閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

娘(中学生)のワキガ治療を検討しています。

娘(中学生)のワキガ治療を検討しています。 運動系の部活をあまり休みたくないのですが、抜糸後すぐに可能ですか? 3年前に長男が、他院(某クリニック)でワキガ手術(剪徐法)をしたのですが、HPで、『完全無痛で費用は●円だけ、傷は目立たない、術後の通院不用、完治100%保障』とあったのに、手術当日になったら、麻酔代別途10万を請求されたり、術後の経過が悪いからと5回も通院させられたり、傷跡は3年たった今でも目立つし、3ヶ月後には再発するし・・・ですが、保障範囲ということで再手術を申し出たら、費用がまたいるとかで… 今度は女の子なので、傷跡が目立たない方法を重視して、安心して手術を受けさせてやりたいのですが・・・

ドクターからの回答

大宮院院長

伊藤 哲郎

基本的にはワキガの手術は、アポクリンの除去を行わなくてはいけませんので手術が必要となります。当院でのマイクロリムーブ法は2㎝程度の切開にて手術を行うことができます。傷跡が赤みなくなり、目立たなくなるまでには3~6ヶ月程度は必要となります。

費用は局所麻酔代や痛み止めなどの諸費用を含んだものとなっています。
一部美容外科においてみられる追加費用の度重なる請求などは当院にはございませんので、ご安心ください。

通院期間は通常通りの経過であれば3日目のガーゼ交換(遠方で通院が困難であれば、自宅にて行って頂くことも可能です。)、7日目の抜糸です。

正直抜糸してすぐに激しい運動は難しいかなと思います。その理由は抜糸したばかりのはまだ突っ張りがあると思います。そのため、腕を上げるといった動作には痛みが伴うことがあります。通常は手術してから1ヶ月ぐらいから運動ができますとご案内していますが、この突っ張り感がなくなればそれより早い段階に運動を開始してもよいと思います。

さて、この手術にて問題となるのが、合併症です。
3年前の上のお子様の件ですが、再発した上に経過も悪いということですが、極端ではありますが、これらは合併症としては起こりうる事柄となってしまいます。

なかなかメールのみでは伝わりにくいかもしれませんが、簡単に説明します。

この手術の目的は当たり前ですが、アポクリン汗腺という臭いの元を除去することにあります。このアポクリン汗腺は皮膚のちょうど裏に房のように無数にあります。その皮膚の裏を刮ぐようにして、他の組織ともにアポクリン汗腺を除去します。この際に皮膚を栄養する毛細血管なども一緒に損傷してしまうのは避けられません。それにより皮膚は相対的に血流不良となってしまうのです。この程度が軽ければ経過は問題ありませんが、重度の場合には皮膚の壊死ということもあります。

上のお子様の場合にはもしかしたら皮膚の壊死に近いような事が起きてしまったため、傷跡が残ったり、通院が必要であったのかもしれませんね。
アポクリン汗腺を残さないようにと過度に刮ぎすぎて、皮膚まで削ってしまったり、必要以上に広い範囲に手術を行うと皮膚の壊死は起きてしまいます。
傷跡を気にされているとのことですから、もし私であれば、マイクロリムーブ法にて小切開で、かつ皮膚の壊死のリスクを減らすように刮ぎすぎないように注意し丁寧に手術を行いたいと思います。

長い文章となってしまい、大変読みづらいかもしれませんが、ぜひ一度カウンセリングにてご相談させて頂ければ幸いです。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ