w-prpとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:だぶる-ぴーあーるぴー|英語名:W-Platelet Rich Plasma
カテゴリ:若返り・アンチエイジング、再生医療

w-prp(New-PRP皮膚再生療法)は、自身の血液を使って行う若返り治療です。従来はprp(多血小板血漿)といい、血液を遠心分離器にかけて血小板だけを抽出し、小じわのある部分に注入していました。血小板には創傷治癒作用があり、これを利用して肌の修復機能を高め、コラーゲンの産生を増やすことができます。

これに更に、白血球を抽出してprpに加えたものがw-prpです。白血球を加えることで成長因子の量が増え、より高い効果が得られると言われています。

w-prpには自分の血液を使うのでアレルギーなどが無く安心であること、施術は短時間で済み痛みもないこと、ダウンタイムが不要、などのメリットがあります。

また、効果や持続面でより進化した、「プレミアムPRP皮膚再生療法」は、w-prpでは難しい深いシワ・ほうれい線などへの治療も可能です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る