0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ※新規予約のみ ]
[ 23:00-09:30 ※自動音声対応 ]
En/Ch
閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

menu

聖心美容クリニック 形成外科 美容内科 美容皮膚科 皮膚科

contact

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

あごプロテーゼの特長 Featurse

プロテーゼによるあご形成とは

あごプロテーゼの施術前、施術後画像

<あごプロテーゼ>

【施術内容】局所麻酔後に口腔内を切開し、骨膜下にシリコン製のプロテーゼを挿入し、縫合する。

【リスクや副作用】内出血、腫れ、傷跡、浮腫、プロテーゼの感染・露出・位置の移動

【費用】280,000円(308,000円)※()内は税込みの金額です
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

  • 梅干しのようなシワや割れているあごも改善
  • ご希望の高さに合わせ、プロテーゼを加工
  • 傷口は外見上分かりません
  • シミュレーションで術後の仕上がりを確認

プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に非常に近いシリコン性素材を用いて、足りない(後退している)あごを前に出し、横顔のバランスを整える施術です。あごの高さやラインが少し変わるだけで、上品で知的な印象になります。一人ひとりのご希望の高さに合わせ、プロテーゼを加工するオーダーメイドの手術です。

口の内側から挿入するため、傷口は分かりません。

プロテーゼとは?

プロテーゼ

プロテーゼ

あご形成でもちいるシリコンはシリコンプロテーゼと呼ばれ、人間の軟骨に性質の医療材料です。
シリコンプロテーゼは心臓の人工弁や人工関節などの素材として用いられており、安全性や耐衝撃性が極めて高い、実績のあるものです。
変形や変質もほとんどなく、また一定の期間を過ぎて挿入部位に落ち着けば、安心して日常生活を楽しむことが出来ます。

適応症状

  • アゴが引っ込んでいる(後退している)方
  • アゴが小さい方
  • 横顔のバランスを整えたい方
  • 半永久的に効果を出したい方
  • アゴが割れている方(ケツアゴ)

当院のあごプロテーゼ

一人ひとりのご希望に合わせた完全オーダーメイド

プロテーゼを挿入し、あごに高さを出します。

当院では、プロテーゼを患者様のご希望の高さに合わせ、一つひとつ丁寧に加工している完全オーダーメイドです。

傷跡も目立たず安心

プロテーゼの挿入は口の中を切開するため、傷跡は外見上分かりません
数日間違和感がありますが、徐々に慣れていきますので、ご安心ください。

理想の高さをしっかり医師と共有できるカウンセリング・シミュレーション

カウンセリング・シミュレーション
  • 当院では、ドクターが患者様のお話を伺います。
  • 患者様に一番合うプロテーゼの形をご提案・ご説明いたします。
  • 挿入するプロテーゼの細かい調整や、下向き・横顔など様々なアングルによるアゴの見え方をご確認いただけます。
  • 全院にシミュレーションシステムを導入しています。
  • 六本木院には日本の美容外科で唯一“3Dシミュレーション”を導入しています。

3Dシミュレーションシステムの詳細を見る

鼻とあごのバランスが決め手!美人顔の基準“Eライン”とは?

横顔の黄金比:Eライン

結ぶラインを指します。そしてこのEライン上に唇が位置していることが理想的、とされています。つまり、鼻、あご、唇が一直線上に位置すると、横顔も大変バランスがよく、「黄金比」に叶った美人顔として評価される顔立ちといえます。鼻やあごの整形は、パーツ単体の形で判断するのではなく、このEラインを見ながら、もっとも美しいバランスに整えることが重要です。アゴの高さを調整するのと同時に、鼻の施術を組み合わせることで、トータルな美しさを叶えることも可能です。

施術の比較

プロテーゼ
特長
  • 手術を行う
  • 希望の形にプロテーゼを加工するオーダーメイド式
  • 注入のみ
  • 注入量により高さ調整が可能
  • 即効性があり、注入直後から効果を実感
持続期間
半永久的
約6~12ヶ月
施術時間
20~30分
10~20分
ダウンタイム
1~2週間程度
ほとんど無い
組織と完全に結合せず、炎症など副作用発生の可能性あり

組み合わせ施術

プロテーゼによるあご形成は、鼻の施術や小顔形成などとの同時施術も可能です。
フェイスラインをトータルに整えることでより理想の顔立ちを実現します。

プロテーゼは鼻整形にも適しています。プロテーゼを入れることで鼻筋を通したり、高さを出すことができ、顔立ちにシャープで立体的な印象が加わります。

鼻先が丸く大きく見える「団子鼻」や、正面を向いたときに鼻の穴が目立つ方には耳介軟骨移植による鼻尖形成術との併用がおすすめです。ご自分の耳の軟骨を鼻先に埋め込み鼻先を高く・シャープに形成します。

Before

After

【施術内容】
<鼻尖縮小>…両側鼻腔内切開を行い、鼻翼軟骨上の皮下組織を除去後、鼻翼軟骨間縫合を行い、締め上げる。術後はテープもしくは鼻専用のシーネ固定。通常、吸収糸による粘膜縫合を行い、抜糸不要。
<鼻尖形成(耳介軟骨移植)>…耳介後面もしくは耳前部より皮膚切開を行い、耳介軟骨を採取。約1週間で抜糸。鼻腔内切開を行い、採取した軟骨を鼻尖部に移植して鼻尖部の高さを出す。術後はテープ固定もしくはシーネ固定を行う。

【リスクや副作用】
<鼻尖縮小>…腫れ、内出血、鼻出血、鼻孔縁のnotching変形。
<鼻尖形成(耳介軟骨移植)>…感染、移植軟骨のずれ、耳介部の血腫、内出血、傷跡の赤み。

【費用】
<鼻尖縮小>…300,000円(330,000円)
<鼻尖形成(耳介軟骨移植)>…200,000円(220,000円)※他施術と同時の場合の費用(同日の鼻の整形施術のみ)

【合計金額】
500,000円(550,000円)※()内は税込みの金額です
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

小鼻が横に広い場合は、小鼻の付け根を一部取り除く小鼻縮小術を同時に行うことで、バランスのとれた、スマートな小鼻にすることが可能です。

Before

After

<小鼻縮小>

【施術内容】局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。

【リスクや副作用】術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。

【費用】300,000円(330,000円)※()内は税込みの金額です
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

筋肉の発達によるエラ張りが気になる方は、ボトックス注入との組み合わせ施術がおすすめです。
ボトックスでエラからあごにかけてのラインをシャープにすることができ、手軽に小顔効果も実感いただけます。

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング
カウンセリング

医師とのカウンセリングでは、仕上がりのご希望を詳しくお伺いしながら、シミュレーションシステムで術後のイメージを確認します。 カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

※六本木院には日本の美容外科で唯一“全身の3Dシミュレーション”も導入しています。

3Dシミュレーションシステムの詳細を見る
STEP2デザイン
プロテーゼ

プロテーゼ

ご希望のデザインになるよう、丁寧にプロテーゼを作成していきます。

STEP3麻酔

プロテーゼの挿入部分に局所麻酔を行います。痛みや起きた状態での手術が心配な方には静脈麻酔※を行い、眠ったまま手術を受けていただくことも可能です。

※静脈麻酔の麻酔費用は別途申し受けます。

STEP4手術
口の中を切開

傷が目立たないよう口の中を切開し、プロテーゼを挿入していきます。アゴの骨の上にプロテーゼを固定し、輪郭を整えます。施術時間は20~30分ほどで終了します。施術後は、2~3日間テープで固定していただきます。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

施術時間 20~30分
通院 ありません。吸収糸を使用するため、抜糸は原則的に不要です。
メイク テープで固定している部位以外へのメイクは、翌日より可能です。 固定が外れましたら、施術部位へのメイクもしていただけます。
日常生活 シャワーは当日より可能ですが、触る・濡らすなど施術部位への刺激はお控えください。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
痛み 施術後2~3日は若干鈍痛がありますが、すぐに落ち着きます。痛み止めを処方いたしますので、必要に応じて服用ください。
腫れ・内出血 通常、腫れ・内出血は1~2週間程度で治まります。
施術内容 局所麻酔後に口腔内を切開し、骨膜下にシリコン製のプロテーゼを挿入し、縫合する。
リスク・副作用情報

術後の経過に伴い、稀に合併症が生じる可能性があります。合併症としては、炎症・露出などがありますが、いずれも早期治療にて改善が可能です。
万が一、感染を起こした場合は、プロテーゼを取り出す必要が生じる可能性があります。
赤みや痛みを感じたら、早めに当院の医師の診察をお受け下さい。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示 FIT ME(オーダーインプラント)は未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示 Keosan社製
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示 以下の認証を取得しております。
韓国KFDA承認。
原材料には米国のFDA承認品を使用。
副作用として起こりうるもの
1)インプラント下部の骨の再吸収
2)不十分な組織被覆および剥離による組織の壊死およびインプラントの突出
3)剥離が大きすぎる場合のインプラントのずれや移動
4)異物に対する通常の生理的反応であるインプラント周辺の繊維組織の被膜形成
5)線維組織の拘縮による硬直、痛み、ゆがみ、不快感またはインプラントのずれの発生
医薬品副作用被害救済制度について 万が一重篤な副作用が出た場合は、国の医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

あごプロテーゼについてよくあるご質問

傷跡は目立ちますか?
下唇の口腔内から手術を行いますので、外見上傷は分かりません。
施術後、違和感はありますか?
プロテーゼの大きさにもよりますが、ほとんどの方は時間の経過とともに違和感がなくなります。
プロテーゼがズレたり、動かないか心配です。
プロテーゼを入れて1ヶ月程経過すると、プロテーゼの周囲にカプセルという被膜が形成されます。 一旦カプセルが形成されるとプロテーゼはしっかりと固定されますので、動くことはありません。
プロテーゼが日光やブラックライトで透けて見えてしまうことはありますか?
あごの場合は、筋肉などの組織が厚いため、透けてみえることはありません。
プロテーゼの入れ替えや取り出しはできますか?
可能です。1ヶ月以上経過したプロテーゼは通常カプセルに包まれて存在しますので、取り出しは比較的簡単に行うことができます。
プロテーゼの入れ替え・取り出しの詳細
あごにプロテーゼを入れることで、歯科治療への影響はありますか?
歯そのものを治療する範囲であれば、あごのプロテーゼが影響することはまずありません。
あごが割れています。プロテーゼで治すことはできますか?
あごが割れている原因として骨が割れている場合と筋肉が割れている場合があります。骨が割れている場合は、その直上にプロテーゼを入れますので、割れた状態は改善できます。筋肉が割れている場合も軽度であればプロテーゼである程度筋肉が引き延ばされますので、割れた状態が目立ちにくくなります。

こんな施術もおすすめ

聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらご覧ください。

VIEW MORE

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。
2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ