閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

AGA

  • 読み: えーじーえー|英語名:Androgenetic Alopecia
  • カテゴリ:毛髪再生外来

AGA、つまり男性型脱毛症とは抜け毛が増え、徐々に薄毛が進行していく症状です。

AGAで悩む男性の脱毛箇所には、通常より多くのDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンが確認されています。
このDHTから脱毛シグナルが出ることで、細い毛髪が増えたり、長く太い毛に成長する前に抜けてしまうため、結果として薄毛が目立つようになります。

男性には男性らしさをつかさどるためのテストステロンというホルモンが分泌されます。このホルモン自体は抜け毛を増長しませんが、5α還元酵素と結びつくと、DHTに変換され、毛根を攻撃しはじめます。

そのため5α還元酵素を阻害してAGA進行を抑制するAGA治療薬(医薬品)が複数あります。

髪の毛は、成長期、退行期、休止期、そして脱毛というサイクルを繰り返しています(ヘアサイクルといいます)。
ところが、AGAになるとこの内の成長期が短くなり、髪が十分に成長する前に抜け落ちてしまいます。
徐々に進行するため、なにもせずにそのままにしておくと、「少し気になる」と思った数年後には、全体が薄毛に・・・という可能性があります。

また、AGA治療薬で抜け毛の進行を止めている間に、「発毛」「育毛」を促す薬や治療を併用することで更に効果的な治療が可能です。

近年は女性が発症するケース(FAGA)も報告されています。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける