閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

BNLSneoを打ってもfatxや輪郭注射を打つことは可能ですか?

私は長年、二重あごと脂肪のついた顔にコンプレックスを抱いて悩んでいましたが、今月他院にて初めてBNLSneoを受けました。 最初のカウンセリングで、脂肪がしっかりあるので脂肪吸引とバッカルファットを勧められましたが、ダウンタイムが長く取れないので、BNLSneoを選択しました。 本数は、頬(小鼻の横)に片側5ccずつ、フェイスラインに15cc、鼻に1ccの合計26ccです。 施術を受けてから1週間経ちますが、今のところ変化はありません。 あと2回ほど受けようと思っていましたが、ネットで聖心美容クリニック様のfatxや、輪郭注射のページを見つけて、BNLSneoよりも効果がありそうで、とても気になっております。 そこで教えていただきたいのですが、BNLSneoを打った私でもfatxや輪郭注射を打つことは可能ですか? もし可能な場合、どれくらい期間をあければよいでしょうか? また、ダウンタイムの長さや、腫れの具合、痛みの具合の違いなども教えていただけると幸いです。

ドクターからの回答

聖心美容クリニック医師

BNLSneoを注射した後でも、輪郭注射、FatXを注射することは可能です。

BNLSneoにはデオキシコール酸が含まれているので、1ヶ月は間隔をあけた方が良いと思います。

一般的に、脂肪溶解の強さは、FatX>BNLSneo>輪郭注射と考えられております。

輪郭注射や、BNLSは、脂肪の代謝を促し、脂肪を減量させる効果が主目的であるのに対し、FatXの主成分であるデオキシコール酸は、脂肪自体を分解するためです。

そのため、FatXは、破壊された脂肪がコラーゲンに置きかわるまでの期間、つっぱり感が出ます。

輪郭注射は、ダウンタイムはありません。
注射の間隔は2週間です。

FatXは、2~3日間は腫れ、その後3週間ほどつっぱり感が続きます。
注射は1ヶ月おきとなります。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ