ヘスペリジンとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ヘスペリジン

印刷あとで読む
読み:へすぺりじん|英語名:Hesperidin
カテゴリ:若返り・アンチエイジング

ヘスペリジンとは、ポリフェノールの一種であり、みかんなどの柑橘類に多く含まれているという特徴があります。別名をビタミンPとも呼ばれ、栄養素の一つとして食品から摂取することが可能です。

ヘスペリジンは、抗酸化作用や毛細血管を強化する役割に期待がされています。抗酸化作用は、美容のためのアンチエイジングの効果があります。老化をできるだけ遅らせることにより、シワやシミといった美容の問題の解消に期待できます。また、毛細血管を強化できる作用では、体内のすみずみにある細胞にまで酸素や栄養分を届けることができるため、老廃物を除去するデトックスや新陳代謝の活性といった美しい体作りに効果があります。

ヘスペリジンの摂取方法としては、みかんやレモン、あるいはさくらんぼといったフルーツから体内に取り入れられます。またこの成分を濃縮して摂取できるサプリメントを定期的に服用するといった事も、美容向上のために続けられます。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る