KIPとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:けーあいぴー|英語名:KGF IGF Placenta
カテゴリ:毛髪再生外来

KIPは、毛母細胞成長因子・KFGを高濃度で配合した育毛剤です。KFGは元々人の頭皮にある成分で、発毛の元となる毛母細胞を活性化させる働きを持っています。しかし年齢とともに産生量が減少するため、それにともなって毛母細胞の働きが鈍り、毛が生えにくく抜けやすくなって抜け毛を引き起こしてしまいます。

従来の育毛剤はKFGの産生を促すタイプが多かったのに対し、KIPはKFGそのものを頭皮に補給する、というのが大きな特徴です。しかも配合されたKFGは非常に高濃度なので、発毛を促進する効果が大変高いと言われています。さらに抗糖化作用で頭皮の老化を抑制して抜け毛を防いだり、ヒアルロン酸配合で頭皮のうるおいを守るといった働きもあります。

KIPは単独で使用するほか、グロースファクター再生療法と併用したり、同じシリーズのスカルプヘアシャンプー・コンディショナーと合わせて使うことでより高い効果が得られるとされています。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る