DHTとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:でぃーえいちてぃー|英語名:Dihydrotestosterone
カテゴリ:毛髪再生外来

DHTとはジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種です。これは男性ホルモン、テストステロンが5α還元酵素によって変換されてできるもので発毛を阻害することから、男性型脱毛症、つまりAGAの主な原因と言われています。
そのため5α還元酵素を阻害してDHT産生を抑制するAGA治療薬(医薬品)が複数あります。

DHTが発毛を阻害する要因は2つあります。
まずは毛乳頭細胞内にある受容体に結びつくことで発毛のサイクルを乱すことです。髪は生えてから抜け落ちるのに一定の周期を繰り返していてこれをヘアサイクルと言います。この中でも髪がどんどん成長するのが成長期で通常は4から6年と言われていますが、DHTはこの成長期の期間を数か月など極端に短くしてしまうのです。

2つ目が皮脂腺の受容体と結びつくことです。適度な皮脂は頭皮を外部刺激から守るためのバリア機能を果たすいわば天然の保湿剤の役割を果たしますが、増えすぎると問題です。頭皮がべたつくだけでなくその皮脂が毛穴に詰まって発毛を阻害する可能性が高いからです。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る