隆鼻術(シリコン・プロテーゼ)とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

隆鼻術(シリコン・プロテーゼ)

印刷あとで読む
読み:りゅうびじゅつ(しりこん・ぷろてーぜ)|英語名:Silicon prosthesis
カテゴリ:鼻の整形

隆鼻術(シリコン・プロテーゼ)とは、プロテーゼと呼ばれるシリコン素材を鼻に入れることで鼻を高くする手術のことです。プロテーゼをひとりひとりに合わせて加工するため、自然な仕上がりになります。

シリコンプロテーゼは、美容整形だけでなく一般医療でも用いられている医療材料で、安全性や耐衝撃性が高いのが特徴です。I型、L字型といった種類があります。

ほとんどの施術が、鼻の穴の中を切開し内側から挿入するので、傷痕が目立ちません。半永久的に持続します。鼻筋を高くすることで、目が大きく見えたり、顔全体が整った印象を与えます。皮膚の薄い人に高いプロテーゼを挿入した場合や、皮下に挿入した場合、術後にプロテーゼの輪郭が浮き出てしまう場合があります。その人に合ったプロテーゼの高さや形を、きちんとカウンセリングしてもらうことが大事になります。術後は1週間ほど腫れる場合があります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る