閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

幹細胞豊胸術・ピュアグラフト豊胸術の持続性は…

幹細胞豊胸術もしくはピュアグラフト豊胸術を検討しています。 持続性はどちらも半永久的なものなのでしょうか? 太もも・お尻からの吸引を考えていますが、内出血や痛みはどのくらい続きますか? 術後翌日から、シャワー・自転車・車の運転は可能でしょうか? 術後どのくらいから触られたり揉まれても大丈夫ですか? 10年以上前にシリコンで豊胸をして6年程前に取り出し授乳も終えて現在 Aカップも無く垂れて皮膚が伸びているような状態です。できるだけ大きくしたいと思っています。 どちらの方がより大きくできるのでしょうか? ダウンタイムはどちらも同じですか? 内出血は長くてどのくらい続きますか? 診察から施術が終わるまでどのくらい時間がかかりますか?

ドクターからの回答

大阪院副院長兼 診療医長

大井 弘一

幹細胞豊胸術もしくはピュアグラフト豊胸術をご検討ですね。

注入した質の良い脂肪細胞はもちろん寿命がありますから、加齢や体重の減少で減る可能性はあります。
あくまでも人工物を使わないで、自分自身の材料で胸を大きくすることに意義があります。

術後の腫れや内出血は1~2週間程度、翌日からシャワーは良いです。
車の運転はいいですが自転車や長時間の歩行は腫れや内出血が長引く原因となりますので1週間はなるべく控えてください。

術後1ヶ月は胸のマッサージは禁止です。

まずは必要な脂肪がどこから採取できるのか、どの程度大きくできるのかを実際に今の状態を診察してから、手術が適応かどうかをアドバイスします。

その後に血液検査を受けていただいて、結果が出てからの後日手術になります。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

最新コラムを見るNew Column

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ