【新施術】画期的な注入型プロテーゼで整形が進化 『エンドプロテーゼ』
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【新施術】画期的な注入型プロテーゼで整形が進化 『エンドプロテーゼ』

新着情報へ戻る 2009年12月15日

エンドプロテーゼは、欧州CEのマーク認可を得ている“固形ジェル状プロテーゼ”です(流動性シリコンではありません)。ジェル状ですので、小さな穴からの注入が可能です。従来の固形シリコンプロテーゼと同様に高さを出すことができ、微妙な高さの調節ができるのも特徴です。ヒアルロン酸と異なり自然に吸収されることはありませんので、継続的な注入は不要です。また、周囲に流れたり、正常組織内に浸潤するようなことはなく、将来的に抜去も可能です。術後の腫れの心配もほとんどなく、当日からメイクをしてお帰りいただけます。


■エンドプロテーゼの特徴■

【特徴1】切開不要!注入するプロテーゼ
エンドプロテーゼはジェル状のため、小さな穴から注入することが可能です。従来の固形シリコンプロテーゼと同様に高さを出すことができ、微妙な高さの調節ができるのも特徴です。

【特徴2】術後の腫れが少なく、当日からメイクも可能
エンドプロテーゼはジェル状ですので、小さな穴からの注入が可能です。術後の腫れもほとんどなく、当日からメイクをしてお帰りいただけます。

【特徴3】CE認可の高い安全性
エンドプロテーゼは、欧州の基準を満たすものに付けられるCE(※)マークの承認を得ている固形ジェル状プロテーゼです。純正のポリマーでできており、従来のハイドロジェルのようにモノマーや重金属イオンを含みません。
※CEマークとは、「ヨーロッパ連合(EU)」が定めた安全や健康に関し、標準(安全)規格を満たした製品に記されるマークです。

【特徴4】吸収されずに効果が持続!継続的な注入は不要
従来のヒアルロン酸やコラーゲン等の注入剤は、半年から1年程度で吸収されてしまうため、効果を持続させるためには、継続的な注入が必要でした。しかし、エンドプロテーゼはこれらと異なり、自然に吸収されることはありませんので、継続的な注入は不要です。注入後は、従来のシリコンプロテーゼ同様に皮下組織と骨の間のポケット内にとどまります。

【特徴5】将来的な抜去も可能
周囲には皮膜(カプセル)が形成されるため、エンドプロテーゼが皮膜以外の周囲に流れたり、正常組織内に浸潤するようなこともありません。
これまでの非吸収性注入剤は、注入後の取り出しが不可能とされていましたが、エンドプロテーゼは将来的に取り出すこと(抜去)が可能なのも特徴です。



======================

  ○○ エンドプロテーゼ (12/20開始) ○○
  ≫詳細を見る
======================



聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る