このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

鼻下短縮術(リップリフト)

特長

  • 上唇に立体的な厚みを出せます
  • 長すぎる鼻下がすっきりし、引き締まった顔立ちに
  • 傷跡はほとんど目立ちません
  • 施術時間はわずか30~40分

施術方法

鼻の下の付け根に沿って、4~9mm程度の幅の皮膚を切除します。切除したところを縫合することで、鼻の下が短くなります。また、縫合の際に上唇が引っ張られるため、唇に立体的な厚みを出すことが可能です。鼻の下の付け根を切除するため、傷跡はほとんど目立ちません。

適応症状

  • 上唇を厚くしたい方
  • 上唇に立体感を持たせたい方
  • 鼻の下が長い方
  • 加齢によって鼻の下が垂れ下がり、老けてみえる方

施術の流れ

STEP1カウンセリング

医師とのカウンセリングでは、仕上がりのご希望を詳しくお伺いしながら、シミュレーションシステムで術後のイメージを確認します。 カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

STEP2マーキング

ご希望の鼻の下の長さに、マーキングを行います。

STEP3麻酔

鼻の下に局所麻酔を行います。痛みや起きた状態での手術が心配な方には静脈麻酔※を行い、眠ったまま手術を受けていただくことも可能です。

※静脈麻酔の麻酔費用は別途申し受けます。

STEP4手術

マーキングした部位に沿って皮膚を切除し、縫合していきます。 施術時間は30~40分ほどで終了します。

ダウンタイム

肌の状態

腫れや内出血は1~2週間程で徐々に軽減していきます。傷跡の赤みは、2~3ヶ月ほどでひきます。

術後の内出血・赤みが気になる方には、術後の肌トラブルをカバーできるコスメ「DTカモフラージュコンシーラーN 」や「Jane Iredale(ジェーン・アイルデール) 」をおすすめしています。
通院

施術1週間後に抜糸を行います。

日常生活

傷跡以外の箇所であれば、施術の翌日からメイク・入浴・洗顔が可能です。傷跡は、抜糸の翌日からメイクをしていただけます。

副作用

術後早期は鼻下を上方に引き上げていますので、多少のツッパリ感や違和感がありますが、1~2週間程度で徐々に改善します。

症例

施術例1:20代女性

施術前
施術前
施術後3週間
施術後3週間

少し鼻の下が長い印象です。

鼻の下が短くなったことで、顔が締まり、シャープな印象に。ノーメイクのため傷跡の赤みが気になりますが、徐々に目立ちにくくなります。

施術例2:50代女性

施術前
施術前
施術後3週間
施術後3週間

以前より鼻の下が長く、
上唇も薄いことがお悩みでした。

薄かった上唇に自然と厚みがでました。また、鼻の下が伸びた印象が改善され、若返ってみえます。

術後1ヶ月ですが、傷跡はほとんど目立ちません。
術後1ヶ月ですが、傷跡はほとんど目立ちません。

Q&A

Q. 傷跡は目立ちますか?

A. 傷跡は2~3ヶ月ほど赤みがありますが、徐々に赤みがひき、目立たなくなります。また、鼻の下の付け根を切除するため、「傷跡は意外と目立たず、気にならない」と患者様から言われることが多いです。

Q. 施術後、違和感はありますか?

A. 上唇が上に引っ張られているような違和感がありますが、1~2週間程度で徐々に治まっていきます。

Q. 施術後に鼻をかんでも問題ありませんか?

A. 術後1ヶ月くらいまでは、あまり強くかまず、軽く拭き取るようにしてかむと良いでしょう。鼻を下に延ばす動きは避けるようにしてください。また、傷口は、清潔に保つようにしてください。

料金

この施術が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る