのですが、眼瞼下垂のため埋没法の前に眼瞼下垂の手術をした方がいいと言われました。眼瞼下垂の手術を優先させた方がいいですか?元々一重ですが、目に力をいれたら二重になります。 切らない眼瞼下垂と二重の埋没法を併用させたらどのくらい料金はかかりますか? 切らない施術はダウンタイムや、腫れ具合はそんなにきにならないですかね?

ドクターからの回答

聖心美容クリニック医師

眼瞼下垂は、瞼を開く眼瞼挙筋という筋肉がうまく働かなくなることによって生じる病態です。
上瞼が黒目にかかる場合は著しく視野が障害されるため、常に眉毛を上げてものを見るようになり、肩こりなどの症状が出現します。
黒目の中心と上瞼の縁までの距離をMRDと呼び、2mm以下の場合、眼瞼下垂症の可能性が高くなります。
眼瞼下垂がベースにあると、埋没法で二重の幅を作成したとしても、目の開きが十分でないため、眠そうな印象の二重になってしまいます。
このため、眼瞼下垂がベースにある患者様の場合は、
①埋没法で眼瞼下垂を治療した後に、埋没法で重瞼を作成する、もしくは
②切開の眼瞼下垂手術を行い、眼瞼下垂の治療と二重のライン作成を同時に行う、の二つの選択肢となります。
ダウンタイムや、皮膚を切除した方が良いかなど、総合的に判断し、術式を決定いたします。

埋没の眼瞼下垂は200,000円、埋没の重瞼術は155,000円で合計355,000円となります。

埋没の眼瞼下垂手術、重瞼手術ともに、切開を伴わないので、ダウンタイムは短いと思います。
金曜日に施術を行なえば、月曜日には問題なく出勤される方がほとんどです。
眼瞼下垂の場合は、急に眼が開きやすくなるため、目の違和感や乾きなどが生じる場合がございますが、徐々に改善していきます。
ご検討いただければ幸いです。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ