土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

鼻下短縮術(リップリフト)の特長 Featurse

特長
  • 上唇に立体的な厚みを出せます
  • 長すぎる鼻下がすっきりし、引き締まった顔立ちに
  • 傷跡はほとんど目立ちません
  • 施術時間はわずか30~40分

2つの特長

施術方法
施術方法

鼻の下の付け根に沿って、4~9mm程度の幅の皮膚を切除します。切除したところを縫合することで、鼻の下が短くなります。また、縫合の際に上唇が引っ張られるため、唇に立体的な厚みを出すことが可能です。鼻の下の付け根を切除するため、傷跡はほとんど目立ちません。

適応症状

  • 上唇を厚くしたい方
  • 上唇に立体感を持たせたい方
  • 鼻の下が長い方
  • 加齢によって鼻の下が垂れ下がり、老けてみえる方

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング
カウンセリング

医師とのカウンセリングでは、仕上がりのご希望を詳しくお伺いしながら、シミュレーションシステムで術後のイメージを確認します。 カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

STEP2マーキング
マーキング

ご希望の鼻の下の長さに、マーキングを行います。

STEP3麻酔

鼻の下に局所麻酔を行います。痛みや起きた状態での手術が心配な方には静脈麻酔※を行い、眠ったまま手術を受けていただくことも可能です。

※静脈麻酔の麻酔費用は別途申し受けます。

STEP4手術

マーキングした部位に沿って皮膚を切除し、縫合していきます。 施術時間は30~40分ほどで終了します。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

肌の状態 腫れや内出血は1~2週間程で徐々に軽減していきます。傷跡の赤みは、2~3ヶ月ほどでひきます。

術後の内出血・赤みが気になる方には、術後の肌トラブルをカバーできるコスメ「DTカモフラージュコンシーラー 」や「Jane Iredale(ジェーン・アイルデール) 」をおすすめしています。
通院 施術1週間後に抜糸を行います。
日常生活 傷跡以外の箇所であれば、施術の翌日からメイク・入浴・洗顔が可能です。傷跡は、抜糸の翌日からメイクをしていただけます。
副作用 術後早期は鼻下を上方に引き上げていますので、多少のツッパリ感や違和感がありますが、1~2週間程度で徐々に改善します。

鼻下短縮術(リップリフト)についてよくあるご質問

傷跡は目立ちますか?
傷跡は2~3ヶ月ほど赤みがありますが、徐々に赤みがひき、目立たなくなります。また、鼻の下の付け根を切除するため、「傷跡は意外と目立たず、気にならない」と患者様から言われることが多いです。
施術後、違和感はありますか?
上唇が上に引っ張られているような違和感がありますが、1~2週間程度で徐々に治まっていきます。
施術後に鼻をかんでも問題ありませんか?
術後1ヶ月くらいまでは、あまり強くかまず、軽く拭き取るようにしてかむと良いでしょう。鼻を下に延ばす動きは避けるようにしてください。また、傷口は、清潔に保つようにしてください。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける