閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Q&A 詳細

鼻のプロテーゼについて質問です。

鼻のプロテーゼについて質問です。 耳介軟骨移植+バード型プロテーゼでの整形を検討しているのですが聖心美容外科さんの症例を見る限りバード型を使うのであれば耳介軟骨移植は必要ないという風に見受けられます。 このバード型と耳介軟骨移植の併用をすることは聖心美容外科ではありますか? 耳介軟骨移植を行うのであればI型を使うのが基本でバード型にわざわざする意味はないのでしょうか? そしてリスクなのですがL型プロテーゼは飛び出したり透けたりする危険性があるようですがバード型が飛び出すことや鼻を損傷することはほぼありえないのでしょうか? 先程の手術の併用によってまたそこは変わるのでしょうか?

ドクターからの回答

福岡院院長

美原 寿之

簡単に説明するとL字型とI型の中間がバード型になると思います。大きなI字型であればやはり皮膚を圧迫するので皮膚は薄くなりますし、ズレるリスクも高まります。短いI字型はズレなどのリスクは低くなりますが、短いので終わったところが段差になりやすくなります。などそれぞれにメリットデメリットがあります。バード型も大きければ単純に飛び出すことはありますよ。
さて、耳介軟骨についてですが、例えば耳介軟骨をつけてもつけなくても理論的には同じ形をプロテーゼ で作ることはできると思います。その先端部、一番皮膚に圧力がかかる部分を軟骨に変えることで皮膚への負担を軽減するような意味合いがあります。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格や施術等の情報に一部古い内容が含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

関連するQ&Aをみる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ