このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

プロテーゼによる隆鼻術

特長

プロテーゼは形が重要。違和感のない自然なラインに。

効果
鼻を高く
鼻筋を通す
治療方法
オーダーメイド型
プロテーゼ使用
術後の傷跡
 実は、
傷跡も最小限

プロテーゼによる隆鼻術とは

プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質のシリコ性素材を用いて、鼻を高くし、スッと通った鼻筋にする施術です。一人ひとりのご希望の高さに合わせ、プロテーゼを加工するオーダーメイドの手術で、一時的な効果の注入法とは違い、半永久的な効果がメリットです。

  • 違和感のない、自然な鼻の高さ・鼻筋に
  • ご希望の高さに合わせ、プロテーゼを加工
  • I型、L型またはバード型からご希望の形を選択可能
  • 鼻の穴の内側からプロテーゼを挿入するため、傷口は外見上分かりません
132_image1.jpeg

プロテーゼとは?

132_image4.jpeg

通常、鼻筋を通すにはシリコンプロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質の医療材料を用います。
シリコンプロテーゼは心臓の人工弁や人工関節などの素材として用いられ、安全性や耐衝撃性が極めて高い実績のある医療材料です。
変形や変質もほとんどなく、また一定の期間を過ぎて挿入部位に落ち着けば、安心して日常生活を楽しむことが出来ます。

適応症状

  • 鼻に高さを出したい方
  • 鼻筋を通したい方
  • 目と目が離れてみえるのを改善したい方
  • 自然な仕上がりにしたい方
  • 半永久的に効果を出したい方

鼻とあごのバランスが決め手!美人顔の基準“Eライン”とは?


横顔の黄金比:Eライン

美人顔の条件として挙げられる「Eライン」は、鼻とあごを結ぶラインを指します。そしてこのEライン上に唇が位置していることが理想的、とされています。つまり、鼻、あご、唇が一直線上に位置すると、横顔も大変バランスがよく、「黄金比」に叶った美人顔として評価される顔立ちといえます。
鼻やあごの整形は、パーツ単体の形で判断するのではなく、このEラインを見ながら、もっとも美しいバランスに整えることが重要です。
プロテーゼによる隆鼻術と同時に、鼻先の丸い団子鼻修正(鼻尖縮小)鼻の穴を目立たなくする鼻尖形成(耳介軟骨移植)アゴの高さを調整する施術 などトータルな美しさを叶える施術のご提案も可能です。

当院のプロテーゼによる隆鼻術

当院では、プロテーゼを患者様のご希望の高さに合わせ、一つひとつ丁寧に加工している完全オーダーメイドです。I型・L型の2種類のプロテーゼをご用意しており、好きな形をお選びいただけます。
また、患者様の鼻の形状や仕上がりイメージによって、L型を加工してつくる「バード型」プロテーゼも多く使用しています。これにより、より自然で負担の少ない施術が可能となります。

No.2_A37.jpg

メリット
  • 鼻筋に高さを出すことができる
  • 鼻先の皮膚に負担がかからない
デメリット
  • 鼻先に高さを出したい場合は、その他施術も受けなければならない
このような方に
  • 鼻を高くし、通った鼻筋にしたい方
  • 目と目が離れている方

No.2_A36.jpg

メリット
  • 鼻筋・鼻先に高さを出すことが可能
  • 鼻先の丸いダンゴ鼻を改善
デメリット
  • 鼻先の皮膚に負担がかかる
このような方に
  • 鼻先にもしっかり高さを出したい方
  • 目と目が離れている方
  • 団子鼻が気になる方

No.2_A35.jpg

メリット
  • 鼻筋に高さを出すことができる。
  • 鼻先にも自然な高さを出すことができる
  • 鼻先の皮膚に負担がかからない
デメリット

このような方に
  • 鼻筋を通して、かつ鼻先も自然に高さを出したい方

より自然で負担も少なく!“バード型プロテーゼ”

L型のプロテーゼをそのまま使用すると、鼻先の皮膚に負担がかかり不自然な印象になったり、場合によってはプロテーゼが飛び出てしまったりする恐れもあります。当院では、患者様の鼻の形に合わせて、L型のプロテーゼをバード型と呼ばれる形に加工して使用することが多いです。
バード型にすることによって、鼻先の皮膚の負担が減り、よい自然に鼻先に高さを出すことができます。
I型プロテーゼを使用する場合は、鼻先に高さを出すことができません。その際は鼻先縮小やの耳介軟骨移植を行います。どちらの方法が良いかは、患者様の鼻の形や皮膚の厚さ、理想の仕上がりによって異なるため、カウンセリングでしっかりと医師の診察を受けることをおすすめします。

傷跡も目立たず安心

施術は鼻の穴の中を切開するため、傷跡は外見上分かりません。
数日間違和感がありますが、徐々に慣れていきますので、ご安心ください。

理想の高さをしっかり医師と共有できるカウンセリング・シミュレーション

  • 当院では、ドクターが患者様のお話を伺います。
  • 患者様に一番合うプロテーゼの形をご提案・ご説明いたします。
  • 挿入するプロテーゼの細かい調整や、下向き・横顔など様々なアングルによる鼻の見え方をご確認いただけます。
  • 全院にシミュレーションシステムを導入しています。
  • 東京院には日本の美容外科で唯一“3Dシミュレーション”を導入しています。

国際交流活動

当院の医師がWAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY)のライブサージェリーに参加しました。

症例

プロテーゼによる隆鼻術:自然に鼻筋を通す

Before
132_image13.jpeg
After(1ヶ月後)
132_image12.jpeg

鼻根部(両目の間)が低いため、鼻筋が通っているように見えません。鼻筋を通す程度で、あまり高くしたくないとご希望されました。術後のように、少し鼻筋が通るだけで、シャープな印象になります。鼻を無理に高くしようとすると、「いかにも」な鼻になってしまいます。 今回は厚さの薄いプロテーゼを使用することで、自然な仕上がりになりました。

プロテーゼによる隆鼻術:鼻筋を形よくキレイに。

Before
After(1ヶ月後)

斜め

Before
After(1ヶ月後)

自然な範囲で鼻筋をキレイに改善したいとのご要望です。施術1ヶ月後には鼻筋がキレイに通り、顔のバランスが大変良くなりました。不自然さも無く、患者様も大変喜ばれていました。

プロテーゼによる隆鼻術+小鼻縮小術:小鼻の張り出しも改善してすっきりと

Before
After(1ヶ月後)

3Dシミュレーション

Before
Before
After
Before

小鼻の張り出しも気になるとのことでプロテーゼ挿入と同時に小鼻縮小術も行いました。
鼻筋はすっきりなめらかになり、小鼻の張り出しも改善されました。とても自然な感じに仕上がり、満足いただけました。

プロテーゼによる隆鼻術+鼻尖形成(耳介軟骨移植):上向きの鼻先を改善

Before
After
After

鼻先が上を向いているのを改善したいとのことで、ごく小さなプロテーゼを用いて鼻筋を少し通しています。その上で耳の軟骨を使用して鼻先を下に向けています。

施術の比較

 

プロテーゼによる隆鼻術

ヒアルロン酸注入

特長
  • 手術を行う
  • 希望の形にプロテーゼを加工するオーダーメイド式
  • 注入のみ
  • 注入量により高さ調整が可能
  • 即効性があり、注入直後から効果を実感
持続期間

半永久的

約6~12ヶ月

施術時間

20~30分

10~20分

ダウンタイム
(術後の回復期間)

1~2週間程度

ほとんど無い
組織と完全に結合せず、炎症など副作用発生の可能性あり

組み合わせ施術

プロテーゼによる隆鼻術は、他の鼻の施術との同時施術も可能です。
組み合わせて施術することでより理想のラインに近づくことができます。

鼻尖形成
(耳介軟骨移植)

132_image22.jpeg

鼻先が丸く大きく見える「団子鼻」や、正面を向いたときに鼻の穴が目立つ方には耳介軟骨移植による鼻尖形成術との併用がおすすめです。 ご自分の耳の軟骨を鼻先に埋め込み鼻先を高く・シャープに形成します。

小鼻縮小
(鼻翼縮小)

132_image23.jpeg

小鼻が横に広い場合は、小鼻の付け根を一部取り除く小鼻縮小術を同時に行うことで、バランスのとれた、スマートな小鼻にすることが可能です。

動画でみる

公開:2010/11/17 秒数:90秒 出演者:横浜院院長 片岡 二郎 医師
概要:お顔全体の印象を決める「鼻」。
理想的な鼻のラインを叶える、いくつかの方法をご紹介します。

施術の流れ

STEP 1 カウンセリング

医師とのカウンセリングでは、仕上がりのご希望を詳しくお伺いしながら、シミュレーションシステムで術後のイメージを確認します。 カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

STEP 2 デザイン

132_image26.jpeg

ご希望の鼻の高さになるよう、丁寧にプロテーゼを作成していきます。

STEP 3 麻酔

プロテーゼの挿入部分に局所麻酔を行います。
痛みや起きた状態での手術が心配な方には静脈麻酔※を行い、眠ったまま手術を受けていただくことも可能です。
※静脈麻酔の麻酔費用は別途申し受けます。

STEP 4 手術

傷が目立たないよう鼻の穴の中を切開し、プロテーゼを挿入していきます。
施術時間は20~30分ほどで終了します。
施術後は、2~3日間テープで固定していただきます。

ダウンタイム

 

施術時間

20~30分

通院

ありません。吸収糸を使用するため、抜糸は原則的に不要です。

メイク

テープで固定している部位以外へのメイクは、翌日より可能です。
固定が外れましたら、施術部位へのメイクもしていただけます。

日常生活

シャワーは当日より可能ですが、触る・濡らすなど施術部位への刺激はお控えください。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。

痛み

施術後2~3日は若干鈍痛がありますが、すぐに落ち着きます。痛み止めを処方いたしますので、必要に応じて服用ください。

腫れ・内出血

通常、腫れ・内出血は1~2週間程度で治まります。

副作用情報

術後の経過に伴い、稀に合併症が生じる可能性があります。合併症としては、炎症・露出などがありますが、いずれも早期治療にて改善が可能です。
万が一、感染を起こした場合は、プロテーゼを取り出す必要が生じる可能性があります。
赤みや痛みを感じたら、早めに当院の医師の診察をお受け下さい。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

Q&A

Q. 傷跡は目立ちますか?

A. 鼻腔内(鼻の穴から少し入った部分)から手術を行いますので、外見上傷は分かりません。

Q. 施術後、違和感はありますか?

A. プロテーゼの大きさにもよりますが、ほとんどの方は時間の経過とともに違和感がなくなります。

Q. プロテーゼがズレたり、動かないか心配です。

A. プロテーゼを入れて1ヶ月程経過すると、プロテーゼの周囲にカプセルという被膜が形成されます。

Q. プロテーゼが日光やブラックライトで透けて見えてしまうことはありますか?

A. よく昔は鼻のプロテーゼがブラックライトに光るという噂が出回ったことがあります。
実際にシリコン性のプロテーゼにブラックライトを当ててよく発光するものもあるようですが、通常骨膜下に適正な高さのプロテーゼを入れている限りにおいては皮膚を通してプロテーゼが光るといったことはまずないでしょう。
高すぎるプロテーゼを入れたり、皮膚が非常に薄くなってしまった場合などはそのようなことがある可能性はあるかもしれません。

Q. プロテーゼの入れ替えや取り出しはできますか?

A. 可能です。1ヶ月以上経過したプロテーゼは通常カプセルに包まれて存在しますので、取り出しは比較的簡単に行うことができます。

プロテーゼの入れ替え・取り出しの詳細

Q. 低い鼻とダンゴ鼻がコンプレックスです。プロテーゼによる隆鼻術のほかに、鼻尖形成(耳介軟骨移植)も考えていますが、同時に施術してもらうことは可能ですか?

A. 同時に行うことは可能です。プロテーゼによる隆鼻術は主に鼻根部から鼻背部にかけて高さを出すために行います。 鼻先を高くしたり、細くしたりするためには、鼻先の皮膚への負担や形状も考えると、耳介軟骨などを用いた鼻尖形成を併用された方がよいでしょう。

料金

この施術が受けられるクリニック案内

鼻の整形 コラム

こんなにこだわっています!
こんなにこだわっています!鼻のプチ整形のススメ
え?ホント!?意外と知られていない
え?ホント!?意外と知られていない鼻のプチ整形の落とし穴
手術だっておまかせ!
手術だっておまかせ!あなたの「あと少し」にこだわります
仕上がりの差を左右するのは
仕上がりの差を左右するのは医師とあなたの意思疎通です






カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る