土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

鼻唇溝

  • 読み: びしんこう|英語名:Nasolabial sulcus
  • カテゴリ:若返り

鼻唇溝(びしんこう)とは、小鼻の脇から唇両端に向かってのびる溝のことで、一般的には〈ほうれい線〉と呼ばれるものを意味し、美容外科学を含む医学分野で使われる専門用語です。

いわゆるほうれい線である鼻唇溝は、誰もが生まれながらに持っているものですが、若い肌には潤いとハリがあるため、目立ちません。加齢によって肌の状態が衰えて来ると、シワやたるみとなってはっきりと目に見える形になります。鼻唇溝(ほうれい線)が老化現象の象徴のように思われているのはこのためです。

表情筋の衰えによって頬の脂肪が垂れ下がり、ほうれい線を目立たせているような場合には、口を動かすなどの方法で表情筋を鍛え、ほうれい線を目立たなくすることも可能です。しかし、人間の皮膚に現れるシワとたるみは、皮膚の表皮の奥にある真皮層を構成するコラーゲンが減少することによって引き起こされるものでもあるため、この場合には間違った方法でのマッサージや表情筋の運動は逆効果です。それらの方法が余計にコラーゲンの結び付きを弱め、かえってほうれい線を目立たせることもあるので、注意が必要です。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける