閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

広頚筋

  • 読み: こうけいきん|英語名:Platysma
  • カテゴリ:若返り

広頚筋は首の前部の皮膚のすぐ下にある筋肉です。鏡に向かい、鎖骨の下に手を当て、子供のころ、嫌いなお友達にしたように思い切り「いーっ」をしてみてください。首に縦筋が浮かび上がるのが見えるはずです。この縦筋の下にあり、首を広く覆っているいるのが広頚筋です。

広頚筋は他の筋肉とは異なり、骨に起始・停止を持たず、大胸筋、胸襟筋膜を起始とし、下顎骨の下縁、咬筋筋膜、笑筋、口角下制筋、下唇下制筋に停止する筋肉で、口角を下げ、頚筋筋膜を緊張させるといった働きをしています。

若い人は首すじにある広頚筋(こうけいきん・フェイスラインを下に引く筋肉)と顔にある抗重力筋(こうじゅうりょうきん・重力に抗うように働く筋肉)が互いに引っ張り合うことでピンと張ったフェイスラインや首すじを維持できています。しかし加齢とともに顔の筋肉が衰えてくると、引っ張り合う力のバランスが崩れ、首やフェイスラインにたるみが生じ、中でも首すじの浮きが目立つようになります。
広頚筋にボトックスを注入することで、顔を下に引っ張る筋肉の力を弱めて、上下に引っ張り合う力のバランスを調整。たるみや気になる首の縦ジワを改善する施術(ネフェルティティリフト)が人気です。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ