0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ※新規予約のみ ]
[ 23:00-09:30 ※自動音声対応 ]
En/Ch
閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

menu

聖心美容クリニック 形成外科 美容内科 美容皮膚科 皮膚科

contact

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

貴族注射の特長 Features

貴族注射とは

貴族注射とは_鼻翼基部

当院の貴族注射は、鼻翼基部と呼ばれる小鼻の付け根部分にプレミアムPRPヒアルロン酸を注入することで、鼻周辺が凹んで見えたり口元が出っ張って見える状態を改善します。

貴族注射によって顔に立体感が生まれ、ほうれい線も目立ちにくくなり、すっきりとした上品な印象となります。

こんなお悩みに

  • 横から見た時に鼻周辺が凹んで見える
  • 口元が出っ張って見える
貴族注射_お悩み_横顔
  • 顔に立体感が無く平面的な印象
  • ほうれい線が目立つ
貴族注射_お悩み_顔正面

お悩みの原因は鼻翼基部(小鼻の付け根)部分の凹み

貴族注射_Before-After

横から見た時に鼻周辺が凹んで見える・口元が出っ張って見える・顔に立体感が無い・ほうれい線が目立つ・といったお悩みは鼻翼基部(小鼻の付け根)部分の凹みが原因となっていることがあります。

顔を横から見たときに、Eライン(鼻とあごを結ぶライン)の内側に口先があるとバランスが良いと言われています。
このEラインに近づけるために口元を凹ませたり、アゴにプロテーゼを入れる術式もありますが、当院の貴族注射はこの鼻翼基部(小鼻の付け根部分)の凹みに プレミアムPRPヒアルロン酸を注入することで、凹みの改善とともに立体的な顔立へとなります。
また、ほうれい線も改善されるため、口元がスッキリとする効果もあります。

貴族注射によるお悩み改善

当院の貴族注射は「プレミアムPRP皮膚再生療法」と「ヒアルロン酸注入法」の2種類から選ぶことができます。

プレミアムPRP皮膚再生療法 ヒアルロン酸注入法
注入内容 血小板+白血球+成長因子 ヒアルロン酸
効果の持続性
※個人差有り
3年以上 約半年~1年
費用 290,000円(税込319,000円) 98,000円(税込107,800円)
施術時間 採血から注入まで約30分 約15分
アレルギー なし 可能性有り

貴族注射(プレミアムPRP皮膚再生療法

プレミアムPRP皮膚再生療法の施術の様子

患者様ご自身の血液から抽出した多血小板血漿(PRP)に当院独自の配合比率で成長因子を添加したものを、対象の部位へ注入する若返り(アンチエイジング)美容術です。
しわ、ほうれい線、目のクマ、くぼみ、たるみなどの加齢による悩みを徐々に改善し、自然な若返りを可能とします。
2008年からの症例数77,000件※を超える当院人気No.1施術です。(※2023年6月時点)

貴族注射(ヒアルロン酸注入

ジュダームビスタボリフトXC/ボリューマXC

ほうれい線や頬のくぼみなど、加齢による症状が気になる部位にヒアルロン酸を注入(注射)することで、体内に元から存在する自己のヒアルロン酸と融合して、皮膚にふくらみを持たせ、即効的にシワを解消します。

施術の流れ Flow

はじめての方へ

STEP1無料カウンセリング

無料カウンセリング

医師とのカウンセリングで気になる症状をお伺いします。同じような悩みを解消された方の症例写真もご覧いただきながら、お悩みに合った方法をご提案いたします。

当院では、術後のイメージシミュレーションシステムを全院に導入しています。カウンセリング時には、ご希望に応じて、撮影した画像をコンピューターソフトでシミュレーションしながら、お互いの目で確認することも可能です。

貴族注射(プレミアムPRP皮膚再生療法)

STEP2麻酔クリーム塗布

麻酔クリーム塗布

痛みに弱い方には、ご希望で注入時の痛みを軽減する、クリーム状の麻酔を塗ることが可能です(別途費用)。
その後、30分ほどリラックスしてお待ちいただきます。

STEP3採血

採血

ご自身の血液を採血します。
(17ccの採血から2ccのPRP(血小板)の抽出が可能です)
血液検査程度の採血なので、貧血気味の人でも安心です。

STEP4PRP(血小板)の抽出

PRP(血小板)の抽出
            </h3>

遠心分離機を用い、多血小板血漿(PRP)を取り出します。 多血小板血漿(PRP)の抽出には、遠心分離機を使用することで血小板回収率が97パーセント以上と高く、通常の2倍もの血小板を含んだ血漿(PRP)をつくることができます。

STEP5成長因子を添加

成長因子を添加

抽出した多血小板血漿(PRP)に成長因子を適量加えます。

STEP6注入

注入

麻酔クリームが効いた肌に、注入部位の印をつけ、プレミアムPRPを少量ずつ、何箇所にも分けて注入していきます。

痛み・内出血・腫れを軽減する極細針を使用

注入時の痛みを和らげるため、極細針を使用しています。
(一般サイズ:30ゲージ、当院:32ゲージ)
注入後の内出血・腫れも軽減します。

STEP7アフターケア

6ヶ月、1年後も無料の経過検診を実施

一般的なクリニックの場合は、施術後の検診は行わないか、有料ですが、当院は6ヶ月、1年という長期にわたる検診を無料で実施しています。プレミアムRPP皮膚再生療法は、時間をかけて肌組織を再生させる治療です。そのため術後の経過を患者様ご自身でも分かるように検診でご説明するとともに、長い時間をかけて経過を見守るドクターが検診することにより、患者様に安心して施術に望んでいただけるように体制を作っております。

同じドクターが施術後も担当

同じドクターが施術後も担当

当院では、施術を担当したドクターが、術後検診まで一貫して1人の患者様を担当します※。
そのため、元々のお悩みや、術後の経過をきちんと把握した上で、お話しします。
それにより、患者様の理想や希望を叶えるために、適切なアフターケアを実施することができるのです。
※要事前予約

貴族注射(ヒアルロン酸注入)

STEP2注入

極細の針を使用し、皮下組織と真皮下層の間に注入します。
注入後、見た目がなめらかになるように注入部位をマッサージして整えます。

当院では無理な営業は一切行っていません
当院では無理な営業は一切行っていません

納得して施術を受けていただきたいという思いから、カウンセリングはじっくり行います。お見積りは一度お持ち帰りいただいて、ご自宅でゆっくりとご検討いただく方も多くいらっしゃいます。もちろん当日施術ご希望の患者様にも、スムーズに診察をお受けいただけるようご案内しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ご予約はこちらから

この記事を監修したドクター

銀座院院長 日本形成外科学会認定指導医 牧野 陽二郎
銀座院院長 日本形成外科学会認定指導医
牧野 陽二郎
経歴

東京都出身

2004年
東京慈恵会医科大学医学部卒業 東京慈恵会医科大学附属第三病院研修医として勤務
2006年
東京慈恵会医科大学附属病院 形成外科学講座へ入局 同病院で勤務
2017年
東京慈恵会医科大学附属柏病院 形成外科診療部長に就任
2019年
聖心美容クリニック六本木院勤務
2020年
聖心美容クリニック六本木・福岡院勤務
2021年
聖心美容クリニック六本木院副院長に就任
2023年
聖心美容クリニック銀座院院長に就任
資格/所属
  • 日本形成外科学会 認定専門医
  • 日本形成外科学会 認定指導医
  • 日本形成外科学会 小児形成外科分野指導医
  • 日本形成外科学会 再建・マイクロサージャリー分野指導医
  • 日本形成外科学会認定施設教育関連 責任者
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

貴族注射
(プレミアムPRP皮膚再生療法)
貴族注射
(ヒアルロン酸注入)
処置期間 約30~40分 約5~10分
通院 なし なし
メイク 処置後2時間後から可能 当日より可能
腫れ

赤身
稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、硬さが現れることがあります。多少の個人差はありますが、2週間程度で落ち着いていきます。目の下など皮膚の薄い箇所はやや長引く可能性があります。内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。 稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、硬さが出現する可能性がありますが、時間の経過と共に解消されます。個人差はありますが1~2週間程度で落ち着いてきます。内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。
効果 グロースファクターが加わり再生力を増したPRPが、注入された患部でコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促し、シワやニキビ跡の凸凹などの症状を改善していきます。PRP以外の注入法と異なり、施術後1~2ヶ月程度をかけて徐々に効果がでてくるため、自然な若返りが可能です。 当院で取り扱っているヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸製剤よりも多くの水分を取り込むため、効果が高く持続性にも優れております。非動物性由来ですので、安心してお受けいただけます。 ヒアルロン酸は、医療の臨床現場では、国内では白内障の手術補助剤としても用いられ、特に、長期期間繰り返し注入が必要な変形性膝関節症の治療においても、安全性の高いことが確認されています。
施術内容 麻酔クリームおよびブロック麻酔後、極細の鋭針や鈍針などで慎重に注入。 注射針を穿刺しヒアルロン酸を注入。注入後、注入部位を用手的に周囲組織に馴染ませ、形態を整える。
リスク・副作用情報

極稀に拒絶反応やアレルギー、感染症などが発生する場合があります。万一、赤みや熱感を伴う腫れ等の症状が出現した場合、注入部位に過度な皮膚の膨らみが見られる場合は、早めに当院医師の診察をお受けください。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

※悪性腫瘍の既往がある場合、成長因子を用いた治療により腫瘍を増大させる可能性があるとされています(当院の治療でそのような報告は現在ありません)。悪性腫瘍の既往がある方は、事前に必ず医師にご報告ください。

赤みや腫れが持続する場合には、アレルギーや塞栓(注入物によって血管が塞がれ、血流が遮断し、皮膚が壊死してしまう状態。特に鼻・眉間)などの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示 PRP KITは未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示 Ycellbio Medical社
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示 以下の認証を取得しております。
CE、KFDA承認。
医薬品副作用被害救済制度について 万が一重篤な副作用が出た場合は、国の医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

こんな施術もおすすめ

聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらご覧ください。

VIEW MORE

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。
2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ