ミュラー筋(ミューラー筋)とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ミュラー筋(ミューラー筋)

印刷あとで読む
読み:みゅらーきん(みゅーらーきん)|英語名:Muller muscle
カテゴリ:目のくま・たるみ取り

眼科用語で瞼を持ち上げる筋肉をミュラー筋(ミューラー筋)と呼び、顔がたるんでいる際にこの筋肉を動かそうとすると全身の筋肉が緊張し肩こりや頭痛の原因になります。

ミュラー筋(ミューラー筋)は自律神経に影響を与え、正常に働いていれば瞼を閉じると副交感神経が活発化し、瞼を開けると交感神経が活発化し、筋肉が伸びてしまうと自律神経の緊張状態が続いてしまい便秘や冷え性・体調不良・不眠・疲労などうつ病に進行しやすい可能性が高くなります。

ミュラー筋(ミューラー筋)は瞼の裏側にあり鍛える事が出来ず、眉毛を無理に上げ下げを繰り返すと伸び易くなりタルミの原因になります。目を擦ったり刺激を与える事も筋肉が薄くなり伸びる原因になりますので、アイメイクなどでは注意します。

ミュラー筋(ミューラー筋)が伸びると美容的な顔のシワやタルミだけでなく生活に支障が出る眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)と呼ばれる疾患に移行する場合もあります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る